ROVALホイールがお買得!春のイチ押しホイールキャンペーン

2019年4月19日 金曜日

ROVALキャンペーン_page-0001

「春のサイクルライフ応援キャンペーン」も残すところ後10日となりました。

期間中は様々な内容のキャンペーンを行っておりますが、特にアツいのがROVALホイールキャンペーン!

ROVALホイールを特別価格でご提供、更に10%分のポイントを還元いたします!

店頭にない商品でもメーカーより取り寄せが可能です。

 

今回は店頭在庫のオススメホイールをご紹介。

IMG_6196(1)

■ROVAL CL50 (税抜)¥190,000 → キャンペーン特別価格 + 10%ポイント還元!

プロチーム使用モデルのCLX50と同一のリムを使用しつつ、スポーク・ハブベアリングなどの変更でコストパフォーマンスを向上させたモデル。

基となったCLX50が傑出した性能を持つカーボンクリンチャーであり、そこからさほど性能を落とさずに10万円以上のコストダウンを果たしたとあって、ホイール界全体で見ても極めて高い人気を誇ります。

重量も前後で1,465gと軽量にまとまっており、50mmハイトのディープリムながらもオールラウンドに使えるホイールです。

 

IMG_6679(1)

■ROVAL C38 DISC¥130,000 (税抜) → キャンペーン特別価格 + 10%ポイント還元!

今期から新登場のエントリーグレードモデル。

¥130,000 (税抜)と正規ブランドのフルカーボンホイールとしては破格のコストパフォーマンス。

前後セットで1,560gと価格を考慮すれば十分な軽さを持ち、DT350ハブと一般的なJベンドスポークのおかげで信頼性も抜群。

ディスクブレーキユーザー限定ですが、この価格でROVALのワイドリムホイールが手に入ってしまうのは反則もの。

初めてのアップグレードにはまたとないホイールです!

 

S.C._1169×826

☆★春のサイクルライフ応援キャンペーン開催中!!4月29日まで★☆


NEW ROUBAIX試乗できます!

2019年4月15日 月曜日

昨日開催されたパリ・ルーベ2019、今年も熱いドラマが繰り広げられました。

最後は新型ROUBAIXを駆るフィリップ・ジルベールが見事優勝!

それだけにとどまらず、トップ10の内5人が新型ROUBAIXに乗っていたというスペシャライズド1強の結果となりました。

選手たちの強さやチーム力ももちろんあると思いますが、これ以上ない形で新型ROUBAIXの圧倒的なパフォーマンスが証明されたのではないでしょうか。

 

2020 ROUBAIX

そんなわけで新型ROUBAIXの試乗車が店頭で既に稼働していますよというご案内です。

我々も先日試乗させて頂きましたが、まさにROUBAIXの時代が来たなという印象。

TARMACやVENGEに勝るとも劣らないレーシングスペックと従来のROUBAIXのエンデュランス性能を兼ね備えるバイク、それが新生ROUBAIXです。

 

2020 ROUBAIX (3)

ご用意させて頂いたのはシマノ105完成車のROUBAIX SPORT。税抜270,000円のモデルです。

ラインナップの中では最も手の届きやすいグレードではありますが、FACT 10Rというかなり高位のカーボンが使用されています。

(S-WORKS ROUBAIXに使用されているカーボンはFACT11R)

ホイールさえ変えればEXPERTグレードにだってひけをとりません。

 

2020 ROUBAIX (4)

サテンカーボン/ストームグレーというフレームカラー。

グレーというには青みが強いですがこれがまたカッコイイ。

つや消しなのも高級感があってよいです。

 

2020 ROUBAIX (7)

スペシャライズドも新型ROUBAIXのことをエンデュランスバイクとはカテゴライズしていません。

レーシング性能とエンデュランス性能が極めて高い次元で両立された、まったく新しいジャンルのバイクとでも呼ぶべきものです。

エンデュランスライダーからはもちろん、レーサー気質の方も是非新型ROUBAIXに乗ってみて下さい。

今までの常識が打ち壊されるに違いありません。


SPECIALIZED 新型ROUBAIX誕生!

2019年4月11日 木曜日

NEW ROUBAIX

噂されていた新型ROUBAIXがついに公表されました。

印象的なのはTARMACと遠目では見分けがつかないくらいにシェイプアップされたそのルックス。

S-WORKSグレードのフレーム単体重量は900g以下との事。

モデルチェンジしたNEW ROUBAIXの第一のアピールポイントはこの軽量さです。

 

NEW ROUBAIX (2)

スムーズさ=速さであることを実証して見せた先代ROUBAIXの象徴であるFUTURE SHOCKは引き続き搭載されます。

ただし大きな進化を遂げており、上級グレードに搭載されるFUTURE SHOCK2.0ではなんと減衰の調整が可能となっています!

トップキャップの代わりに付いているダイヤルがそれです。

ミドルグレードではFUTURE SHOCK1.5という物が入るのですが、こちらはロックアウトは省略されています。

 

NEW ROUBAIX (3)

シートポストはTARMACと同じD型断面形状となりました。

ただしTARMACのそれよりもしなりやすくなっているとのことです。

ボリュームの大きさを感じさせるクランプ部分ですが・・・

 

NEW ROUBAIX (4)

カバーを外すとこの様になっています。

クランプ位置を下げる事でシートポストのしなりを増やすという思想は先代と同じですが、見た目も整備性もよりスマートになりました。

 

NEW ROUBAIX (5)

実は先日、我々の良く知る三浦半島で気が済むまで試乗し倒すという未曽有の機会に恵まれました。

 

一言でいうと「まるでTARMAC」、この言葉に尽きると思います。

漕ぎだしの軽さ。登りの軽快さ。素直なハンドリング。わかりやすい挙動。

レーシングバイクに求められる全ての要素がTARMACに比肩するレベルの高さにあります。

それでいながらハンドルから伝わってくる路面の振動の少なさ。

もはやレーシングバイクとエンデュランスバイクの垣根を設ける事は無意味なのかもしれません。

両者の良さをここまで両立させることが出来るということが実証されてしまったのですから。

 

FUTURE SHOCKも大きな進化を遂げていました。

調整ができるようになったのも大きいですが、従来のFUTURE SHOCKになかったプログレッシブ感を感じるようになったのが大きいです。

どういうことかというと、沈んだ時にストロークが後半になるにつれて踏ん張る様な味付けになっていて、底付きしにくくなっているんですね。

そして伸びきってトップアウトした時も今まではコツンと戻り切った感触を小さく感じていたのですが、それが一切なくなりました。

この二つが合わさった結果、ものすごくナチュラルな乗車感を実現しています。

荒れている路面で今まさにショックが仕事をしている瞬間も、動いていることを意識させないほど。

ミドルグレードのFUTURE SHOCKもロックアウト機能こそないものの、プログレッシブ感は近いものがあるとのことです。

 

NEW ROUBAIX (6)

このバイクの凄さはぜひとも実際にお試し頂きたい!

というわけで各系列店にROUBAIX SPORTの試乗車をご用意させて頂きました。

(店頭試乗車のサイズは事前にご確認下さい。)

ロードバイクの進化の方向に一つの答えを示したと言っても過言ではない特別な一台。

刮目してご試乗あれ。


【ポイントアップキャンペーン】PINARELLO PRINCE FX

2019年4月9日 火曜日

2019 PRINCE FX  (2)

今週末はいよいよピナレロ試乗会。

今回の主役は2019年最注目モデルの一つ、PRINCE FXです。

DOGMA F10の技術を受け継いだセカンドグレードという位置づけながらもその域に留まらないバイクであり、半ば伝説的な”PRINCE”の名を冠される点からもピナレロの自信が伺える一台となっています。

 

6

2019 PRINCE FX  (5)

フロントフォーク先端の整流効果を促すフォークラップ。

ボトルケージを装着した状態で最大のエアロ効果を得られるという凸型コンケーブ形状のダウンチューブ上側。

空気の流れからブレーキキャリパーを隠すヒドゥンブレーキデザイン。

フォークやタイヤからの乱流の発生を最小限に抑えるダウンチューブ下側の形状などなど。

 

F10やBOLIDE由来の技術もあれば、PRINCEから新たに導入された技術もあります。

セカンドグレードでありながら、現在のピナレロで最も先進的なフレームデザインとなっているのは特筆するべき点ではないでしょうか。

 

2019 PRINCE FX  (3) 2019 PRINCE FX  (4)

2019年モデルのF10やPRINCE FXではグラーデーションを取り入れた”フェードカラー”が採用されています。

どの色も非常に美しく、今年はカラー当たり年との評も。

特にこのホワイトレッドはグロスホワイトからパールホワイトへの色調の変化、シルバーのロゴ、メインカラーのソリッドな赤との対比が渾然一体となっていて、漂うオーラが違います。

カッコ良すぎかよと呟かずにはいられない、GROVE鎌倉イチオシのカラーです。

 

03548000030354800022

人気の高さゆえ、アルテグラ完成車、デュラエース完成車共に軒並みメーカー完売となっています。

当店では先述のホワイトレッドの他、グラディエントヴルカーノ及びボブメタルのアルテグラ仕様の一部サイズがご用意可能です。

在庫確認やサイズなど、お気軽にお問い合わせください。

 

2019 PRINCE FX

■PRINCE FX ULTEGRA ¥528,000 (税抜) 

ポイントアップ還元中!4月29日まで

現在手に入る最高の強度と剛性を誇るマテリアルで作られたDOGMA。

そのノウハウを生かしつつ、程良い剛性感であらゆるライダーに最高のフィーリングとパフォーマンスを提供するというコンセプトで作られたPRINCE。

懐の深さは他のバイクの比ではありません。

その実力の程は是非実際に乗って確かめてみて下さい。

 

S.C._1169×826

☆★春のサイクルライフ応援キャンペーン開催中!!4月29日まで★☆


CANNONDALEキャッシュバックキャンペーン開催中!

2019年4月6日 土曜日

201903-cashback-campaign03-2-768x400

キャノンデールから嬉しいキャンペーンのご案内が届いています。

期間限定で、対象車種をご購入頂くと最大1万5千円をキャッシュバック!

 

【キャンペーン期間:2019.3.18(月)~2019.4.21(日)】

・対象バイク

■2019 SUPERSIX EVO 105   ¥240,000(税抜) → ¥15,000キャッシュバック!

■2019 CAAD12 105※      ¥190,000(税抜) → ¥10,000キャッシュバック!

※CAAD12 Disc 105は除く

詳細はこちら↓

キャノンデール キャッシュバックキャンペーン

 

いずれもGROVE鎌倉でも非常に人気の高いモデルです。

当店で開催中の【2019年モデルポイントアップキャンペーン】の対象車種でもありますので、二つのキャンペーンを合わせると非常にお得にご購入頂けます!

本日は超高性能アルミフレームと名高いCAAD12をご紹介。

 CAAD12 105 DPU

CAAD12 105 DPU (2)

■CAAD12 105 “DEEP PURPLE” 

 2019のCAAD12でイチオシなのがこのカラー。

例年だと黒・白・蛍光イエローなどが基調であることが多いCAAD12の中では異彩を放つ紫。

非常に綺麗な発色で目を引かれます。

 

CAAD12 105 CAS

CAAD12 105 CAS (2)

■CAAD12 105 “CASHMERE”

「カシミア」の名の通り、柔らかい光沢を帯びたパールホワイト。 

去年のCAAD12アルテグラに採用されていたカラーです。

グロスではないつや消しのホワイトというところに稀少価値があります。

 

CAAD12 105 GRA

CAAD12 105 GRA (3)

■CAAD12 105 “GRAPHITE”

キャノンデールらしさを強く感じさせる、ガンメタと黄緑のCAAD。

拙い写真ゆえ伝わり辛いかと思いますが、これも高級感あるカラーリングです。

 

CAAD12 105 GRA (2)

差し色の黄緑はフォークの内側やシートチューブの裏側などにさりげなく配置。

この控えめさがニクい!

 

前述の通り、キャッシュバックキャンペーンとポイントアップキャンペーンによるポイント還元分を合わせると非常にお得にご購入頂けます。

浮いた予算をヘルメットやウェアなどに充てて頂くもよし、パーツのアップグレードをするもよし。

この春ロードバイクデビューをご予定の方は、この機会をお見逃しなく!

 

また今回のキャッシュバックキャンペーンとは別に、CAAD12 ULTEGRA 2019年モデルの在庫車体を特別価格にてご提供中です。

こちらも大変お得な内容となっておりますので、店頭で見比べて頂ければと思います。

皆様のご来店、お待ちしております!


CANNONDALE SystemSix Hi-MOD ULTEGRA

2019年4月2日 火曜日

今週末に開催予定のキャノンデール試乗会。

今回の目玉はブランド初のエアロロードであるSYSTEMSIXです。

SYSTEMSIXがどんなバイクなのか、改めてご紹介させて頂きたいと思います。

 

SYSTEMSIX HM ULT

■SystemSix Hi-MOD ULTEGRA Di2 ¥790,000 (税抜)

FASTER EVERYWHERE、「どこでも速い」というキャッチフレーズが示すように、SystemSixは6%の勾配までならオールラウンドモデルであるSUPERSIX EVOより速いというとんでもないバイクです。

卓越したエアロダイナミクスがそれを可能としている訳ですが、これは少ない力でより速く走れる=楽に走れるということでもあります。

キャノンデールによれば時速30㎞巡航に必要なパワーを10%節約できるのだとか。

より速く走りたいと思っている方にはもちろんですが、エアロロードはレース機材だから自分には必要ないと思っている方にもお勧めしたい1台ですね。

 

SYSTEMSIX HM ULT (6) SYSTEMSIX HM ULT (7)

このバイクで最初に目に入ってくるのは専用ホイールのHOLLOWGRAM KNOT64ではないでしょうか。

64mmのハイトに加え、最大32mmというワイドリム全盛の昨今にあっても極太のリム幅で迫力満点の一言に尽きます。

推奨幅である23cのタイヤを装着するとリムよりもタイヤが細くなり、空力的に理想の状態となります。

このホイール、実はHED社との共同開発なのだそうで、クオリティの高さは折り紙付きです。

 

SYSTEMSIX HM ULT (5)

SystemSixのもう一つの象徴と言えるのがステムとハンドル。

ステム高やハンドル角度を容易に調整できる上に非常にスマートなルックス。

SIロゴの入ったキャップを外すとネジ穴があり、ここにガーミンマウントなどのアタッチメントを付けることが出来ます。

また、ご覧の様に一般的なコラムスペーサーを使ってステム高を調整できるのですが、その際ブレーキホースを通したままで作業可能です。

 

SYSTEMSIX HM ULT (2)

その他にもハンドリングの良さなど語りたいことは色々あるのですが、今日のところはこの辺で。

 

20190323 CANNONDALE TESTRIDE

実際のところSYSTEMSIXが本物なのかどうか、それは今回の試乗会でご確認頂ければと思います。

1回の試乗は大量のインプレ記事よりもずっと雄弁です。

キャノンデールの渾身の新作、ぜひともこの機会にお試しください。

 

S.C._1169×826

☆★春のサイクルライフ応援キャンペーン開催中!!4月29日まで★☆


2019 PRINCE 105のご紹介&PINARELLO試乗会情報!

2019年3月26日 火曜日

多種多様な車体がフルモデルチェンジを迎えた2019年度。

その中でも、最も注目を浴びたバイクの一つがピナレロのPRINCEです。

IMG_6376(1)

■2019 PRINCE 105 ¥385,000 (税抜) 特別ポイント還元中!4月29日まで

世界最高峰のロードバイク、DOGMA F10をベースに様々なブラッシュアップを加えた新型PRINCE。

レースで勝つことに重きを置いているF10と比べ、より多くのライダーがピナレロの極上ライディングフィールを味わえるような設計になっています。

写真の車体はブラックオンブラックというカラー。

 

 

IMG_6382(1)

いわゆるマットブラックですが、織目風の仕上げになっているのが特徴的です。

華やかでイタリアンなセンスを感じます。

 

このダウンチューブのくびれもたまらないですね・・・

これは空力を考慮した形状とのことですが、F10には採用されておらず、PRINCEのみの特徴です。

こういった工夫が随所に凝らしてあります。

 

2019 PRINCE 105

ピナレロと言えば赤と黒!

ということで一番人気の「カーボンレッド」です。

メーカー完売となっている500サイズのご用意もございます!

 

00100lPORTRAIT_00100_BURST20190322103731195_COVER(1)

ブラックオンブラックはつや消し仕上げでしたが、こちらはピカピカのグロス仕様。

カーボンのフィニッシュパターンは一緒なのに、先程のマットブラックとは大分印象が違います。

 

00000IMG_00000_BURST20190322103610429_COVER(1)

4月29日まで開催中の「春のサイクルライフ応援キャンペーン期間中」は通常よりもポイント還元率が大幅アップ。

PRINCEをご検討中の方は是非この機会に。

 

20190323 PINARELLO TESTRIDE

新型PRINCEの乗り味の良さを皆様に味わって頂くべく、GROVE鎌倉ではPRINCEをメインとした試乗会を開催致します!

4月13日~14日の2日間の開催となります。

14日には試乗車を用いてのライドイベントも企画しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

皆様のご参加お待ちしております!

 

S.C._1169×826

☆★春のサイクルライフ応援キャンペーン開催中!!4月29日まで★☆


【春のキャンペーン】2019 CAAD12 ULTEGRA 在庫限りの特別価格!

2019年3月23日 土曜日

誰もが認める至高のアルミバイク、CANNONDALE CAAD12。

税抜19万円と手の届きやすい価格を実現している105グレードが人気ですが、ワンランク上のアルテグラグレードは非常にプレミアム感の高い上質なパッケージとなっています。

2019 CAAD12 ULTEGRA (2)

■2019 CAAD12 ULTEGRA ブラックアノダイズド ¥260,000 (税抜) → SPECIAL PRICE!!

105グレードとの価格差は小さくないものの、価格以上の価値あるモデルであることは間違いありません。

今回は春のサイクルライフ応援キャンペーンの一環として、そんなCAAD12アルテグラを在庫限定の特別価格にてご提供致します!

 

2019 CAAD12 ULTEGRA (4)

様々な点で105グレードとの差別化が図られているCAAD12 ULTEGRAですが、まず塗装が違います。

ブラックアノダイズドというカラー名を冠されている通り、実はこの黒はペイントではなくアノダイズド=アルマイトなんです。

これは電解処理によってアルミの表面に酸化被膜を作るというもので、通常の塗装よりも傷つきにくく、軽量に仕上がるのが特徴。

独特のザラザラした手触りはこれによって得られるもので、カーボンではこの質感は再現できません。

 

2019 CAAD12 ULTEGRA (5) 2019 CAAD12 ULTEGRA (6)

パーツ構成も凝っています。

真っ先に目につくの超軽量クランクの「ホログラムSi」。

限られた上級モデルにしか採用されない高級クランクです。

シートポストがカーボンになっていたり、ハンドル/ステムが105グレードより軽量なものになっているのも見逃せません。

 

IMG_20190321_183349(1)

結果、48サイズの完成車で7.7kgを切るという変態ぶりです。(105グレードは8.3kg)

標準的なホイールがインストールされていてこの重量ですので、ホイールをアップグレードするだけで多大な軽量化が見込めます。

アップグレードするならUSTチューブレス対応のMAVICホイールがオススメ。

カーボンフレームにわずかに及ばない乗り心地をチューブレスタイヤが補ってくれます。

 

2019 CAAD12 ULTEGRA (3)

気になるお値段については、申し訳ありませんがwebでは非公開とさせて頂きます。

2019年モデルがこの金額で!?というくらいの価格でやらせて頂きますので、是非とも店頭でご確認下さい!

 

lgvk46rjleu8t2af67ux nrpedxkllhlivx9nggbu w1zscjiqxuixfc8ucbjj

また、先日もご案内させて頂きましたがCAAD12 105についてもキャノンデールオフィシャルによるキャッシュバックキャンペーンが開催中です。

当店で開催中の「2019年モデルポイントアップキャンペーン」と合わせると非常にお買得となります。

CAAD12をご検討中の方はこのタイミングをお見逃しなく!

 

S.C._1169×826

☆★春のサイクルライフ応援キャンペーン開催中!!4月29日まで★☆


【春のキャンペーン】2018 PINARELLOファイナルクリアランス!

2019年3月21日 木曜日

本日より春のサイクルライフ応援キャンペーンを開催致します!

それに伴い2018年モデル完成車がファイナルクリアランス価格となっております。

本日はピナレロの在庫車体をご紹介!

2018 GAN RS

■2018 GAN RS ULTEGRA LA ROSSA  515サイズ 

¥498,000→ ¥ 348,600+tax 30%OFF!

GANシリーズの最上位グレードであり、DOGMAに次ぐハイエンドモデルという位置づけのGAN RS。

PRINCE FXと入れ替わる形で廃盤となりましたが、DOGMA F10に準じたMAGIXデザインに惚れていた方も多いのではないでしょうか。

その貴重なGAN RSが定価より30%OFFとなっております。

 

2018 GAN RS (4)

東レのT900ハイストレングスカーボンを使用しているのがGAN RSの特徴です。

一般的に剛性が高いカーボンは割れやすく、強度の高いカーボンは剛性に欠けるという関係にあります。

ガラスと木の枝のようなイメージでしょうか。

DOGMA F10に使われているT1100カーボンは剛性と強度を高レベルで両立した奇跡の素材などと言われますが、T900もそれに次ぐ性能を持つマテリアル。

高級バイクなのでよく走るのは当たり前ですが、頑丈さもあるというのが何とも嬉しいですね。

 

2018 GAN RS (5)

MAGIX柄に目を奪われてしまいますが、全体的な表面処理の仕方もハイエンドの名に恥じません。

例えばカーボンの織目を表出させている部分とそうでない部分の境目などは芸術的なフェード感。

そしてマットな質感のカーボンブラックと、鮮烈な光沢のシャイニーレッドとの対比。

MAGIXのメタリックな輝きが合わさって、えも言われぬ美しさとはまさにこのこと。

 

2018 GAN RS (3)

所有欲を満たすという観点からすると、GAN RSのそれは最新モデルを凌ぐかもしれません。

一台限りとなりますので、気になる方はお早めにお問い合わせ下さい。

 

この他に下記車体の店頭在庫もございます。

2018 GAN S ULT

■2018 GAN S ULTEGRA RED CARBON  515サイズ

¥435,000 → ¥304,500 (税抜) + 更にポイント還元!

GAN RSとスタンダードなGANの間に位置する中間グレードのGAN。

スタンダードグレードのGANよりもキビキビ感ある走りが楽しめます。

こちらも定価より30%OFFとなっております。

 

この他系列店在庫のお取り寄せも可能です。

ご希望の車種やサイズのご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

S.C._1169×826

☆★春のサイクルライフ応援キャンペーン開催中!!4月29日まで★☆


『SUPERSIX EVO 』&『CAAD12』キャッシュバックキャンペーンスタート!!

2019年3月17日 日曜日

3/18(月)より人気モデルが大変お得に乗り出せるスペシャルキャンペーンがスタート!!

00100lPORTRAIT_00100_BURST20190317200542848_COVER(1)■2019 CANNONDALE SuperSix EVO CARBON 105 ¥240,000- (税抜) 15,000円キャッシュバック

軽量、高剛性で良く進み、そして快適性の高い「SuperSix EVO」はまさにオールラウンダーの代表格と言えるモデル。

【これからロードバイクを始めたい=楽しみたい幅が広がるかもしれない】

という意味でこの高い万能性は後々後悔することはなさそう。

エントリーユーザーにオススメの1台です。

 

■2019 CANNONDALE CAAD12 ¥190,000-(税抜) 10,000円キャッシュバック

硬い、疲れる、ロングライドに向かない。と思われがちなアルミフレームの常識を覆したCAAD12。

軽く、しなやかで乗り心地の良いSuperSix EVO譲りの高バランスなフレームは乗り手を選びません。

アルミという素材を使用した事でコストパフォーマンスに優れるのも魅力の一つです。

20190317 CANNONDALE

上記モデルが3/18(月)~4/21(日)期間限定でご購入頂いたお客様へ最大15,000円のキャッシュバック。

ヘルメットやペダルやシューズ・・・ロードバイクデビューにはいくつもの必須アイテムがありますよね。

是非このお得なキャンペーンをお見逃しなくご利用下さいませ。

 


1 / 2212345...1020...最後 »