【キャノンデール試乗会】試乗車ご紹介第四弾!EVO Hi-Mod DURA-ACE

2015年7月3日 金曜日

7月4日より一週間開催予定のキャノンデール試乗会にてご試乗頂けるバイクをご紹介!

今回は大本命ハイエンドのSUPERSIX EVO Hi-mod DURA-ACEです。

 

C15_CM2129_02_REP_18

 

SUPERSIX EVO HI-MOD DURA-ACE メーカー価格¥600,000(税抜)

キャノンデールのラインナップ中最高峰であると同時に、

チーム キャノンデール・ガーミンが主力バイクとして使用しているのがこちらのSUPERSIX EVO Hi-mod。

とにかく軽い!普通に売られているハイエンドフレームの中では世界最高レベルのアンダー700g。

そして軽いだけでなく世界最高レベルの重量対剛性比を合わせ持っています。

このバイクに肉薄する軽さで、このバイクほどに剛性のあるフレームは数えるほどしかありません。

 

乗ればわかる圧倒的な軽さ、軽快感。

それでいながら不安定さは全くなく、コーナーリングやダウンヒル中でも怖さを感じることはありません。

プロはこんなのに乗っているのか、ずるい!

そう思ってしまう事請け合いです。

ロードバイクのピンの味、一度味わってみて下さい。


【キャノンデール試乗会】試乗車ご紹介第4弾!CAAD10編

2015年6月30日 火曜日

7月4日より一週間開催予定のキャノンデール試乗会にてご試乗頂けるバイクをご紹介中!

今回はキャノンデールを代表する名車、CAAD10です!

 

C15_CM2021_08_BLA_25

 

CAAD10-3 ULTEGRA メーカー価格¥268,000(税抜)

アルミフレームの黎明期より絶大な支持を得て来たキャノンデール。

CAADシリーズの10世代目となるCAAD10では設計を一新し、これまでにも増して高評価を得ています。

 

曰く、下手なカーボンフレームよりも乗り心地が良い。

曰く、下手なカーボンフレームより軽量。

曰く、現段階で到達できるアルミの限界・・・

 

ついたあだ名が「カーボンキラー」。

過剰評価なのかどうか、それは是非ご試乗の上でご確認ください。

アルミに対する印象が変わると思います。

 

C15_CM2023_09_REP_8 C15_CAAD10_105_BBQ

試乗用にご用意したのはアルテグラ仕様のCAAD10-3となります。

コストパフォーマンス重視で105仕様を選ばれる方が多いですが、

フレーム性能とパーツアッセンブルからすると、どちらの価格設定もかなり割安に思えます。

店頭にはどちらのモデルも在庫しております!


スパカズ限定カラー TDFリミテッドエディション

2015年6月29日 月曜日

15061512-thumb-500x310-17862

7月4日から、 いよいよ今年のツールが開幕です!

それに合わせて、スパカズから限定カラーのバーテープが販売されています。

 

ツールドフランスのシンボルカラーである黄色をあしらったプリントテープ。

通常ラインナップのネオンイエローとひと味違う、グロッシーなイエローです。

どんなバイクにもマッチしそうなデザイン。

限定と言わず、通常ラインナップにも加えて欲しいところですが、ごく少量の入荷です。

 

¥4,200(税抜)


【キャノンデール試乗会】試乗車ご紹介第3弾 SYNAPSE CRBON W’s 105

2015年6月28日 日曜日

7月4日より一週間限定で開催予定のキャノンデール試乗会にてご試乗頂けるバイクをご紹介!

今回は女子旅にオススメな一台、SYNAPSE WOMEN’Sのご紹介。

 

SYNAPSEWS03

 

CANNONDALE SYNAPSE CARBON WOMEN’S 105 5

メーカー定価 ¥240.000 (税抜)

 

初めてのロードバイクにぴったりなこのモデル、

自転車に乗ることを楽しんでほしいという思いから設計されています。

地面からの衝撃を上下左右にいなし、荒い路面でも快適性を保ちながら、自分の力は逃さずペダルへ。

長時間のライドでも疲れ知らず、スイスイと前に進む楽しさを味わえます。

 

W’s SYNAPSEは女性への専用設計!

ヘッドチューブはやや高めに起こして設計しているので極度な前傾姿勢にはならず、

ハンドルバーも女性の小さな手でも操作がしやすいように。

女性の悩みのお尻の痛みも、女性向けに作られたサドルが標準装備です。

synapsews02

 

(写真はSYNAPSE W’s 105 6)

 

至れり尽くせりなこのバイク、のんびり1人旅を楽しみたいに。

友達と週末のロングライドに出掛けたい方に是非ともオススメなバイクです。

 

 


【キャノンデール試乗会】試乗車ご紹介第二弾!SYNAPSE Hi-mod

2015年6月27日 土曜日

7月4日より一週間開催予定のキャノンデール試乗会にてご試乗頂けるバイクをご紹介!

今回は快適系ロードの代名詞、SYNAPSEです。

 

c15_cm2068_02_mag_2.1409192162

SYNAPSE Hi-mod ULTEGRA Disc メーカー価格¥550,000(税抜)

モデル名に「Hi-mod」とありますが、これはウルトラハイモジュラスカーボンを使ったトップグレードであることを示しています。

通常モデルよりも重量対剛性比が段違いに高く、スタートダッシュや登坂時にキビキビと気持ち応えてくれます。

 

しかしながら、SYNAPSEのSYNAPSEたる所以はその驚くべき乗り心地の良さ。

腕の疲れや肩の凝り、身体の痛みを可能な限り軽減すべく、抜きんでた振動吸収性を持つバイクです。

荒れた路面の多いクラシックレースで使われる事が多く、その乗り心地の良さ(=疲れにくさ)はプロレースで実証済み。

 

さらにこちらのバイクには、トレンドの最先端である「油圧ディスクブレーキ」が採用されています。

少ない力で確実な制動力を発揮でき、雨天時でも問題なく作動するディスクブレーキ。

その性能はいかほどなのか!それは是非ご自身でご体験してみて下さい。

 

20130730ca (1)

日本の舗装路は海外ほど荒れていませんが、それでも三浦半島や奥多摩などのフィールドでは

その振動吸収性を実感する事が出来るでしょう。

横浜、鎌倉からアクセスしやすいこれらのフィールドをマイペースでのんびり走って

時にはアドベンチャーな長距離ライディングに出かけたい。

そういった自転車ライフを過ごすのにはこれ以上ない選択肢となるはずです。


【オークリー】JAWBREAKER入荷しました!

2015年6月26日 金曜日

当店でも多くのお客様が使用しているオークリーから、

スポーツサイクル専用に設計されたアイウェアが鎌倉店にも入荷致しました!

 

JAW01

その名も 【Jaw Breaker】 + ジョウブレイカー +

昨年のツールにも出場したマーク・カヴェンディッシュと共同開発されたこのアイウェアは、

今までの悩みを解決してくれるような、まさにサイクリストの為のアイウェアなのです。

 

まず、今までのアイウェアに比べてレンズが大きい!

これは前傾姿勢の多いロードレースでも、視界がしっかり確保できるようになったということ。

上下の視界の広さは随一、比べてみる価値ありです。

JAW04

そしてフルフレームには必需品なベンチレーションも上下にしっかり。

JAW02  JAW03

耳にかけるステム部分は3段階に調整が可能に。

レンズ交換も軽い力で簡単に出来ます。

 

レンズはなんと、オークリーが15年の歳月をかけて開発した【PRIZM ROAD】が標準装備。

prizm.half

2種類あるPRIZMレンズのうち、ROADは信号や道路標識などの視認性が高まるオンロード向きのレンズ。

アスファルトの窪みや膨らみも素早く発見できます。

 

クリアかつ歪みのない広い視界、

耐衝撃性にもすぐれ、目に有害な紫外線及び青色光を100%カットするなどの、

プロテクション性能に優れるこのアイウェア。

 

これからのサイクリストには必須アイテムになりそうな予感・・・!


【キャノンデール試乗会】試乗車ご紹介第一弾!

2015年6月25日 木曜日

7月4日~より一週間開催予定のキャノンデール試乗会。

当日ご試乗頂ける車体を本日より順次ご紹介致します。

 

c15_cm2139_05_grn_3_1.1409192304

SUPERSIX EVO-3 ULTEGRA メーカー価格¥300,000(税抜)

プロ供給グレードであるSUPERSIX EVO Hi-Modの普及価格バージョンがこちらのSUPERSIX EVO。

上位グレードとの違いはフレーム重量がわずかに(約200g)重いことだけ!というのが謳い文句。

それでも重量は900g台に収まっており、この価格帯では十分に軽量と言えます。

 

ただ軽いだけでなく、スプリント、ヒルクライム、ロングライド、全てに弱点の無い超万能フレームです。

キャノンデールのアイデンティティ「SAVEマイクロサスペンションシステム」も勿論搭載で

レーシングバイクとは思えない快適さを備えています。

 

コンポーネントは6800アルテグラを装備。

スムーズかつラグジュアリーな操作性は疲労時の操作ミスを大きく減らしてくれることでしょう。

 

キャノンデール随一の人気モデルだけあり、当店でも多数の販売実績がございます。

横浜近郊から湘南を目指して、海沿いを気持ちの良いスピードで走る・・・と言った乗り方にはピッタリかと思います。

 

C15_CM2141_03_REP_18 C15_CM2141_04_BLK_17

SUPERSIX EVO -5 105 メーカー価格¥240,000(税抜)

コストパフォーマンスに優れた105グレードのラインナップもございます。

こちらは早い段階で全サイズメーカー完売となってしまっていますが、

当店では人気サイズを中心に多数在庫を確保しております。

ご興味のある方はぜひご試乗下さい!


KASK MOJITO大量入荷しました

2015年6月21日 日曜日

IMG_1481

今当店で一番アツいヘルメットと言えば、間違いなくKASKのMOJITOです。

入荷するとすぐに売れてしまうのでなかなかストックが持てなかったのですが、今回は大目に発注してみました。

今なら色とりどりのカラーがお選びいただけます。

 

人気の理由は抜群のフィット感でしょうか。

イタリアンブランドとは思えないほど日本人の頭部にフィットします。

特に後頭部のホールド感は他のメーカーと一線を画します。

リアストラップの可動域が非常に広く、頭の形に合わせて好きな位置で固定可能。

このフィット感はクセになります!

 

試着をするとほとんどの方が購入を検討してしまう、少々危険なヘルメットです。

皆様も是非店頭にてご試着を!


フィジーク ALIANTE R3 TEAM EDITION

2015年6月14日 日曜日

Team Edition 2015-1

つい先日ジロが終わって、ツールを待つばかりの季節になりました。

驚くべき事ですが、今年のワールドツアー全17チーム中、実に7チームがフィジークのサドルを採用しています。

それにちなんだ各チームのレプリカカラーモデルが限定販売されています。

 

 IMG_1442 IMG_1443

ベースモデルとなっているのはキウムレールを使ったARIANTE R3。

フィジークが提唱する「スパインコンセプト」ではブルに相当するモデルで、

身体が硬かったり、骨盤を寝かせるポジションにフィットする形状をしています。

クッション性も高く、コンフォート性能ではフィジークのラインナップ中で随一。

プロライダーにも使用者が多く、特にペーター・サガンが長年愛用しているのは有名です。

 

IMG_1448

そのARIANTE、去年にモデルチェンジをしています。以前はこんな形をしていました。

旧モデルは、座り心地はともかく見た目が・・・という人が多かったようですが、

新型はその座り心地を受け継ぎながら見違えるほどスタイリッシュになっています。

 

IMG_1444

こすれたり破れたりしやすいサイド部分にはスカッフガードがついています。

黒、白、チームカラーの三色が付属してきますので気分次第でカラーコーディネート可能。

 

IMG_1446

ピナレロライダーはアシンメトリックにすると洒落が効いてます!

 

ALIANTE R3 TEAM EDITION ¥20,340(税抜)

重量:220g


【イベントレポート】5月31日ランチライド80km 小田原往復編

2015年6月5日 金曜日

先日のランチライドは小田原まで行って参りました!

 

IMG_1474

前日の朝の予報では降水確率50%だったのが40%になり30%になり・・・

当日はまさかの晴天でした!

これは参加者の中に「持ってる方」がいるのに違いありません。

 

R134をのんびり走って小田原へ。

ちょっと時間が余ったので箱根の方まで行ってきました。

さすがに登りはしませんでしたが、いずれはヒルクライムイベントを企画したいですね。

 

IMG_1470

お楽しみのお昼ご飯は、早川漁港のほど近くある定食屋さんで!

私は名物のキンメの煮つけを頂きました。

甘辛でちょっと濃いめな味付けでご飯が進む!

帰りのエネルギー補給はばっちりです。

 

IMG_1468

いよいよ夏が近づき、気持ちが盛り上がってくる時期です。

次回ツーリングイベントは6月21日に開催致します!

今回は平地メインだったので次回は山岳ということで。

皆様のご参加お待ちしています。


21 / 23« 先頭...10...1920212223