2017 CANNONDALE 試乗車大放出!!

2017年11月5日 日曜日

EVO HM試乗車販売

一台限りのスペシャルオファー!

 ■CANNONDALE SUPERSIX EVO Hi-MOD DISC ULTEGRA 50サイズ

メーカー試乗車を特価にて販売中です!

若干の小傷はございますが、全体的なコンディションは良好。

もちろん当店にて点検整備を行ってお渡しいたします。

キャノンデールの誇るハイエンドディスクレーシングバイクをお得に手に入れるチャンス!

ご興味のある方は是非店頭までご覧にいらして下さい。


2017 SUPERSIX EVO CARBON 在庫限りのスペシャルプライス!!

2017年11月4日 土曜日

20170723 SUPERSIX EVO (1)

■CANNONDALE SUPERSIX EVO CARBON ULTEGRA  

メーカー価格¥270,000+tax ⇒ SPECIAL PRICE!!

エアロ・剛性・軽量、そして快適性。

抜群のバランスで設計された名作SUPERSIX EVO。

2017年モデル人気モデル3グレードが在庫限りのスペシャルプライスにてご提供です。

20170723 SUPERSIX EVO (15)

内蔵ケーブル仕様が多い中、SUPERSIX EVOはあえての外通しのケーブルルーティン。

メンテナンス性が良好で長く付き合いやすいバイク作りは好印象。

20170723 SUPERSIX EVO (2)

コンポーネントはクランクを除いてULTEGRAで統一。

一番大切なブレーキも当然ULTEGRAです。

速く走れるロードバイクだからこそ”止まる”性能も大切。

トータルで非常に優れたバランスを誇るこのグレード、オススメです。

20170723 SUPERSIX EVO (3)

20170723 SUPERSIX EVO (9)

■SUPERSIX EVO CARBON 105  メーカー価格¥240,000+tax⇒ SPECIAL PRICE!!

■SUPERSIX EVO CARBON TIAGRA  メーカー価格¥199,000+tax⇒ SPECIAL PRICE!!

105グレードとTIAGRAグレードもスペシャルプライスにて。

フレーム自体はULTEGRAグレードと同一ですので秘めたポテンシャルは抜群です。

2018年モデルもフレーム設計は変更無しなので、サイズが合えば2017モデルが絶対にお買い得。

フィッティングのご相談はお気軽にスタッフまで!


MGMグループ新店舗オープンのお知らせ

2017年10月24日 火曜日

GROVE_aobadai_logo

MGMグループ新店のお知らせ

MGMグループ県内5店舗目となります「GROVE青葉台店」が

横浜市青葉区に12月1日(金)オープン致します!

GROVE青葉台店では手軽に楽しめるクロスバイクから

本格的なロードバイク・マウンテンバイクのラインナップに加え、

スタッフ厳選のパーツ類からライディングウェアーまで

充実した品揃えでお客様をお迎えいたします。

初めての方の自転車選びからパーツに関するアドバイス、

様々なライディングイベント、広いテックスペースを設けたメンテナンスサポートなど、

経験豊富なスタッフがお客様にサイクルライフを満喫していただけるように

少しでもお役に立てれば幸いです。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

スタッフ一同

GROVE青葉台

神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9


【全22カラー!! ハイエンドアルミフレーム CAAD12 COLORS】ご予約頂いたフレームが入荷しました。

2017年10月24日 火曜日

20171024 (2)

全22色もの多彩なカラーリングを展開する『CAAD12 COLORS』

ご予約頂いたフレームがついに到着。お待たせ致しました!!

20171024 (4)

20171024 (5)

今回入荷のカラーは『RACE RED』というカラー。

往年のSaecoプロロードサイクリングチームを彷彿させるこのカラー。憧れた方も多いハズ。

最高のアルミフレームとなって復活です。

20171024 (1)

フレームセットに付属されるヘッドパーツ。

SUPERSIX EVOと同じくヘッドキャップはTallとスタックハイトの低いShortの2種類が付属です。

20171024 (6)

さらにさらに、単体販売だと¥18,000するSAVEシートポストも付属。

“しなり”を生かしたフルカーボンシートポスト。

乗り心地向上と共にサドル周りの軽量化はダンシング時のバイクの振りが軽くなるメリットもあります。

20171024 (7)

■CANNONDALE CAAD12 COLORS フレームセット ¥150,000-(+TAX)

周りと被らないオンリーワンのバイクを組み上げても良し、

仲間と揃えたチームカラーバイクを組み上げても良しのCAAD12 COLORS。

カーボンバイクにお乗りの方はトレーニング用や輪行ツーリングの際のセカンドバイクに良いですね!


”エアロ ロード”といえばこのモデル【SPECIALIZED VENGE ELITE】入荷しました。

2017年10月20日 金曜日

20171008 VENGE (1) - コピー

■2018 SPECIALIZED VENGE ELITE ¥290,000-(+TAX)

空力に特化し、高速巡航を得意とする”エアロ ロード”

『エアロ ロード』というとVENGEをイメージする人も多いのではないでしょうか。

20171015 wintunnel

SPECIALIZEDがバイクを設計するにあたって自社の実験施設である

『WIN-TUNNEL』にて開発されているのは、あまりに有名な話。

このVENGEもまた、WIN-TUNNELで鍛え上げられた1台。

空力性が優れたバイクは早く走れるだけでなく、燃費が上がるとも言い換えられるので

どんなライダーにも意味があるものと考えられます。

20171008 VENGE (4) - コピー

このVENGE ELITEをオススメする理由の1つに挙がられるのが『扱いやすさ』。

エアロ性能を上げる為の専用ブレーキシステムは採用せず、

シマノの一般的なブレーキシステムを採用しています。

ハンドルやステムも一般的な規格を採用。

また、シフト・ブレーキのケーブル ルーティンがスムースで無理がなく

レース会場などでトラブっても対処しやすい好メンテナンス性は好印象◎

20171008 VENGE (6) - コピー

ハイコストパフォーマンスな点も大きなポイントです。

ハンドルには最初からS-WORKS CARBON AEROFLY(単品で購入すると¥28,000!)や、

20171008 VENGE (5) - コピー

アグレッシブポジションを快適にするPOWERサドル、

それに組み合わされるのはエアロ形状のフルカーボン製シートポストが採用されています。

20171008 VENGE (3) - コピー

走りの要、タイヤ。

安全の為にもここはコストダウンをしたくないトコロ。

多くの完成車が低グレードのタイヤを採用する中、しっかりと同社ハイエンドタイヤである

S-WOKS TURBOタイヤが採用。安全かつ良く走ります。

20171008 VENGE (1) - コピー

シンプルに「カッコイイ!」というのも大事な点です!!

やっぱりエアロ ロードはスタイリングに華があり、良いですよね☆


アルミフレームならではの乗り味が魅力。在庫限りのスペシャルプライスです。

2017年9月19日 火曜日

20170730 CAAD12 (12)

ロードバイクをこれから始める方のファーストバイクや、

すでにカーボンバイクを乗っている方のセカンドバイクとしても人気のアルミロードバイク最高峰『CAAD12』

20170730 CAAD12 (6)

フレームには随所に扁平した形状のカスタムチューブが採用され、路面のバイブレーションを低減。

アルミフレームのイメージ”ガチガチ突き上げ感”ななく、

フレーム全体で”しなる”しなやかさの中にアルミのシャープさが光る絶妙な乗り味です。

20170730 CAAD12 (8)

20170730 CAAD12 (5)

メインコンポーネントをシマノ 105を装備したモデルのカラーは全3色展開。

希少な人気レプリカカラーも在庫がございます。

20170730 CAAD12 (4)

そしてこちらはワンランク上のコンポーネントULTEGRAグレードを採用したモデル。

滑らかな変速性能で心地よいシフト操作が可能です。

20170730 CAAD12 (3)

カラーはCashmereというカラー。

20170730 CAAD12 (2)

クランクにはキャノンデールのホログラムクランクとワンピース削り出しチェーンリングが装備。

■CANNONDALE CAAD12 105コンポーネント メーカー価格¥190,000-(+TAX)

■CANNONDALE CAAD12 ULTEGRAコンポーネント メーカー価格¥260,000-(+TAX)

上記モデルが在庫限りのスペシャルプライスです!!

詳しいサイズ等、気になる方はお早目にお問い合わせ下さいませ。

これからの10月、11月紅葉シーズンはロードバイクを楽しむのに絶好のシーズン。

この機会に是非ロードバイクデビューしてみませんか?


アルミフレームの最高峰 ALLEZ SPRINTが入荷しました。

2017年9月11日 月曜日

『アルミロードバイクの最高峰』

CANNODALE CAAD12と同じくアルミフレームの新たなる可能性を見出したSPECIALIZED ALLEZ SPRINT。

待望の2018年モデルが入荷です。

20170911 ALLEZ SPRINT (6)

■SPECIALIZED ALLEZ DSW SL COMP ¥165,000-(+TAX)

アルミらしい質感がカッコ良いサテンブラッシュドというカラー。

画像ではお伝えしきれない質感なので、こちらは是非店頭でご覧下さい。

20170911 ALLEZ SPRINT (2)

20170911 ALLEZ SPRINT (7)

コンポーネントは105を採用。

ブレーキのみAxis製。長い下り坂やウェット時のブレーキングを考えると最初から105へグレードアップというのがオススメです。

20170911 ALLEZ SPRINT (5)

ALLEZ SPRINTを語る上で欠かせないのが”D’ALUISIO SMARTWELD”(ダルージオ・スマートウェルド)という工法です。

パイプとパイプを溶接する部分を予めハイドロフォーミングで成型し溶接する”ふち”を作るというもの。

ご覧の通り、一般的なヘッドチューブの溶接痕とは違い”ふち”を付けた事によりパイプをまるっと1周溶接ができているのが見て取れます。

無駄な補強材を入れる事なく強度と剛性が確保でき、軽量化も図れる技術がこの”D’ALUISIO SMARTWELD”テクノロジー。

20170911 ALLEZ SPRINT (4)

前作のALLEZシリーズから採用されている技術ですが、

ALLEZ SPRINTには応力の集中するヘッドチューブに加え、BBにもこの技術を新採用されています。

高剛性に組み合わせるフロントフォークは妥協なくSPECIALIZED最高峰モデルである

S-WORKSグレードに採用されるフロントフォークと同じの物が採用。

20170911 ALLEZ SPRINT (1)

20170911 ALLEZ SPRINT (3)

そしてシートポストにはこれまたエアロロードVengeで採用されるフルカーボン製エアロシートポストも標準装備。

エントリーモデル感のあるアルミバイクですが、SPECIALIZEDの強いコダワリを感じ取れます。

カスタムベースのファーストバイクや、1台カーボンロードバイクをお持ちの方のレースや輪行のセカンドバイクとしてもオススメです。

 


フレックスを極めたエンデュランスロードの真打NEW SYNAPSE入荷です。

2017年8月25日 金曜日

20170815 GAN DISC

凸凹の峠道、ひび割れた路面、突然の雨・・・

路面は常に最高のコンディションとは限りません。

滑らかな路面では何ともない距離のライドも上記の様な環境では、いつもより疲労感を感じますよね。

20170825 synapse (1)

デビュー当初より、滑らかな走りが人気のエンデュランスロードSYNAPSEがついにフルモデルチェンジ。

本日、話題のNEW SYNAPSEが入荷してまいりました。

今回入荷のモデルは、1番人気が出そうな105コンポーネント仕様のBBQカラー! 20170825 synapse (5)

以前の捻じれたステー形状から、新型は意外にもシンプルな形状へ。

“しなり”を知り尽くしたキャノンデール。

前作に比べ、乗り心地を大きく向上させ同時に軽量化も図られた新型SYNAPSE。

20170825 synapse (2)

エンデュランスロードにありがちなモッサリ感がない良好なステアリング周りは

高いヘッドチューブ剛性と新型フォーク、そして12mmスルーシャフトのおかげ。

20170825 synapse (4)

フロント・リア共にフェンダーマウントが設けられています。

標準装備のタイヤは28cがセットアップ。

先日の試乗会では油圧ディスクブレーキとのセットアップが抜群のフィーリングでした。

自己最高のチャレンジを支える頼もしい1台、新型SYNAPSEオススメです。

■CANNONDALE SYNAPSE CARBON DISC 105 ¥280,000-(+TAX)

 


GROVE鎌倉はお盆中も通常営業しております。

2017年8月11日 金曜日

14885826_1101677209953397_1091531006_n (2)

GROVE鎌倉は、お盆中も通常営業となっております。

8月16日(水)・17日(木)が通常の定休日となります。

予めご了承の程、宜しくお願い致します。

鎌倉にお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ。

皆様のご来店をSTAFF一同、心よりお待ちしております。


【ALL NEW !!】CANNONDALE 新型SYNAPSE デビュー

2017年8月6日 日曜日

Synapse-Lifestyle-1

ロングライド好きのサイクリストに熱い支持を受けるSYNAPSE(シナプス)。

上半身に負担の少ないアップライトなハンドルポジション。

フレームの”しなり”を最大限に生かしたフレーム設計・・・っと、ここまでは前モデルのSYNAPSEのコンセプト。

2018年、待望のフルモデルチェンジとなった新型SYNAPSE。

先日の木曜日テストライドへ山梨県に行ってまいりました。

20170806 SYNAPSE (12)

バイクの挙動を安定させスムーズに走る為、他メーカーが様々な構造・システムを開発する中

新型SYNAPSEは意外なほどシンプルな外観。

軽量化を狙い、結果的にシンプルな外観となった新型は軽量でヒルクライム性能もなかなか◎

20170806 SYNAPSE (15)

リアバックビュー。

複雑な形状のシートステー&チェーンステー。

前モデルよりも”しなり初め”の反応が早く、明らかに快適性が上がっています。

またアドベンチャーバイクSLATEで培ったノウハウが

快適性と横剛性アップに大きく貢献し、ペダリングフィールが大きく向上しています。

快適ながらも良く進む。前モデルにはないフィーリングです。

20170806 SYNAPSE (16)

今回試乗したモデルは油圧ディスクブレーキ×メカニカルシフト仕様のモデル。

ワイヤー引きながら非常に軽いタッチのシフトフィールは同時にメンテナンスのしやすさも併せ持つ事を意味します。

ブラケット握りの1本指ブレーキで十分の制動力と、

700×28cタイヤとの組み合わせにより抜群の安定感。

ジオメトリーも見直され、コーナリングもスパッと切れ味が良く気持ち良い。

辛く耐えるだけのダウンヒルが楽しくて仕方ないですね。

ジオメトリーと設計は全サイズが最適化されるよう細かく見直され、どのサイズでもライドフィールのバラつきがありません。

20170806 SYNAPSE (13)

キャノンデールが得意とするフレームと組み合わせ

コンポーネントを開発する“Si(システムインテグレーション)”

シートポストにはすでに定評のあるSAVEシートポストを標準装備。

フレームとシートポストが前後方向のフレックスを生み、高い快適性を演出しています。

20170806 SYNAPSE (3)

そして新型SYNAPSEの大きなトピックスがハンドルバー。

板バネの様なシンプルな構造ながら高く自然なフレックスを生み出すSAVEシステムバーを新搭載。

残念ながら今回の試乗車にはデリバリーが間に合わず未搭載でしたが、これは非常に期待が膨らむハンドルバーです。

20170806 SYNAPSE (5)

ハンドルとステムは別体で作られているためポジション出し簡単です。

20170806 SYNAPSE (4)

20170806 SYNAPSE (8)

ラバーキャップを外しコンピュータマウントを取付が可能。

細かいところまで良く考えられたコックピットシステムです。

20170806 SYNAPSE (17)

軽量、高い快適性と軽快なペダリングフィールを生み出す高い剛性。

非常に難しいバランスが求められるエンデュランスロード。

フレックス性を極めたキャノンデールならでは。

このバイクなら更に行きたいフィールドとルートが広がりそう・・・そんなイメージ膨らむ新型SYNAPSEでした。

気になる新型SYNAPSEシリーズ、価格や仕様など店頭にてご案内させて頂いております。

お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。


10 / 23« 先頭...89101112...20...最後 »