着けているのを忘れるプロテクター【G-FORM】取り扱い始めました

2017年4月24日 月曜日

マウンテンバイクのプロテクター選ぶ時に何を基準で選びますか?

安全性?着け心地?重量?

その3つのポイント全てにおいて満足できる物があったとしたら?

g-form (2)

それがこの『G-FORM』です。

80以上もの特許技術を待つPORON XRDという素材が

通常時は柔らかく伸縮性と柔軟性をもち、衝撃が加わると瞬時に硬化し衝撃を吸収・分散。

動きやすさとプロテクションを兼ね備えたプロテクターです。

g-form (1)

サポータータイプのプロテクターでコンプレッション効果を持つ生地に

PORON XRDが縫製されております。

独自の切り込み形状により身体の動きに合わせてパッドがフィット、

ニーパッドを付けて屈伸をしてみましたが、

全くズレずに動きも違和感を感じることはありませんでした。

g-form (4)

薄手なので、ウェアの下に着けても窮屈にならず、とってもすっきり。

持ち運びは簡単。くるっと丸めてコンパクトに収納OK。

重量も軽いので身に着けても、バッグに入れても気になりません。

 

スポーツ界では徐々に広がりを見せており、

g-form

2016年に開催されたリオオリンピックではBMX RACEのメダリスト、

男女アメリカ代表選手が着用。

サッカー界でも多く使用されており、ホームページでは王様ペレが推薦する動画も紹介されていました。

 

 

◎『G-FORM』プロテクターシリーズ

g-form (2)

〇ニーシンガード(手前) ¥19,000-(税抜)

〇ニーパッド(奥左) ¥9,800-(税抜)

〇エルボーパッド(奥右) ¥9,250-(税抜)

怪我をしてしまっては折角の楽しい気分も台無し、今イチオシのプロテクターブランドです。

 

実際に着けてみてあまりにも良かったので、

スタッフ数名がエルボーとニーをセットでオーダーしてしまったことは秘密です。

 

遠方でお越しいただけない方はBIKE ONLINEもご利用ください。


久しぶりにいい出合いをこのシューズを履いて感じました。 Giro jacketシューズ

2017年3月8日 水曜日

17121555_1238951429559307_1831551808_o

Giro  ”JACKET” GRIPPIN’ AND SHREDDIN’

 

久しぶりにいい出合いをこのシューズを履いて感じました。

気になるのが足を入れた感覚、スケートシューズを履いた感覚に近いです。

デザインはストリートでも合わせやすいBLACKのアッパーにGUM色のビブラムソールの組合せ。

ジーンズやウエア―でも相性は抜群。

先ずはライドの前にチェック。

先ずは地面を蹴った感覚はクッション性に優れていること。

このクッション性歩行時にも気持ちがいい。

足形は、FIVETENより少し若干広い印象。

そして気になる食いつきですが、ごくごく自然(笑

FIVETEN、SOMBRIO、Tevaと履きましたが、どれと比べても程良い感覚です。

意外といい!が正直な感想。

ちょっとした動きの際に、

おっ、アッパーが柔らかいな、とか

ペダル上で踏み替えた時には程良い食い付き感だなぁ、とか

トレールでバイクから降りて歩きだした時に歩きやすい、とか

良い感触だなと感じさせてくれるシューズです。

私は今シーズンはブレずにこのシューズで走ります!

是非、一度お試しください!

 


ついに今週末です!!【3月11・12日 開催】reric 2017NEW ITEM試着会!

2017年3月7日 火曜日

20170307 reric (2)

3/11(土)~3/12(日)開催です。reric 2017 サマーコレクションNEW ITEM試着会!!

高い品質と細やかな作りは日本メーカーならでは。

そして高いデザイン性と遊び心はrericならではです。

20170307 reric (9)

試着会では注目のNEWモデル、ワンピース『Taurusエアロジャージ』もご試着頂けます。

20170307 reric (8)

これからの季節やロングライド時に身に着けたい『Draco α UVレーシングジャージ』

紫外線カット、夏用ロングスリーブジャージ。

ここでお気付きの方もいるかと思いますがrericジャージは全て立体裁断で作られています。

なのでハンガーにかけたウェアはちょっと独特の見た目・・・。

しかし実際着てみると驚きのフィット感。

是非試着会にてお試し下さい。

20170307 reric (5)20170307 reric (4)20170307 reric (3)20170307 reric (2)20170307 reric (1)

イベント当日は多数アイテムをご試着・ご覧頂けます。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 


今のシーズンで使いやすい reric レディースウェアクリアランス

2017年3月4日 土曜日

レプスイメージ

春がもう、そこまで来ています。

花冷えと季語があるとおり自転車に乗る時も着回しに迷う季節。

休憩中や屋外に出てきた時の温度差を考えるとちょっと暖かめがお勧め。

そんな季節に着まわしやすいレディースウエア―がクリアランスです。

レプス2レプスr

eric LADY’S LEPUS LONG JERSEY  ¥17,000 ⇒ ¥11,050-(税抜)

推薦気温が12度からの春先には嬉しい気温設定。

前面に防風素材を採用し、冷気により身体の冷えを防ぎます。

インナーを何をセレクトするかで、より快適なレイヤードも可能。

ヒルクライムは暑いけど、ダウンヒルが・・・というような山間のライドは

ウインドブレーカーやネックウォーマで細かい体温調整がオススメ。

CORVUS

LADY’S CORVUS 180LS LIGHT TIGHTS ¥14,300- ⇒ ¥9,295-(税抜)

推薦気温が8度~からのロングタイツ。

ボトムに暖かめが快適の秘訣。

高い透湿性能が汗冷えを防ぎます。

上下のセットアップがオススメのクリアランスセール。

残り僅かなので、限定SALEといった方が良いかも。

この機会に是非。ご来店お待ちしております。


待望のGROVE鎌倉オリジナルボトル入荷!

2017年2月1日 水曜日

IMG_0694

GROVE鎌倉のロゴとイメージカラーのグリーンでデザインされた待望のオリジナルボトル♪

本日ついに数量限定入荷いたしました。

 

ツーリングのお供に、

コレクションに、

鎌倉観光の思い出に、

 

スタッフお気に入りのアイテムです

IMG_0692

GROVE鎌倉 オリジナル22oz WATERGATE BOTTLE

¥1,300-(税抜)


【入荷情報】S-WORKS PREVAILⅡ ついに入荷!!

2017年1月22日 日曜日

昨年のツールドフランスでデビューし活躍を支えた“新型PREVAIL”がついに入荷しました!

IMG_0639

SPECIALIZEDの誇る軽量レーシングヘルメットがアップデートし登場!

抜群の軽さと通気性の良さで人気の“PREVAIL”

NEWモデルとなる“PERVAIL Ⅱ”軽さと快適性のアップに加え空力性能も向上!

重量は前モデル210gから更に軽量化され208g(Mサイズ実測値)

快適性能も軽さにより首への負担軽減に加え、前から後ろへライン状に頭に接する事で正面方向からの空気を流し熱気がこもらない設計。

IMG_0637

加えて新作では自社の“WIN TUNNEL”で空力テストを行い空力性能が向上!

もちろん引き続き日本人の頭の形にもピッタリなアジアンフィット仕様。

サイズ展開もS/M/Lの3ラインナップとなり、よりジャストなサイズが選べるようになりました!

SPECIALIZEDのレーシングヘルメットと言えば“EVADE”もありますが、選手の使用率が高い“PREVAILⅡ”

140~200kmに及ぶレースシーンでは軽さと快適性も欠かせない要素と言う事が分かりますね。

世界チャンピオンのサガンやツールドフランス山岳賞のマイカも多くのステージで“PREVAILⅡ”を選んでいます。

15895372_1578161488878791_2097089515223982550_n 16105807_1591706190857654_3620763225310306130_n

IMG_0639

S-WORKS PREVAIL Ⅱ ¥26,000-(税抜)

この抜群の快適性は長時間のツーリング時にアドバンテージになります!


この冬、手放せなくなったアンダーウエア―。

2017年1月7日 土曜日

ASSOS

ASSOSの取扱いが始まり初めての冬。

もっと早く着ておくべきだと痛感したのがSkinfoil。

ウインターシーズンライドの快適性ははっきりいってウエア―が肝。

私の今シーズンから採用し、快適性が飛躍的向上。

もう手放せない存在。

そひて厳冬期を前にメーカーも完売し、僅かな店頭在庫のみです。

EaryWinter

skinfoil “early winter”

0 サイズ (XS-S) 在庫 2

1 サイズ (M) 在庫 2

 

Winter

skinfoil    “winter”

0 サイズ (XS-S) 在庫 2

1 サイズ (M) 在庫 2

以上が店頭在庫になります。

私、178cmで体重71kgでサイズ1を使用してます。

ASSOSの最初の一枚は先ず、ここから。

湘南地区の様な平地を一定強度に走るならそれほどアンダーの必要性は感じないかもしれません。

しかし、日陰のある山間部やUPDOWNのような運動強度が大きく変化するロケーションでは

登りで発汗し下りでは、ほぼ運動量ゼロです。

アンダーウエア―を着ているか着ていないか雲泥の差に。

ALS(アソスレイヤードシステム)

アソスが提唱する、ウエア―が互いに補い合い快適を保つセットアップが

一番オススメです。が、

先ずSkinfoilから始めてみてはいかがでしょうか?

在庫が少量につきお早めにどうぞ。

ちょっと補足になりますが、

そして快適なウエア―のコンデションもとっても大事。

私も使用しているのが、アクティブ ウエア― クレンザー。

マウンテンバイクで泥まみれなウエア―を除いて、ウェアメーカー問わず使用しています。

クレンザー

ASSOS Active Cleanser 300ml ¥2,200-

中性で肌に優しく、ウエア―の収縮性を損なわないよう調整してあります。

漂白系も入っていません。

独自の香りがなんともASSOSらしく感じるところ。

もちろん、柔軟剤も使用しません。

柔軟剤は、柔らかさを保つために成分調整してあります。

界面活性剤といわれている物でず。

肌触りを良くする為、繊維の外面をコーティングします。

そのコーティングが、ウエア―の持ち味を殺してしまうのです。

決して安いものではないサイクルウエア―。

チェーンOILでフィーリングも変わりますが、

サイクルウエア―のメンテナンスにひと手間加えれば快適性が変わります。


reric試着会のご案内

2016年12月16日 金曜日

RERIC試着会

 

すれ違ったサイクリストのスタイリッシュなウェアを見て、どこのブランドだろうと思ったらrericだった・・・

そんな出合いがしばしばあるほど、rericのユーザーは近年急速に拡大しています。

当ブログでも度々ご紹介させて頂いるように、

rericのプロダクツは日本メーカーならではの細やかさと品質の良さを兼ね備えています。

しかしながら、ウエア―の大事な部分であるフィッティングについては

まだまだ認知されているとは言い難い状況。

今回のコンセプトは実際にrericのSTAFFさんがウェアのフィッティングレクチャー。

適正なサイジングとは?

適正な着圧感とは?

適格な3D裁断のパネルで組み立てあげられるrericはサイジングで

驚くほど快適になります。

_MG_5529

_MG_5289

素材が良いと評判だけどホントのところは?

サイクルウェアにはわからないことが多々あります。

reric STAFFに気になることはなんでも聞いてみましょう!

_MG_4825

_MG_5058

もちろん当日はウィメンズもご用意。

試着会の特典として、ご成約頂きましたお客様にはノベルティのサービスもございます。

皆様のお越しをお待ちしております!

RERIC試着会開催


WINTER SALE!!  アパレル 用品 ファイナルクリアランス

2016年12月3日 土曜日

15281071_1139949206126197_748063098_n

『 雨の津軽半島 』  すれ違う車も無い日本海側

上の画像は6月初旬にも関わらずGARMINでは11℃を表示する寒さ。

こういう状況ではウエア―の選択が本当に大切なんです。

WINTER SALE!! では冬物を中心に、サマーアイテムやレディースアイテムまで

ファイナルクリアランスSALE開催中です!

特に夏のウエア―も今の季節に買っておくのも手。

暑い季節は特に何着か必要ですね!

是非この機会に!

皆様のご来店をお待ちしております。


2016 ASSOS Fall/Winter入荷。

2016年11月25日 金曜日

ASSOS FALL

スイスのプレミアムサイクリングウェアブランド、ASSOS。

その拘りはマテリアルの自社開発。

使用すると納得のクオリティ。

気温に合わせたレイヤリングができるよう、細分化されたラインナップが特徴。

といっても春秋、初冬、厳冬の三種類から選べばいいので、そんなにチョイスが大変なわけでもありません。

また、標高差(フィールド)や運動量(発熱量)でレイヤリングが変わります。

レイアリングしやすい春秋用と初冬用のモデルが中心です。

外気温が10°~20°くらいでちょうど今の時期に使いやすいのが、

上の画像の様な薄手の長袖ジャージと七分裾のニッカ―タイツの組み合わせ。

mille_intermediate_evo7-l1

こちらのミレ インターミディエイトジャケット(¥23,000+tax)や・・・

tk-tiburu-l1

TK.ティブルニッカ―(¥32,600+tax)等がそれにあたります。

前面に防風素材が使用されているので見た目以上に暖かい!

ASSOS WINTER

もう少し寒くなってくると、初冬用のアイテムが活躍するようになります。

ll-habu-l1

こちらのLL.Habuタイツ(¥42,000)は特にASSOSの技術力を実感できるアイテム。

撥水加工を施した特殊素材をメインに使用し、風を受けやすい部分には防風パネルを、

動きの激しい膝部分はダブルレイヤーに。

パッド部分はおなじみのゴールデンゲート加工がされた高品質パッドが使用されています。

区分こそ初冬用となっていますが、運動量の多い方なら厳冬期でも使えてしまうほどの暖かさ。

日本よりも長く厳しいスイスの冬で磨かれてきたASSOSのウィンターアパレル。

他メーカーとの技術の違いを一番理解できるのが冬用の商品であると

ASSOS本国のSTAFFから聞きましたが、

実物を手に取って頂くとそのプレミアムな世界観を実感できることと思います。

冬のウエアはレイアリングと着圧感が大事。

ASSOSは必ずフィッティングを行うよう推薦しております。

お気軽にSTAFFにご相談ください。

ご来店お待ちしております。


1 / 3123