【スタッフライド】紅葉狩りツーリング

2019年11月22日 金曜日

20191122 紅葉狩りライド (1)

最低気温が10℃を下回る日が出始め、いよいよウィンターシーズン本番!といった所でしょうか☆

フィットネスやトレーニングであり、”楽しむ事”自体を目的としたスポーツであり、乗り物でもあるスポーツバイク。

ぼちぼち今年のレースシーズンは終わりを迎えますが、スポーツバイクを楽しむ事にシーズンオフはありません。

春夏秋冬、寒い時期にはその季節だけの景色や楽しみ方があるのが魅力です。

 

20191122 紅葉狩りライド (2)

今週の定休日は天気が素晴らしく、いても立ってもいられず、いざ紅葉狩りツーリングへ!!

日光に照らされた紅葉はキラキラと輝き美しく、引き締まった空気が心地良いのでした。

 

20191122 紅葉狩りライド (11)20191122 紅葉狩りライド (3)20191122 紅葉狩りライド (12)

真っ赤に染まるモミジや、風に揺れる夕暮れ時のススキが美しく晩秋ライドを満喫してまいりました。

日中の日差しは暖かくも15時を過ぎると日も陰り、一気に気温が急降下するのがこの季節の注意点です。

 

20191122 紅葉狩りライド (5)

今回は気温の変化に対応する為、3レイヤードスタイルにて。

 

20191122 紅葉狩りライド (10)

■ASSOS Skinfoil Early Winter ¥14,600-(税抜)

快適性の要、ベースレイヤーはEarly Winterをチョイス。

今までは4段階のクライマレンジだったASSOSのインナーウェア「Skinfoil」

ジャケットやジャージの進化に伴い、これからは3段階に切り替わっていきます。

“より細かい”レイヤーリングをしたい方はストックのある今のうちにお買い求め頂くのがオススメです。

 

20191122 紅葉狩りライド (7)

■ASSOS Mille GT Spring/Fall Jacket ¥28,900-(税抜)

今回のライドでは幅広い気温変化に対応する為、薄手軽量な春・秋用ジャケットを選択しました。

昨年の秋・冬モデルで登場したばかりの当モデル。

若干入荷のタイミングが遅れてしまった事もあり、私自身の本格投入は今期がはじめて。

 

20191122 紅葉狩りライド (4)

「薄手・軽量ジャケット」な響きから、旧モデル“Mille Intermidiate Jacket”をイメージしてしまいがちですが、実際のキャラクターは大きく異なります。

背面パネルがメッシュで汗抜け性能が高い!というのは従来通りなのですが、

20191122 紅葉狩りライド (8)

前作では前身頃の全てに防風フィルムが装備されておりましたが、こちらのジャケットでは胸元のみにアップデート。

より透湿・保温性の高い素材を使用しているのが特徴となります。

袖口はよりタイトなフィッティングでASSOSらしいピッタリとフィットした着心地。

ヒルクライム好きな方や高い運動量のトレーニングライドで大変重宝するアイテムです☆

汗抜け抜群!!

“蒸れ”⇒“冷え”に繋がりやすいこの季節のライドでは透湿性能はとても大切です。

 

20191122 紅葉狩りライド (13)

今年の秋・冬は高性能ウェアで楽しく快適にお過ごし下さい☆

アイテムやレイヤーリング、ウェア選びでお悩みの際はお気軽にスタッフまでご相談下さいませ。


秋の夜長に安心のライト「FLUX 900&1200」

2019年10月27日 日曜日

早いもので10月も下旬。

随分と秋らしい気温となり朝晩乗っていると肌寒いほど。

「今さら悪あがきしても仕方ないヨ!」とツッコミを頂きそうですが、わたくしは来月に迫った“ツール・ド・おきなわ”に向けラストスパート。

日々乗る中で「日没が随分と早くなったなぁ」としみじみ感じています。

20191026 FLUX (1)

■SPECIALIZED FLUX 1200 ¥16,000-(税抜) / FLUX900 ¥14,000-(税抜)

そんな中、朝晩乗っていて改めて頼れるアイテム!と感じたのがこの『FLUX』ヘッドライト。

 

20191026 FLUX (3)

2灯式のライト本体はそれぞれ、スポット・ワイドの役割を担っています。

 

20191026 FLUX (4)

ここは三浦半島の とある登り坂。

スポット・ワイドを両点灯させた“ハイモード”時です。

“力強く”そして“幅広く”照射するFLUXは夜間でも見やすく、先の路面状況を素早くキャッチできるので安全です。

(実際ココは狸らしき野生動物が道路を横断するのでFLUXがありがたい!)

 

20191026 FLUX (2)

クリップ式のライトブラケットは本体をパチッと嵌めるだけの脱着のしやすさ◎

また角度の調整幅が広く、ほとんどのハンドルやサイコンマウントとマッチします。

 

20191026 FLUX (5)

【GARMIN サイコン+拡張バッテリー】×【FLUX】という組み合わせも。

これはロングライドに頼もしい。

 バッテリーチャージ時間が素早いのもポイントで1.5時間ほどの充電で90%チャージが可能です。

連日乗るサイクリストや通勤ライダーにありがちな「充電するの忘れてた!」という時に『FLUX』はありがたいヘッドライトですよ!


今携行したい、おすすめウィンドシェル

2019年10月21日 月曜日

先日ご紹介させて頂いた“10月ウェアセレクト”

10月の下旬に差し掛かると走り始めや長いダウンヒルで、より一層肌寒さと感じます。

そこで重宝するのが今回ご紹介の「ウィンドシェル」というアイテム。

所謂ウィンドブレーカーと一般的に呼ばれるアイテムですが、サイクルウェアの物は一般的なソレとはフィット感や携行性など大きく異なります。

20191021 britzFeder (1)

【画像左】■ASSOS sV.blitzFeder ¥17,800-(税別)

【画像右】■ASSOS sJ.blitzFeder ¥22,600-(税別)

“世界最高のサイクリングウェア”と称されるASSOS。

ウィンドシェルの作り込みもハンパでなく最高のクオリティを誇ります。

【画像左】“ジレ”と呼ばれるベスト形状と【画像右】ロングスリーブモデル。同素材を使用しつつ、型は2種類展開しています。

 

20191021 britzFeder (5)

特徴的なのがこの背面のベンチレーション機能。

黒い部分が全てメッシュ素材で排気性能が非常に高く、ウィンドブレーカー独特の蒸れが発生しません。

 

20191021 britzFeder (6)

またメイン素材は薄く、タグが透けるほど。超軽量な仕上がりです。

 

 

20191021 britzFeder (4)

20191021 britzFeder (3)

丁寧に折り畳めば“手のひらサイズ”どころか“指先サイズ”

決して私の手が大きい訳ではございません。

実はこの『blitzFeder』シリーズ、名作ながら生産がすでに終了したモデル。

あまりにもオススメなので希少ストックを集め、何とか各サイズのご用意ができました。

極少量のストックですのでお求めの方はお早目にどうぞ!

 

20190826 Gemini (1)

■reric Gemini-α Strech Light Wind Breaker (MENS/WOMENS) ¥12,000-(税抜)

続いてもう1品おすすめなのが高品質な日本ブランド『reric』のウィンドシェル。

 

20190826 Gemini (3)20191021 reric (1)

20191021 reric (2)

直径約9cmのハロウィンかぼちゃと比較してご覧の通りコンパクトさではASSOSに敵いませんが、それでも余裕でポケットに入るコンパクトサイズ。

抜群のストレッチ性で激しく身体を動かしてもゴワつかず“しなやか”です。

コストパフォーマンスが高く生地も丈夫なのでデイリーユースでガシガシ使えます。

 

20191021 reric (3)

シェルの表面には撥水加工が施され、少雨であれば冷たい雨粒からも身体を守れます。

カラーはNAVY、BLACK、NEON GREENの3色を展開しています。

ウィンドシェルは高い標高からのダウンヒルがあるライドでは季節を問わずマストアイテム。

着心地の良く、使い方に合ったアイテムを是非セレクトして下さい。

 

 


肌寒さ感じるこれからの季節こそ肝心なのはインナーウェア!!

2019年10月18日 金曜日

20190930 reric (1)

■reric Delta Sleeveless Inner 男女兼用モデル ¥5,200-(税別)

「えっ、この時期にノースリーブインナー?」

ですがこのインナー、これから寒くなる時期にも重宝するアイテムなんです。

 

20190930 reric (3)

今年の春夏コレクションの新作で登場したこのモデル。

ハイスペックアウトドアウェアで採用される事の多い“POLARTEC Delta”を全面に採用しています。

(このファブリックはUVカットジャージ「Doraco β」シリーズに一部採用されています)

 

20190930 reric (5)

模様が特徴的な構造と、ポリエステル×テンセルそれぞれが持つ素材の特性からこのインナーウェアは適度な親水性を持っています。

「ヒルクライムで沢山の汗をかき、ダウンヒルでブルッと寒く感じる」あの感じ。

速乾性が特徴のポリエステルとダウンヒル時の気化熱により、急速に乾き体温を奪ってしまうのが原因ですが、このインナーウェアはゆっくりと乾くテンセルを織り交ぜた事により絶妙にコントロールしてくれるのです。

 

20190930 reric (4)

“親水性”と聞くと何だか“乾かずにヒンヤリと肌に張り付いて冷たい”とイメージしてしまいますが、そこは構造により解決。

ウロコ状の裏地は肌との接触が最小限。

“点接触”となった事で汗でウェアが肌に張り付かず、快適性高めるポイントになっています。

これからの肌寒くなる時期には保温性能のあるインナーウェアの“更に下に”『 Delta Sleeveless Inner 』を着るのがオススメです☆

オールシーズン活躍するこのモデル、是非お試し下さいませ☆


「何着て走る?!」10月のウェアセレクト

2019年10月9日 水曜日

20191008 ASSOS FW(1)

登れば汗をかき、下れば肌寒いこの季節。

それこそ1日の寒暖差が激しくウェア選びで悩ましいのがこの季節ですが、同時に「どのウェアが上手くハマるかな?」という楽しみがあるのも秋ライドの醍醐味と勝手に思っています。

というわけで本日は10月オススメのレイヤリングをご紹介です。

 

IMG_20191007_151930(1)

まずはトップス。

朝から昼にかけて気温の上がる10月は“脱げるアイテム”がテーマ。

ベースは保温性のあるSpring/FallのインナーにトップスはSummerジャージで組み合わせます。

更に肌寒いシチュエーションには、この上にウィンドシェルやジレ等で対応するのがオススメですが、そちらは後日ご紹介☆

 

IMG_20191007_152454(1)

今回のポイントはインナーが保温性を持ったハーフスリーブであるコト。

肌寒い走り始めや早朝、長い下りでアームウォーマーをプラスしましょう☆

 

IMG_20191007_152052(1)

グローブは新作Spring/Fall ロングフィンガーグローブ。薄手で操作感抜群です。

 

IMG_20191007_152335(1)

グローブの裏地は超薄型の裏起毛になっており程よく保温。汗抜けも素晴らしいのでこの季節にピッタリ。

 

IMG_20191007_153141(1)

続いてボトムス。

単純に【ビブショーツ】+【ニーウォーマー】に見えますが、

 

IMG_20191007_153442(1)

ここで鍵を握るのがこの「T.tiburuビブショーツ」

 

IMG_20191007_153516(1)

一見、夏物ショーツに見えるこの「T.tiburuビブショーツ」はWinterシーズンのタイツ“Habuタイツ”にも使用される裏地を使用しており、暖かな空気をたっぷりと溜め込めます。

凹凸のある見た目が特徴です。

それでいて防風パネルは使用していないので汗の抜けが良い点がこの季節オススメのポイント。

ニー/レッグウォーマーをプラスして幅広く使用できるアイテムです。

 

走るルートや距離、高度差によってオススメウェアは様々。

迷ったらまずは是非スタッフまでご相談下さいませ!


【さらにフィット感良く!! 】 reric 新型ウィンドブレーカー

2019年8月26日 月曜日

コンパクト・軽量で人気のウィンドブレーカー「Gemini」が新素材を採用し新登場しました。

20190826 Gemini (1)

■reric Gemini-α Strech Light Wind Breaker (MENS/WOMENS) ¥12,000-(税抜)

前作のGeminiではLサイズがベストだったスタッフ(身長約180cm)ですが最新作ではMサイズをチョイス。

20190826 Gemini (2)

20190826 Gemini (3)

“Strech Light Wind Breaker ”

その名の通りストレッチ性能が格段にアップしたことで、よりタイトなフィッティングでも自由度が高く着心地抜群になっています。

バタつきが気になる方は今までのサイズよりも1サイズ落としてご試着頂くのがオススメです!

もちろん今までと同じサイズ選択でゆったり着るのもOK。MTBではゆったり目の方が良さそうです☆

20190826 Gemini (7)

折り畳んだ際のコンパクトさと軽い小雨にも対応する撥水性能はそのままです♡

カラーはBLACK・NAVY・NEON YELLOWの3種類。

男性/女性モデルでサイジングが異なりますのでご注意下さいませ。

8月ももう終わり。朝晩は随分と涼しくなり、寒暖差が激しくなる時期は目の前です。

適切なウェア選びで快適にライドを楽しみましょう!!

 

 


【サマーキャンペーン】7月13日(土)~7月30日(火)まで

2019年7月9日 火曜日

2019夏キャン

皆様の日頃のご愛顧への感謝を込めて今年もサマーキャンペーンを開催致します。

2019年モデルのクリアランスや最新モデルのフレームをお買得に組み上げるチャンスです。

気になるキャンペーン内容は以下のようになっております。

 

クリアランス

■旧モデルクリアランスキャンペーン

店内2019モデル完成車、フレームがクリアランス価格!更にポイント還元も!!(2020年継続モデルは除く)

2018年モデル全車種40%OFF

cannondale・SPECIALIZED・PINARELLO・KONAなどの人気ブランドが一斉プライスダウン。気になっていたあのバイクが衝撃プライスになっているかも!?

2019夏_BIKE (5) 2019夏_BIKE (4)

2019夏_BIKE (1) 2019夏_BIKE (2)

2019夏_BIKE (3)

 

フレーム

■フレーム購入キャンペーン

当店にて2020年モデルのフレームをご成約の方は組み立て・載せ換え時、シマノコンポーネントご購入金額の15%分ポイント還元

自分の理想のバイクを手に入れたい。せっかく買うなら夢のバイクを組み上げたい。という方にお勧めなのがフレーム組みです。

お取り寄せも可能となっておりますので、この機会に是非オンリーワンの1台を手に入れてみませんか?

 

 

店内ポイント

■店内商品ポイント還元キャンペーン

・プレミアムメンバーの方

店内商品お買い上げ時に販売価格(税抜)の15%分のポイント還元!

・スタンダードメンバーの方

店内商品お買い上げ時に販売価格(税抜)の10%分のポイント還元!

・ゲスト(新規登録)の方

店内商品を総額1万円以上ご購入でスタンダードメンバー登録の上10%分のポイント還元!

※セール品、車体、フレーム、工賃は除きます

※お会計時にメンバーカードのご提示をお願い致します

※一部商品はキャンペーン対象外となります

店内ほとんどの商品が最大15%ポイント還元。

ずっと欲しくて悩んでいたあの商品をお得にゲットできるチャンスです。

回数・個数は無制限。お好きなものをお好きなだけお選びいただけます。

sale (3) sale(1)

sale (2) sale (4)

IMG_20190511_103053(1)

 

jaccs

■ショッピングローン無金利キャンペーン

キャンペーン中にお買い物をされる際に無金利でショッピングローンをご利用いただけます。

10万円以上25万円未満の場合 お支払い回数 12回以内

25万円以上の場合 お支払い回数 24回以内

※他のキャンペーンとの併用はできません。

 

■キャンペーンに伴うご注意事項

※お支払い方法は現金またはショッピングローンとさせて頂きます

※カードでのお支払いをご希望の場合、割引率及びポイント還元率が異なります

※一部商品はキャンペーン対象外となります

※パーツなどのお取り付けには別途取り付け工賃がかかります

 

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。


遊び方無限大☆MARIN BIKES PINE MOUNTAIN

2019年7月7日 日曜日

マウンテンバイクで遊ぶと言ったら何を想像するでしょうか?

トレイルライド? ゲレンデダウンヒル? ツーリング?他にもきっとまだまだ出てくるでしょう。

どのように使うかは十人十色。

そこで、マルチに使えて楽しめるモデルのご紹介。

 

pinemtn (3)

■MARIN PINE MOUNTAIN Mサイズ

メーカー価格 ¥108,000-(税抜)

 

フレーム素材にクロモリを採用し、あえてフルリジット仕様。シンプルな見た目がスッキリとした印象。

サスペンションのない代わりにタイヤは太めのプラス規格をチョイス。これにより安定感と乗り心地がグッと向上していきますね。

 

pinemtn (2)

フロントシングルでリアは11-42tとワイドなギアレシオなので、登りでもグイグイと上がってくれることでしょう。

ただ、現状は10speedなので、ゆくゆくは11速、12速とカスタムしていくのも良いですね。

と、ここまでだと単なる街乗り&トレイルバイクになってしまいがちですが、ここからがこのバイクの見せ場です。

 

api(1)

バイクパッキングをしてロングライドへ出かけてみませんか?

フレームが細身の見た目なので、色々と取り付けても邪魔な感じにならず良い雰囲気。

たくさんのバッグを装備して旅に出かけるのも楽しいですよ。キャリアを付けてテント等を積んでも良いかもしれませんね。

今回取り付けたバッグはAPIDURA DRYバッグシリーズ

ハンドルバーバッグ コンパクト(9L) ¥12,223-

トップチューブバッグ レギュラー(0.5L) ¥6,852-

フレームバッグ スモール(3L) ¥11,575-

サドルバッグ コンパクト(9L) ¥17,038-

となっております。こちらも店頭でご覧いただけます。

 

2018年の物ではありますが、楽しさが詰まった動画を是非ご覧ください。

2018 Marin Pine Mountain from Marin Bikes on Vimeo.

 

pinemtn (1)

■MARIN PINE MOUNTAIN Mサイズ

メーカー価格 ¥108,000-(税抜)

既にメーカーは完売となってしまっているため、ご希望の方はお早目のご検討をお勧め致します。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。


SPECIALIZED TEST RIDE

2019年7月2日 火曜日

TEST6

7月の3連休、SPECIALIZED 試乗会を開催します。

7月13・14日(土・日)@風魔横浜

7月15日(月・祝)@GROVE鎌倉

 

VENGE & TARMACに加え、新しく生まれ変わったS-WORKS ROUBAIXも各サイズご用意しております。

もっとも過酷なワンデーレースのために開発されたROUBAIX

幾度も勝利を手にしてきた正真正銘のレーシングバイク、

快適性はもちろん一切の妥協を排し「すべてが詰まった」過去最高性能のバイクを体験しにいらしてください。

 

◆ BIKE LIST ◆

・S-WORKS TARMAC 49-56

・S-WORKS VENGE 49-56

・S-WORKS ROUBAIX 49-56

・S-WORKS TARMAC 44 WMN

・S-WORKS7シューズ 38-44

・S-WORKS EXOSシューズ 39-43

 

*ご試乗の際にはご身分証の提示が必要です。忘れずにお持ちください。

*未成年の方は保護者様同伴、または同意書をお持ちください。

*混雑時はお時間をいただきます。予めご了承ください。


使い方は様々!ORTLIEBのドライバッグが便利です♡

2019年6月23日 日曜日

20190611 ORTLIEB (2)

今年の富士ヒルでも大活躍したドライバッグ。

雨天時に濡らしたくない着替えや貴重品を入れておくのに大変重宝するアイテムです。

20190611 ORTLIEB (3)

使い方はカンタン☆

アイテムを入れて5~6回クルクルっと巻いて止めるだけ。

20190611 ORTLIEB (4)

あとはエアバルブを開放し圧縮すれば完了です。

ウェアをそのままバッグに入れるよりもコンパクトにできますよ☆

20190611 ORTLIEB (1)

■ORTLIEB ドライバッグPS10シリーズ 1.5L~22L ¥2,000~¥4,000(税抜)

カラーやサイズなど様々展開がございます。ちなみに私は1.5Lと7Lを愛用しています。

おすすめサイズはスタッフまでご相談下さい。

 


1 / 912345...最後 »