S-WORKS AEROFLYⅡ

2018年7月13日 金曜日

1

先日発表された新型VENGEに純正採用されていたエアロハンドルはかねがね噂されていたS-WORKS AERO FLYのニューモデルでした。

単品販売のお問い合わせを多数頂いておりましたが、この度遂に店頭に入荷して参りました。

先代のAERO FLYがそうだったように、ブランドの垣根を超えた人気商品になりそうです。

 

IMG_6168(1)2

形から見て行きましょう。

フラット部は前方から見るとやや上に向かって、真上から見ると前方に向かってオフセットしています。

オフセット形状を取ると剛性が落ちやすいのですが、技術革新によりスプリンターでも満足できる程剛性アップしたとのこと。

またこの形状によって腕と膝のクリアランスが確保されたため、下ハンはいわゆるハの字形にはなっていません。

 

IMG_6163(1)

フラット部上面にはディンプルの様な加工があります。

これもエアロの一環かと思いきや、単なる滑り止めとのこと。

手触りが気持ちいいです。

 

IMG_6164(1)

バーテープの巻き終わりを明確にするため段差が設けられています。

先代ではどこまで巻くかはメカニックのセンスに委ねられていたので、これは嬉しい配慮ですね。

バーテープとハンドルとの段差が減るので、見た目もすっきりします。

 

IMG_6166(1)

バーエンドにDi2ジャンクションを収納可能です。

新型VENGEはDi2のジャンクションAがシートポスト内に収まるので本来ならばこの穴は不要なのですが、VENGE以外のバイクにインストールする際に活用できます。

 

IMG_6169(1)

IMG_6170(1)

42サイズで公証235g、40サイズの実測がこれなので信頼度は高そうです。

先代よりも軽量になっています。

リーチ、ドロップなどはいずれも芯-芯の表記です。

 

トレンドを盛り込んだエアロハンドルとして正当な進化を遂げてきたAERO FLY。

スペシャライズドユーザーはもちろんですが、それ以外のバイクをお乗りの方にもおすすめのハンドルです。

性能はもちろんですが、バイクのルックスがグッと戦闘的になりますよ。

 

■S-WORKS AERO FLY Ⅱ ¥32,000 (税抜)

サマーキャンペーン開催中

7月31日までにご購入頂くと最大15%分のポイントを還元致します!

是非この機会をご利用下さい。


2019 MAVIC COSMIC PRO CARBON UST ツールドフランスリミテッド

2018年7月13日 金曜日

乗り心地の良さ、転がりの軽さ、脱着のしやすさ。

皆様、もうMAVICのUSTチューブレスはお試しになりましたか?

まだの方はぜひ当店の試乗ホイールで味わってみて下さい。

もうクリンチャーには戻れない!となるかもしれませんよ。

 

そんなMAVICのUSTチューブレスホイールに、新たなモデルがラインナップされました。

IMG_6157(1)

MAVIC初のフルカーボンクリンチャーとして話題となったコスミックプロカーボンSL。

同期デビューのキシリウムプロカーボンSLと共に当初からその完成度の高さが評価されていましたが、翌年にはUST化という大革新を遂げました。

そして今回登場したのはその兄弟モデルとなるCOSMIC PRO CARBON UST・・・のツールドフランス限定バージョンとなります。

 

IMG_6153(1)

■MAVIC COSMIC PRO CARBON UST TDF Limited ¥260,000 (税抜)

7月31日までにご購入頂くと最大39,000円分のポイントを還元!

COSMIC PRO CARBON SL USTと同じリムを用いながらも大幅なプライスダウンを実現。

SLの方が税抜き32万円なのに対してこちらは26万円(ノーマルグラフィックは24万円)です。

リムはホイールの魂と言えるくらい重要な部位。

縦横の剛性、ブレーキ制動力などホイールの性能の多くはリムに依存しています。

 

IMG_6159(1)

SLとの違いはハブ。

SLでは高級モデルに多く使用されるインスタントドライブ360ハブなのに対し、こちらはスタンダードなFTS-Lハブ。

それに伴いスポークパターンがイソパルスではなく2クロスとなっています。

 

FTS-Lハブを採用することによりスポークがやや長くなり、乗り心地に優れたホイールに仕上がっています。

ロングライド派にはSLよりもこちらの方が良いとオフィシャルでもアナウンスしているようです。

反対にレーサー気質の方にはスターラチェットの掛かりの良さや反応の鋭さを期待できるSLの方がおススメです。

 

IMG_6156(1) IMG_6158(1)

ツールドフランスリミテッドの名の通り、ツールをモチーフとした賑やかなグラフィックが描かれています。

どんなバイクにも似合いそうですが、せっかくなので限定版のフレームと組み合わせたくなるのが人情というもの。

先日ご紹介したSAGAN COLLECTIONのALLEZ SPRINTなどはいかがでしょうか。

 

こちらのホイールは数量限定販売かつメーカー在庫は完売となっております。

国内在庫は中々に稀少の様なので、ピンときた方はお早めにどうぞ。

サマーキャンペーン開催中につき、7月31日までにご購入頂くと最大15%分のポイントを還元致します!

是非この機会をご利用下さい。

 


サマーキャンペーンのご案内

2018年7月10日 火曜日

18_S.C._960テ・70

日頃のご愛顧への感謝を込めて、GROVE鎌倉では7月14日(土)よりサマーキャンペーンを開催します。

車体やパーツ、各種グッズ類をお買得価格・特別ポイントにてお買い求め頂けるほか、2019モデルのフレーム組特典や無金利ローンキャンペーンなどお得なキャンペーンが目白押し!

どうぞこの機会をお見逃しなく!

 

完成車フレームクリアランス

■完成車、フレーム クリアランスキャンペーン

18年モデル完成車、フレーム店内在庫が最大20%OFF+更にポイント還元!!

17年モデル完成車、フレーム店内在庫が最終価格!最大30%OFF+更に5%分のポイント還元!

 

フレーム購入キャンペーン

■フレーム購入キャンペーン

当店にて2019モデルのフレームをご予約、ご購入の方には組み立て、載せ替え時、

シマノコンポーネントお買い上げ金額の15%分のポイント還元!

 

店内商品ポイント還元

■店内商品ポイント還元キャンペーン

プレミアムメンバーの方

店内商品お買い上げ時に販売価格(税抜)の15%分のポイント還元!

スタンダードメンバーの方

店内商品お買い上げ時に販売価格(税抜)の10%分のポイント還元!

ゲスト(新規登録)の方

店内商品を総額1万円以上ご購入でスタンダードメンバー登録の上10%分のポイント還元!

 

※セール品、車体、フレーム、工賃は除きます。

※お会計時にメンバーズカードのご提示をお願いします。

※一部の商品は対象外となります。

 

ショッピングローン無金利

■ショッピングローン無金利キャンペーン

キャンペーン中にお買い物をされる際に無金利でショッピングローンをご利用いただけます。

10万円以上25万円未満の場合 お支払い回数 12回以内

25万円以上の場合 お支払い回数 24回以内

※他のキャンペーンとの併用はできません。

 

■キャンペーンに伴うご注意事項

※お支払い方法は現金またはショッピングローンとさせて頂きます

※カードでのお支払いをご希望の場合、割引率及びポイント還元率が異なります

※一部商品はキャンペーン対象外となります

※お取り付けには別途取り付け工賃がかかります

 

皆様のご来店、お待ちしております!


New GARMIN has come!GARMIN EDGE 130

2018年6月15日 金曜日

「嫉妬するか、所有するか」というキャッチコピーが昔ありましたね。

ガーミンのEDGEシリーズはまさにそんな存在で、多くのサイクリスト憧れの高級デバイスであると同時に

その高価さから多くのライダーが涙を呑んで見送ってきたアイテムでもあります。

そんな風潮を打ち破ってくれそうな新しいEDGEが登場しました。

 

1

■GARMIN EDGE130

本体のみ・・・¥23,800(税抜)

スピード・ケイデンスセンサーセット・・・¥29,800(税抜)

 

EDGEシリーズで特に人気が高い520の廉価版の様な位置づけの130。

25だとちょっと小さいけど、520以上だと高すぎる・・・そんな声に応えたようなモデルです。

 

画面がカラーではなくモノクロであることやパワーメーター関連のいくつかの表示項目・・・

それ以外は520のスペックを大体踏襲しています。

GPSはみちびきを含む複数の衛星に対応していますし、ブルートゥース・ANT+機器との通信も可能。

GARMINだけあって液晶の見やすさは特筆もの。

おまけにバッテリーは公称13時間も持ちます。

 

2

各種GARMIN(のモック)と大きさを比較してみました。

左から1030、820、130、25jです。

 

3

自転車に取り付けてみるとこんな感じ。(REC MOUNTのマウントを使用しています)

小さくて違和感があるかなと思っていたんですが、意外とそんなことはなさそうです。

人によってはちょうどいいサイズ感かもしれません。

 

上位譲りモデルの充実した機能を備えたEDGE130。

GARMINを検討していてタッチパネルやナビは必要ないと考えている方にはまさに直撃ではないでしょうか。

入荷して早々大人気です。


MAVIC USTチューブレスホイール試乗会レポート

2018年5月15日 火曜日

20180515 mavic(1)

ゴールデンウィーク後半に開催させて頂いたMAVICホイール試乗会、お陰様で盛況でした!

ご試乗頂いたお客様の第一声の多くが「乗り心地が良いのに良く進む!」だったのが印象的でしたね。

同じキシリウムでも、プロとエリートで全く乗り味が違うというのも感じて頂けたかと思います。

6日の日曜日にはテクニカルセミナーも併催致しました。

 

USTチューブレスと既存のチューブレスとの違い、寸法的な特徴、走りに寄与するメリットなどなど。

単なるチューブレス対応というだけでなく、MAVICならではのテクノロジーがみっちり詰まったホイール。

それがUSTチューブレスです。

IMG_5730(1)

座学の後は実技体験会。

「外しにくく、装着も大変」というこれまでのチューブレスの印象を覆す作業のやりやすさを体感して頂きました。

工具なしで余裕の脱着。

そんじょそこらのクリンチャーより脱着は簡単です。

お客様もこれにはニッコリ。

MAVIC試乗

プロとエリートの乗り比べ試乗会は終了しましたが、

大好評につきキシリウムプロUSTのみ試乗ホイールを引き続きご用意致しました!!

最大一週間のレンタルも可能となっておりますので、ぜひUSTチューブレスの乗り味をご体験ください。

 


【春のサイクルライフ応援キャンペーン】ホイールグレードアップキャンペーン!

2018年4月20日 金曜日

今月末まで開催中の「春のサイクルライフ応援キャンペーン」

期間中は店頭在庫ホイールが通常よりもポイントアップ!最大15%分のポイントを還元いたします。

この機会にホイールのアップグレードはいかがでしょうか!

本日はキャンペーン対象の店頭在庫ホイールをご紹介いたします。

KSYRIUM PRO UST

■MAVIC KSYRIUM PRO UST ¥130,000 (税抜)

キシリウムファミリーの中で一番人気のPRO。

MAVICの伝統芸である切削加工を施した軽量リムに、反応性抜群のアルミスポークを組み合わせたモデルです。

余分な部分をそぎ落としたリムは、あたかも精米歩合の高い日本酒の様にキレがあって軽やか。

今年度からのUSTチューブレス化という大革命もあり、注目度も抜群です。

こちらのホイールは店頭に試乗ホイールをご用意させて頂いております!

最大一週間のレンタルが可能、詳しくはスタッフまで。

KSYRIUM ELITE UST

■MAVIC KSYRIUM ELITE UST ¥85,000 (税抜)

定番中の定番、キシリウムエリート。

KSYRIUM PROと同じリムをスチールスポークでアッセンブルしたモデルです。

PRO以上のモデルに比べてかかりの良さや瞬発力で見劣りしますが、金額を考えると十分なパフォーマンス。

こちらもUSTチューブレス対応となっております。

KSYRIUM ELITE UST DISC

■KSYRIUM ELITE UST DISC ¥90,000 (税抜)

キシリウムエリートのディスクブレーキ版。

ディスク化に合わせてスポーク数の増加やスポークパターンの最適化がなされています。

フロントハブは12mm、15mm、QRとほぼ全ての規格に対応。

リアハブは現在ディスクロードで主流となっている12×142mmの他、QRにも対応しています。

CL50

■ROVAL CL50 CLINCHER ¥185,000 (税抜)

カーボンクリンチャーとしては最高の評価を受けているCLX50の弟分。

CLX50と同じリムを使用し、ハブの素材とスポークのグレードでコストをダウンしたモデルです。

CLX50の最大の売りであるスーパーワイドリムのエアロ性能がこの価格で手に入るのは反則もの。

控えめなルックスでどんなバイクにも似合うのも嬉しいポイントです。

この他2017年モデルの店頭在庫品もクリアランス価格となっております!

BORA ONE 35

■CAMPAGNOLO BORA ONE 35 CLINCHER

¥262,000 → SPECIAL PRICE!!

KSYRIUM PRO CARBON

■MAVIC KSYRIUM PRO CARBON SL CLINCHER

¥280,000 → SPECIAL PRICE!!


通勤~ロングライドまで。使い勝手抜群のFLUX 900が再入荷!!

2018年1月26日 金曜日

20180126 FLUX900(13)“かゆい所に手が届く”抜群の使い勝手誇るオススメライト『FLUX 900』が入荷。

最新ライト好きなスタッフが早速インストールしてみました♡

49118-151_LGHT_FLUX-900-HEADLIGHT_BLK_MOUNT-3-4.tif / 49118-960_

取り付け方法はとってもイージー。

まずはマウント。

クイックレバー式のシートクランプの様な形状のライトマウント。

オープンクランプ仕様なので

レバーを開けば簡単にマウントを脱着する事が可能です。

49118-151_LGHT_FLUX-900-HEADLIGHT_BLK_SIDE-STRAIT.tif

ライト本体の取り付けはマウントのクリップに「パチッ」と嵌め込むのみ。

マウントはご覧の様に45度刻みで調整が効くので

様々なハンドル形状やバイクにフィットするのがこのライトの大きなポイント◎

20180126 FLUX900(16)

20180126 FLUX900 (9) 20180126 FLUX900 (4)

と、いうわけでそのマウント特性を生かし

GARMIN EDGE1030と拡張バッテリーの併用が可能です。

広い取り付け守備範囲だからこそできる重ね技ですね。

20180126 FLUX900(10)

そうです、この位置にあるのでGARMINの拡張バッテリーから充電も可能なんですね。

20180126 FLUX900 (5)

その際はこんなL型USBアダプターがあるとケーブルラインがスムーズ。

20180126 FLUX900 (3) 20180126 FLUX900 (2) 20180126 FLUX900 (1)    

肝心の照射能力は「300~900ルーメン」とナイトライドにも十分な光量。

モードは「HIGH/LOW/LOW WIDE/FLASH」の4モード。

「HIGH」モードが明るく見やすいのは当たり前ですが

この「LOW WIDE」がかなり幅広く照射してくれて視認性が高く使いやすい♪

1.5時間のチャージで90%まで急速充電できる性能も嬉しいポイント。

忙しい通勤ライダーにもピッタリです。

■SPECIALIZED FLUX 900 ¥14,000-(+TAX)


完成車GOODカスタムポイント”クランクアーム”

2017年12月12日 火曜日

20171212 ROTOR (6)

バイクの走行性能がググンッと上がる足回り。

もちろんルックスも。

タイヤ、ホイールを走りに合わせたカスタマイズをすると

飛躍的にタイムアップや走行性能アップを狙えるので

ご検討中の方も多いかと思います。

ですが今回のカスタム注目ポイントはホイールではなくコチラ。

20171212 ROTOR (3)

『BB&クランクアーム』です。

CANNONDALEを代表とする『BB30』や

SPECIALIZEDの『OS BB』等々・・・

各バイクメーカーがBB規格を開発してきました。

それぞれのメーカーが目指しているのはただ一つ。

『BBの剛性アップ』です。

ベアリングの大径化やBB幅の拡張など

現在のバイクは様々な方法でBB剛性が圧倒的にアップしています。

20171212 ROTOR (7)

しかし実際、完成車パッケージングではコスト面の関係で

低グレードのクランクアームが採用されている事が多く

せっかくの高剛性フレーム性能がスポイルされているケースも少なくありません。

ホイールカスタムも勿論オススメですが

ライダーの出すパワー全てを受け止めるクランクアームも

一度見直してみてはいかがでしょうか?

20171212 ROTOR (1)

当店イチオシのクランクアーム『ROTOR 』

高強度7055アルミ合金ブロックから作り出されるクランクアームは

非常に剛性が高く3本のドリル加工が施され軽量に仕上がっています。

20171212 ROTOR (5)

アクスル径はフレーム剛性の最大限に生かすΦ30mm。

BB30、OSBBをはじめBB386EVOなど様々なBB規格に適合します。

20171212 ROTOR (2)

細身のクランクアームと軽量さからはイメージできないほど

高剛性なクランクアーム。

無骨なルックスが非常にCOOLです。

20171212 ROTOR (4)そして今回!!オススメのクランクアーム『ROTOR 3D+』と

ペダリング効率が上がる楕円リング『Q-RINGS』の

お買い得パッケージをご用意致しました☆

■ROTOR 3D+ CRANK 167.5mm ¥54,000-(+TAX)

■ROTOR Q-RINGS OUTER/INNER RING 52/36T ¥28,000-(+TAX)

合計¥82,000-(+TAX)が限定1セットのみ!!

⇒⇒⇒ ¥68,000-(+TAX) !!

非常にお買い得なパッケージングです。

お早目にどうぞ!!


【12/1(金) ➤ 12/24(日) WINTER CAMPAIGN 開催中!!】2017年モデルホイールクリアランス

2017年12月11日 月曜日

キャプチャ

2018年モデル入荷に伴い旧モデルが大幅クリアランス!

売り切れ御免の1点ものです。

25181644_1497446900374939_1724261893_n

◎KSYRIUM PRO CARBON SL CLINCHER

MAVIC初となった軽量フルカーボンクリンチャーホイール(ペア1390g)

加速性能も良く長距離ライドやヒルクライムにもオススメのオールラウンドモデル

WTS採用なのでセットで15,000円相当のタイヤが付属

メーカー価格 ¥280,000- → ¥224,000- (税抜)

25115033_1497446780374951_626125343_n

◎COSMIC ELITE CLINCHER

コストパフォーマンスに優れたアルミディープホイール

優れたエアロダイナミクス性能で中速から高速域の伸びが生まれます。

高速巡行を好むライダーにオススメのモデル

メーカー価格 ¥78,000- → ¥62,400- (税抜)

どちらも1点限りの最終クリアランス。

ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

売り切れの際は何卒ご容赦お願い致します。

※割引価格は全て税抜き現金特価のため、
カードでお支払いの場合は割引率が異なります。
予めご了承ください。


サイクルコンピュータの最高峰、GARMIN EDGE1030。

2017年11月11日 土曜日

20171111 EDGE1030 (6)

高い性能と圧倒的な使い勝手の良さからサイクリストに高い支持を受けるGARMIN。

この度、フラッグシップモデルである「EDGE 1000シリーズ」がモデルチェンジを果たし『EDGE 1030』となりました。

20171111 EDGE1030 (1)

早速スタッフがインストールしてみました。

20171111 EDGE1030 (8)

長らく使用していたのは「EDGE 810」

比べるとディスプレイサイズの違いが明らかです。

20171111 EDGE1030 (7)

「EDGE 520」と比較するとこんな感じ。

『EDGE 1030』のディスプレイはEDGEシリーズ最大。

スピード、ケイデンス、距離やハートレート程度ならコンパクトボディでも充分ですが

ワットやトルク効率、といった様々なパワーメーター関連、見たい画面たくさんありますよね。

20171111 EDGE1030 (3)

一生懸命乗っている時や疲労してきた時程この大きな画面、つまりは優れた視認性には助けられると思います。

ちなみに旧モデルとなる「EDGE 1000」と比較すると、

ディスプレイサイズ 【EDGE 1000】W39mm×H65mm /【EDGE 1030】W46mm×H76mm

ピクセル数 【EDGE 1000】240×400 /【EDGE 1030】282×470

重量 【EDGE 1000】114g /【EDGE 1030】122g(実測)

といったスペック。

また『EDGE 1030』最大のトピックスといえば “バッテリーの持ちの良さ” ではないでしょうか。

ディスプレイサイズアップなど、スペックアップをしつつバッテリー稼働時間はなんと最大約20時間。

通常のライドであれば充分過ぎる稼働時間。

その上、別売の拡張バッテリーを使用する事で+20時間、合計約40時間もの稼働が可能となります。

20171111 EDGE1030 (4)

専用マウントの裏側に拡張バッテリーが付けられるマウントが設けられています。

20171111 EDGE1030 (5)

これはロングライド好きにはもってこいの仕様ではないでしょうか。

初ルートや初めて訪れる地でのライドなどでナビゲーションを多用したり、

ブルぺなどの使用にも不安ありません。

もちろん今度の南アルプスロングライドといった2日間に渡るロングライドイベントでも充電すら必要なくライドを楽しめる事でしょう。

これだけの稼働時間を誇りつつも重量はEDGE 1000から、たったのプラス8g。

早く実際にロングライドで使いたい!今からワクワクしてしまいます。

■GARMIN EDGE1030 ¥86,000-(+TAX)

 


1 / 512345