通勤~ロングライドまで。使い勝手抜群のFLUX 900が再入荷!!

2018年1月26日 金曜日

20180126 FLUX900(13)“かゆい所に手が届く”抜群の使い勝手誇るオススメライト『FLUX 900』が入荷。

最新ライト好きなスタッフが早速インストールしてみました♡

49118-151_LGHT_FLUX-900-HEADLIGHT_BLK_MOUNT-3-4.tif / 49118-960_

取り付け方法はとってもイージー。

まずはマウント。

クイックレバー式のシートクランプの様な形状のライトマウント。

オープンクランプ仕様なので

レバーを開けば簡単にマウントを脱着する事が可能です。

49118-151_LGHT_FLUX-900-HEADLIGHT_BLK_SIDE-STRAIT.tif

ライト本体の取り付けはマウントのクリップに「パチッ」と嵌め込むのみ。

マウントはご覧の様に45度刻みで調整が効くので

様々なハンドル形状やバイクにフィットするのがこのライトの大きなポイント◎

20180126 FLUX900(16)

20180126 FLUX900 (9) 20180126 FLUX900 (4)

と、いうわけでそのマウント特性を生かし

GARMIN EDGE1030と拡張バッテリーの併用が可能です。

広い取り付け守備範囲だからこそできる重ね技ですね。

20180126 FLUX900(10)

そうです、この位置にあるのでGARMINの拡張バッテリーから充電も可能なんですね。

20180126 FLUX900 (5)

その際はこんなL型USBアダプターがあるとケーブルラインがスムーズ。

20180126 FLUX900 (3) 20180126 FLUX900 (2) 20180126 FLUX900 (1)    

肝心の照射能力は「300~900ルーメン」とナイトライドにも十分な光量。

モードは「HIGH/LOW/LOW WIDE/FLASH」の4モード。

「HIGH」モードが明るく見やすいのは当たり前ですが

この「LOW WIDE」がかなり幅広く照射してくれて視認性が高く使いやすい♪

1.5時間のチャージで90%まで急速充電できる性能も嬉しいポイント。

忙しい通勤ライダーにもピッタリです。

■SPECIALIZED FLUX 900 ¥14,000-(+TAX)


完成車GOODカスタムポイント”クランクアーム”

2017年12月12日 火曜日

20171212 ROTOR (6)

バイクの走行性能がググンッと上がる足回り。

もちろんルックスも。

タイヤ、ホイールを走りに合わせたカスタマイズをすると

飛躍的にタイムアップや走行性能アップを狙えるので

ご検討中の方も多いかと思います。

ですが今回のカスタム注目ポイントはホイールではなくコチラ。

20171212 ROTOR (3)

『BB&クランクアーム』です。

CANNONDALEを代表とする『BB30』や

SPECIALIZEDの『OS BB』等々・・・

各バイクメーカーがBB規格を開発してきました。

それぞれのメーカーが目指しているのはただ一つ。

『BBの剛性アップ』です。

ベアリングの大径化やBB幅の拡張など

現在のバイクは様々な方法でBB剛性が圧倒的にアップしています。

20171212 ROTOR (7)

しかし実際、完成車パッケージングではコスト面の関係で

低グレードのクランクアームが採用されている事が多く

せっかくの高剛性フレーム性能がスポイルされているケースも少なくありません。

ホイールカスタムも勿論オススメですが

ライダーの出すパワー全てを受け止めるクランクアームも

一度見直してみてはいかがでしょうか?

20171212 ROTOR (1)

当店イチオシのクランクアーム『ROTOR 』

高強度7055アルミ合金ブロックから作り出されるクランクアームは

非常に剛性が高く3本のドリル加工が施され軽量に仕上がっています。

20171212 ROTOR (5)

アクスル径はフレーム剛性の最大限に生かすΦ30mm。

BB30、OSBBをはじめBB386EVOなど様々なBB規格に適合します。

20171212 ROTOR (2)

細身のクランクアームと軽量さからはイメージできないほど

高剛性なクランクアーム。

無骨なルックスが非常にCOOLです。

20171212 ROTOR (4)そして今回!!オススメのクランクアーム『ROTOR 3D+』と

ペダリング効率が上がる楕円リング『Q-RINGS』の

お買い得パッケージをご用意致しました☆

■ROTOR 3D+ CRANK 167.5mm ¥54,000-(+TAX)

■ROTOR Q-RINGS OUTER/INNER RING 52/36T ¥28,000-(+TAX)

合計¥82,000-(+TAX)が限定1セットのみ!!

⇒⇒⇒ ¥68,000-(+TAX) !!

非常にお買い得なパッケージングです。

お早目にどうぞ!!


【12/1(金) ➤ 12/24(日) WINTER CAMPAIGN 開催中!!】2017年モデルホイールクリアランス

2017年12月11日 月曜日

キャプチャ

2018年モデル入荷に伴い旧モデルが大幅クリアランス!

売り切れ御免の1点ものです。

25181644_1497446900374939_1724261893_n

◎KSYRIUM PRO CARBON SL CLINCHER

MAVIC初となった軽量フルカーボンクリンチャーホイール(ペア1390g)

加速性能も良く長距離ライドやヒルクライムにもオススメのオールラウンドモデル

WTS採用なのでセットで15,000円相当のタイヤが付属

メーカー価格 ¥280,000- → ¥224,000- (税抜)

25115033_1497446780374951_626125343_n

◎COSMIC ELITE CLINCHER

コストパフォーマンスに優れたアルミディープホイール

優れたエアロダイナミクス性能で中速から高速域の伸びが生まれます。

高速巡行を好むライダーにオススメのモデル

メーカー価格 ¥78,000- → ¥62,400- (税抜)

どちらも1点限りの最終クリアランス。

ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

売り切れの際は何卒ご容赦お願い致します。

※割引価格は全て税抜き現金特価のため、
カードでお支払いの場合は割引率が異なります。
予めご了承ください。


サイクルコンピュータの最高峰、GARMIN EDGE1030。

2017年11月11日 土曜日

20171111 EDGE1030 (6)

高い性能と圧倒的な使い勝手の良さからサイクリストに高い支持を受けるGARMIN。

この度、フラッグシップモデルである「EDGE 1000シリーズ」がモデルチェンジを果たし『EDGE 1030』となりました。

20171111 EDGE1030 (1)

早速スタッフがインストールしてみました。

20171111 EDGE1030 (8)

長らく使用していたのは「EDGE 810」

比べるとディスプレイサイズの違いが明らかです。

20171111 EDGE1030 (7)

「EDGE 520」と比較するとこんな感じ。

『EDGE 1030』のディスプレイはEDGEシリーズ最大。

スピード、ケイデンス、距離やハートレート程度ならコンパクトボディでも充分ですが

ワットやトルク効率、といった様々なパワーメーター関連、見たい画面たくさんありますよね。

20171111 EDGE1030 (3)

一生懸命乗っている時や疲労してきた時程この大きな画面、つまりは優れた視認性には助けられると思います。

ちなみに旧モデルとなる「EDGE 1000」と比較すると、

ディスプレイサイズ 【EDGE 1000】W39mm×H65mm /【EDGE 1030】W46mm×H76mm

ピクセル数 【EDGE 1000】240×400 /【EDGE 1030】282×470

重量 【EDGE 1000】114g /【EDGE 1030】122g(実測)

といったスペック。

また『EDGE 1030』最大のトピックスといえば “バッテリーの持ちの良さ” ではないでしょうか。

ディスプレイサイズアップなど、スペックアップをしつつバッテリー稼働時間はなんと最大約20時間。

通常のライドであれば充分過ぎる稼働時間。

その上、別売の拡張バッテリーを使用する事で+20時間、合計約40時間もの稼働が可能となります。

20171111 EDGE1030 (4)

専用マウントの裏側に拡張バッテリーが付けられるマウントが設けられています。

20171111 EDGE1030 (5)

これはロングライド好きにはもってこいの仕様ではないでしょうか。

初ルートや初めて訪れる地でのライドなどでナビゲーションを多用したり、

ブルぺなどの使用にも不安ありません。

もちろん今度の南アルプスロングライドといった2日間に渡るロングライドイベントでも充電すら必要なくライドを楽しめる事でしょう。

これだけの稼働時間を誇りつつも重量はEDGE 1000から、たったのプラス8g。

早く実際にロングライドで使いたい!今からワクワクしてしまいます。

■GARMIN EDGE1030 ¥86,000-(+TAX)

 


MGMグループ新店舗オープンのお知らせ

2017年10月24日 火曜日

GROVE_aobadai_logo

MGMグループ新店のお知らせ

MGMグループ県内5店舗目となります「GROVE青葉台店」が

横浜市青葉区に12月1日(金)オープン致します!

GROVE青葉台店では手軽に楽しめるクロスバイクから

本格的なロードバイク・マウンテンバイクのラインナップに加え、

スタッフ厳選のパーツ類からライディングウェアーまで

充実した品揃えでお客様をお迎えいたします。

初めての方の自転車選びからパーツに関するアドバイス、

様々なライディングイベント、広いテックスペースを設けたメンテナンスサポートなど、

経験豊富なスタッフがお客様にサイクルライフを満喫していただけるように

少しでもお役に立てれば幸いです。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

スタッフ一同

GROVE青葉台

神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9


限定1セットのお買い得ホイールセットです。

2017年10月23日 月曜日

20171023 ksyrium pro sl carbon (1)

■MAVIC Ksyrium PRO Carbon ¥280,000- ⇒ キャンペーン価格

クリテリウムやヒルクライム、チャレンジングなロングライドまで。

まさにオールラウンド ホイールの決定版『MAVIC Ksyrium PRO SL Carbon』が

限定1セット! スペシャルキャンペーン価格です!!

20171023 ksyrium pro sl carbon (4)

昨年のショップ向け試乗会では自分のバイクに装着し、様々なスピード域で試しましたが

踏み出しからの軽快感や、コーナリング進入・立ち上がりのスピード増減のキレが抜群です。

これから始まるクリテリウムレースでは大きなアドバンテージになる事でしょう。

20171023 ksyrium pro sl carbon (2)

“iTgMAX”というカーボンリムの加工技術により制動力とコントロール性を飛躍的に向上させています。

ドライからウェットまで問題なく対応します。

リム剛性の高いCosmicに比べて乗り味はマイルド。

ロングでも疲労感抑えられそうです◎

20171023 ksyrium pro sl carbon (3)

20171023 ksyrium pro sl carbon (5)

フリーボディは”コンスタントドライブ360″を採用し信頼性と耐久性、

そしてメンテナンス性が非常に高く魅力的。

ルブはMAVIC純正品がベストマッチです。

独自のラチェット音はやる気スイッチONにしてくれますヨ☆

20171023 ksyrium pro sl carbon (6)

タイヤは前後専用のGRIP LING・POWER LINKに分かれたYKSION PROが標準装備。

タイヤとチューブだけでも約¥17,000相当。

この機会に是非どうぞ。限定1セットなのでお早目に!!

 


USTチューブレスモデル MAVIC ksyrium ELITE入荷しました。

2017年10月17日 火曜日

22550604_1542439619204544_791308647_o

先日のブログにてご紹介した『次世代のロードバイクホイール』を予感させる

チューブレスタイヤのロードUST規格を採用したNEWモデルが入荷致しました。

転がりが軽く、乗り心地はチューブラーの様にシルキー。

今までのチューブレスタイヤとは違い、非常に扱いやすいMAVICが打ち出したロードUST。

早くも話題沸騰のオススメホイールです。

22497154_1542439622537877_958777659_o

今回入荷したのはUST規格採用モデルとしてはエントリーグレードとなる『ksyrium ELITE UST』

上位グレードである『Ksyrium Pro UST』や『COSMIC PRO CARBON SL UST』と比較して

劣る部分もあり、”最高!!”なホイールではありません。

しかし、リムはMAVICが誇る「ISM4D」という切削加工技術で軽量に仕上げた上、

UST規格に対応した最新のリム設計なのですからコストパフォーマンスに長けたモデルと言えます。

カーボンホイールをお使いの方は「練習用ホイール」に良いですね。

22553780_1542439029204603_452703802_o

ここはコストダウンを図るためのポイント。

フリーボディのラチェットシステムは従来の「FTS-L」という2つ爪のタイプ。

上位グレードの「インスタントドライブ360」とは違い分解メンテナンスに工具こそ必要ですが

シンプルな構造でメンテナンスは良好です。

ハブなどの違いによりPROとELITEには100g程度の重量差が生まれています。

22547078_1542439705871202_1738561850_o

今回入荷カラーは精巧なグラファイトブラックと、

22550604_1542439619204544_791308647_o

22429233_1542439645871208_1596675563_o

ワンポイントアクセントの効いたレッドの2カラーです。

■MAVIC Ksyrium ELITE UST ¥85,000-(TAX)

 


SPEEDPLAY “ZERO”ペダル再入荷致しました。

2017年10月13日 金曜日

20171003 speedplay (1)

このペダルの真の価値は

『ペダルに裏表がなくステップインしやすい』

でも

『歩きやすいクリート』

でもありません(もちろん嬉しいメリットではありますが!)

20171003 speedplay (4)

このペダルの大きなメリットはこのセッティングの広さと、しやすさにあります。

まずシューズソールに取り付けるクリート。

上下左右の独立した2枚のプレートを取り付けるのですが

調整幅が広くセッティングを出しやすい。

20171003 speedplay (5)

また、ステップインした際の”遊び幅”をプラスドライバー1本で簡単に細かく確実に行えます。

20171003 speedplay (8)

20171003 speedplay (7)

20171003 speedplay (6)

そして、数多くのオプションパーツにより

・Qファクター

・脚長差

・前後への更に広い調整幅

など多彩なセッティングが可能となります。

いずれもフィッティングと合わせる事で絶大な効果あり。

どうにもクリートセッティングが決まらない方は一度ご相談下さい。

■SPEEDPLAY ZEROステンレスシャフト仕様 ¥22,800-(+TAX)

■SPEEDPLAY ZEROクロモリシャフト仕様 ¥17,800-(+TAX)


次世代ロードバイクホイールを予感させるUST規格。

2017年10月3日 火曜日

20171002 MAVIC (8)

ホイールと言えばこのブランド『MAVIC』

その『MAVIC』より待望の”ロードUST”シリーズがついに登場。

ロードでは聞き慣れないワードですが、実はMTBではお馴染みのUST規格。

ディスクブレーキに続き、ロードホイールの新たなステージを切り開くであろう規格なのです。

 20171002 MAVIC (6)『UST』=ユニバーサル・システム・チューブレス

つまり言ってしまえばチューブレスタイヤ。なのですが、

従来のチューブレスタイヤとホイールのイメージと言えばこんな感じ↓

・リム打ちパンクしない

・重量が軽くなる

・走行抵抗が軽い

しかし・・・

・はめにくい

・ビードが上がらず全然空気が入らない

・空気が抜けやすい

・扱いがデリケート

、、、などというネガティブイメージが大きかったように思います。

20171002 MAVIC (7)

しかし、このUST規格は先述のネガティブ不安要素は全くありません。

タイヤレバーすら必要なく素手で脱着ができ、

コンプレッサーや特殊ポンプすら必要なく、携帯ポンプですら容易にビードが上がり、

空気漏れも限りなく少なく。

クリンチャータイヤと全然変わらない扱いやすさ。

「何故扱いやすいのか?」

その秘密は”ホイールとタイヤを同時に開発できたから”という点です。

ホイールメーカーでありながら、以前よりタイヤメーカー ハッチンソンとタイヤを共同開発を進めてきたMAVIC。

そしてノウハウが注ぎ込まれた非常に高い精度を誇るリムの製作技術と

専用に開発した新設計。

これらが合わさってリムとタイヤのベストマッチを作り出す精密なシステムとなりました。

20171002 MAVIC (4)

組み合わせるスポークもチューブレスに合わせスポークテンションがチューニングされております。

 チューブがなくなった事により【タイヤ・チューブ・リム】間でのロスがなくなり

転がり抵抗が劇的に軽く、乗り味もまるでチューブラータイヤの様なしなやかさ。

転がり抵抗が少なくなった事とチューブが除かれたことにより、エア圧は更に落とすことが可能となりました。

19cリムでの使用で4~6barでの使用が推奨されており、

つまりはライダーへの負担が劇的に低減できる事を意味しています。

これは軽量級ライダーは特に効果絶大ですね!

レースでの使用のみならずロングライドやツーリング。

初級者から上級者まで全てのライダーに大きなメリットのあるホイールシステムだと思います。

 今回少量の入荷分は、

20171002 MAVIC (8)

■Cosmic Pro Carbon SL UST ¥280,000-(+TAX)

20171002 MAVIC (1)

■Ksyrium Pro UST ¥130,000-(+TAX)

上記のフルカーボンモデルとアルミリムの2モデルが極少量入荷致しました。

20171002 MAVIC (2)

どちらも新型フリーボディ”インスタントドライブ360″システムが採用されたモデルとなり

かかりが良く、信頼性、耐久性、メンテナンス性も抜群です。


【SUMMERキャンペーン ~7/30(sun.)】期間中はホイールグレードアップのチャンス!!

2017年7月25日 火曜日

20170725 mavic (1)

ご好評頂いておりますSUMMERキャンペーン。いよいよ今週末までと迫ってまいりました!

W様GAN Sがグレードアップのため、ピットイン。

20170725 mavic (2)

今回はMAVIC KSYRIUM PRO SLをインストールさせて頂きました。

踏み出しから感じる剛性感と軽量化、走りのレスポンスが圧倒的にアップ。

これから先の日産エンデューロレースや、晩秋の甲府ライドを楽しんで頂けたらと思います。

20170725 MAVIC (3)

おすすめホイールセットKsyrium PRO CARBON SLとなりました。

お得にグレードアップのSUMMERキャンペーンは今週末まで!!

詳しい内容は店頭までお尋ね下さいませ。