スタッフおすすめサドル【SPECIALIZED】

2019年5月21日 火曜日

ロードバイクに乗る上で切っても切り離せない悩みがお尻の痛み。

私もロングライドをした時に、何度も痛みに悩まされた事がよくありました。

 

痛みの原因は適正なサイズではないサドルを使っている事が殆ど。

サドルは”坐骨結節”をしっかりと支えることのできるものを選ぶことが一番のポイントです。

 

坐骨結節幅とは簡単に言いますと、お尻の出っ張った部分の頂点。

当店では適正なサドル幅を選ぶためのツールをご用意致しております。

 

DSC_4714(3)

DSC_4703(2)

SPECIALIZEDはサイズを最大3種類ラインアップしていますので自分に合ったサイズを選ぶことが出来ます。

今回はスタッフも愛用しておりますSPECIALIZEDのサドルのご紹介!

 

DSC_4710(1)

■ S-WORKS POWER  CARBON 

¥2,6000+tax

一般的なサドルよりも前方が短めのデザイン。

その訳はペダリング時に内腿が擦れずらくなり、自由度を高めるため。

座面のチャンネル(溝)が大きくとられているので、前傾姿勢をとった時の圧迫感が

低減されます。

私も装着し、かれこれ2年ほど使用した所感としては、坐骨結節を支える面がフラットになっていて安定感もありサドル上で前後の移動もしやすいです。

パワーの増減が激しいクリテリウムなどで前傾姿勢をとることが多い方にオススメです。

 

DSC_4708(1)

■ S-WORKS POWER ARC CARBON 

¥2,6000+tax

名前のとおりPOWERのバージョン違い。

チャンネルと全体の長さはPowerと同じで、クッションを増し横方向のラウンドを増したモデル。

座骨、腿をしっかりとサポートするラウンド形状。

Power両モデルの違いとしては、Powerは骨盤の前傾が取りやすく、坐骨結節をしっかりと支え、押さえてくれるイメージ。

ARCは体の形に合う形になっていますので、車体と一体になった感覚を味わえるイメージとなっています。

Powerを使ってサイドの部分が腿に当たる方はこちらがオススメです。

 

DSC_4711(1)

■ S-WORKS ROMIN EVO CARBON ¥2,5000+tax

こちらは以前出ていたROMINよりサドル全長が10mm短く、チャンネル(穴)が大きくなったモデル。
スペシャライズドのラインナップ中、最軽量を誇ります

パッドの厚みがあるものの、重量は実測143mmで126g!!

重量を気にしつつも快適性を犠牲にしたくない貴方へ。

座面部後ろが盛り上がった形状。お尻の位置を固定してパワフルなペダリングをサポートします。

サドル全長が長くとられているため、重心を前後に移動しやすいです。

前後のポジションを変えて走るロングライド、ヒルクライムにぴったりです。

 

サドルは今回ご紹介したものの他にも多数在庫しております。

より細かいお話はお気軽にスタッフまで!

 


【イベントレポート】AACR&富士ヒル対策 STEP UPツーリング

2019年5月19日 日曜日

20190511 STEPUPツーリング (1)

生憎の雨予報により無念の延期となってしまったG.W最終日のAACR&富士ヒル対策ライド。

最高のライド日和の中、5/11見事にリベンジ成功しました☆

急遽延期とさせて頂いた当イベントですが、今回も多くの方々にお集まり頂き誠にありがとうございます。

大トレインにならぬよう数パックにわかれてのスタートとなりました。

20190511 STEPUPツーリング (8)

目的地は宮ケ瀬・服部牧場。

5月中旬にも関わらず下界は日差しが強く、ジリジリ暑いほどの好天っぷり。

宮ケ瀬周辺は程よく爽やかな風を感じ快適そのものでした。

20190511 STEPUPツーリング (4)

富士ヒル対策チームは長めの登りセクションがあるルートで宮ケ瀬湖へと向かいます。

森の中を20分程度のヒルクライム。

20190511 STEPUPツーリング (2)

20190511 STEPUPツーリング (3)

やや長めのクライミングでは基本テクニックに加え「シッティング・ダンシングをどこで織り交ぜるか?」というスキルも大きなポイントとなります。

20190511 STEPUPツーリング (7)

目的地へ到着!!

20190511 STEPUPツーリング (5)

20190511 STEPUPツーリング (6)

クライミングで良い汗かいた後はお待ちかねのご褒美タイム。

あらびきホットドッグとジェラートを頂き大満足♡

20190511 STEPUPツーリング (9)

帰りもパック別にスタートし皆さま無事に完走致しました。

ご参加頂いた皆さまお疲れ様でした!!

 


次回のイベントは・・・

5月25~26日(土・日) ROAD【中級】アルプスあずみのセンチュリーライド(エントリー終了)

6月1日(土) MTB【ALL】富士見パノラマライド

6月2日(日) ROAD【ALL】GROVEおはようライド/8~11時ぐらい

6月8~9日(土・日) ROAD【ALL】Mt.富士ヒルクライム(エントリー終了)

6月16日(日) ROAD【初級】ビギナーカフェサイクリング/8~11時ぐらい

・・・を予定しております。

参加ご希望の方はご連絡をお願い致します。

当店で自転車をご購入頂いた方を優先でご案内させて頂いております。予めご了承下さい。


軽量・高剛性と言えば【ENVE】

2019年5月14日 火曜日

圧倒的な軽さと強さを持つブランドとして定評のあるENVE

本日はMTBパーツのご案内です。

 

60361838_435755520573910_8171450605223542784_n(2)

 

ハンドルやステムは自転車の中では高い位置にある部品です。

バイクを左右に倒し込んだ時に重たいパーツと軽いパーツではどちらが影響しやすいか?
答えは簡単に見えてきますよね?

そしてカーボン素材は重ねる枚数などで強度計算がしやすいため、狙った強度と柔軟性を生み出すことが出来るんです。

もちろん振動吸収性も兼ね備えているのでガンガン下りで攻めても腕などに伝わる振動はマイルドに。

決して安価なパーツではありませんが、使えばその恩恵を感じて頂けると思います。

 

60076187_348967222639976_7891930186524917760_n(2)

 

◆V2 Riser Bar メーカー価格 ¥22,000-(税抜)

clamp φ31.8mm  sweep 9D

rise   23mm       tip    5D

width  MAX 760 ~ MIN 680mm

weight   193g (実測値)

トレイルライドからオールマウンテン向けカーボンハンドルバー

大きなポジション変更をせずにカーボンハンドル特有の振動吸収性と軽さを体感したい方にはこちらがお勧めです。

 

60310588_2323389017873183_2153006185668673536_n(2)

 

◆M5 Bar メーカー価格 ¥22,000-(税抜)

clamp φ31.8mm  sweep 9D

rise   +/-5mm     tip    0D

width  MAX 760~ MIN 720mm

weight   195g (実測値)

クロスカントリーからトレイルライド向けカーボンハンドルバー

フラットに近い形状の為、より低くポジションを取りたい方にお勧め。

上下反転させることで-5°のセッティングもOK

 

60455104_435412787286217_542133114520993792_n(2)

 

◆MTN STEM メーカー価格 ¥34,000-(税抜)

clamp  φ31.8mm   length  40mm

rise   +/- 6D        stack     37mm

weight  85g

オールマウンテン向けカーボンステム

同等サイズのアルミステムと比べるとほぼ半分の重量。

強さと軽さを求めるなら交換必須です。

 

プレミアムなカーボンパーツで一歩上を行くカスタムにいかがでしょうか。

 


待望の白ロゴ!

2019年5月11日 土曜日

IMG_20190511_103053(1)

ROVALのラインナップ中最も人気の高いCLX50 DISCに新たなカラーリングが登場しました!

サテンカーボンホワイトブラック、通称”白ロゴ”。

現在プロチームに供給されているものと同じデザインです。

 

venge vias

以前VENGE ViASの完成車に付属していたCLX60もこのデザインでした。

当時から通常ラインナップには存在しないカラーで、ROVALファンの間ではある種の憧れとなっていたものです。

 

00100lPORTRAIT_00100_BURST20190511103130537_COVER(1)

ロゴ部分はデカールやステッカーではなく、しっかりとしたプリント。

ステルスブラックに比べると主張が強めですが、様々なデザインのバイクとマッチすると思います。

このくっきりとした感じはホワイトラベルならではの物。

ステルスブラックを見慣れた目には非常に新鮮に映ります。

 

MVIMG_20190511_122849(1)

早速ご予約頂いていた分をインストールさせて頂きました。

いや~、これ以上は考えられないほどの最高の組み合わせですね。

標準で付いてくるCLX64も非常に良いホイールですが、オールラウンド性を求めるならCLX50で決まりです!

 

なお、メーカー在庫は只今絶賛欠品中となっております・・・

発表から品切れまでの時差がなさ過ぎて正直僕らも驚いています。

幸い次回の入荷予定は6~7月とのことですので、確実に手に入れたい方はお早目のご予約を。

以前ご予約頂いていて今回引き当たらなかったお客様は、大変恐縮ですが今しばらくお待ちくださいませ。

 

■ROVAL CLX50 DISC サテンカーボンホワイトブラック ¥295,000(税抜)


CANNONDALE CAAD12 COLORS GROVEオリジナル完成車ご用意しました。

2019年5月7日 火曜日

60042382_388885021727721_556542145683521536_n(1)

レースからロングライド、さらに初級者から上級者まで、使い方を選ばず全ての方に満足して頂ける乗り味が魅力の「CAAD 12」。

軽量かつ高剛性でスムースなライドフィードを実現し、最高峰のアルミフレームと言われています。

 

今回当店では、この「CAAD 12」特別カラーバージョンの「CAAD 12 COLORS」のフレームセットをベースに、コストパフォーマンスに優れたパーツ構成で組み上げました。

 

まず注目して頂きたいのがカラーリング。

標準のラインナップにはないSTEALTHと呼ばれるMATT GRAYとCHROME LOGOの組み合わせ。

高級感漂う、シンプルで非常に落ち着いた雰囲気を感じさせてくれます。

 

      CAAD12 COLORS 6(1)

コンポーネントはSHIMANO 7000系105をチョイス。

変速性能、ブレーキ性能共に必要にして十分なスペックで、「CAAD 12」の走りをしっかりと支えてくれます。

 

 

シートポストとサドルは非常にゴージャスな仕様。

キャノンデールのロードカスタマイズには定番の “SAVE カーボンシートポスト”(¥18,000)が標準で付属してきます。

そこにスペシャライズドの最高級サドル、”S-WORKS TOUPE “(¥25,000)をインストール。

SAVEシートポストによる乗り心地の向上は言わずもがなですが、超軽量なS-WORKS TOUPEとの組み合わせによりダンシング時の振りの軽さはハイエンドバイク並み!

高い位置にあるパーツの軽量化は効果が実感しやすいのでお勧めです。

 

・CANNONDALE CAAD 12 COLORS STALTH/CHROME SIZE54

¥190,000-(税抜)

標準車にはない雰囲気で、ひと味違う「CAAD 12」に乗ってみませんか。

気になった方はぜひ店頭でご覧ください。

ご来店お待ち致しております。

 

 

 


【ROADイベント】雨天中止リベンジ!! AACR&富士ヒル対策 STEP UPツーリング

2019年5月6日 月曜日

20190414

いよいよ迫って来た「アルプスあずみのセンチュリーライド」&「Mt.富士ヒルクライム」!!

本番に向けてヒルクライム、グループライド・長距離ライドのコツをしっかり会得しましょう!

 

■開催日:5月11日土曜日

■集合場所:GROVE鎌倉

■集合時間:8:00

■アテンド:小南舘

 

参加ご希望の方は事前にエントリーをお願い致します。

※当店で自転車をご購入頂いた方を優先とさせて頂いております。予めご了承下さいませ。

皆さまのお申込み心よりお待ちしております。


“DOGMA F12” 早期ご予約承ります。

2019年5月5日 日曜日

12_DOGMAF12_head_A(1)

チームスカイからチームイネオスへ。

DOGMA F10からDOGMA F12へ。

 

常に勝利を義務付けられ、その使命を裏切ることなく栄光の歴史を歩み続けたDOGMAの突然のフルモデルチェンジ。

あまりにも急な発表で心の準備が追い付いていない方もいらっしゃることでしょう。

私もその一人です。

しかし、登場してしまった以上取りうる選択肢は二つしかありません。

すなわち指をくわえて眺めるか、あるいは所有するかです。

 

いつの時代も夢のバイクであり続けるDOGMAをこの機会に手にして頂けるよう、GROVE鎌倉では幾つかの早期ご予約特典をご用意させて頂きました。

【MGMグループ各店でのフィッティングサービス無料】

   最適なポジションでお乗り頂くために。

   完成車ご購入の場合は交換パーツを割引価格でご案内致します。

【グランフォンドピナレロ八ヶ岳にご招待】

   最高のライド体験をあなたに!

   参加費、宿泊費は当店が負担致します。 ※定員になり次第終了となります。

【フルオーバーホール 工賃無料】

   いつも最高の状態でお乗りいただくために。

   お納車後1年間フルオーバーホール1回(36,000円相当)を無料にて承ります。

【フレーム組み工賃無料】

   世界に1台だけの特別な一台を。

   渾身の作業で、あなただけの最高のバイクを組み上げます。

以上の中からお好きな特典を2つお選びいただけます。

※完成車ご購入、フレーム組み、フレーム載せ替えのお客様を対象とさせて頂きます。

※フレームのみご購入のお客様は含みません、ご了承ください

※早期ご予約特典期間は令和元年5/2~6/24となります。

 

f12bob-675x478 f12432-675x478

f12geo f12geometry-675x217

希望小売価格(税抜)
DOGMA F12 DISK フレームセット 730,000円
DOGMA F12 フレームセット 700,000円
DOGMA F12 DISK D/A Di2 完成車 1,370,000円
DOGMA F12 D/A Di2 完成車 1,300,000円

 

夢のバイクが傍らにある生活、退屈とは無縁でいられることは間違いありません。

DOGMA以外では味わえないラグジュアリーなサイクルライフを送ってみませんか。


【緊急入荷!】CANNONDALE SLATE 105

2019年5月3日 金曜日

数々の独創的なモデルをリリースしてきたキャノンデール。

皆さまのバイクライフを豊かにしてくれること間違いなしのモデル”SLATE”のご紹介です!

 

58721766_2207646862683257_2564225931048648704_n(2)

スタッフも実際に購入しお気に入りのモデル。

購入からしばらく乗りましたが、最初に乗って思った印象はどんな路面でも

ストレスなく走れる懐の深さを強く感じました。

 

59039652_291011621825033_9078207244671123456_n(1)

ロードバイクより寝かせたヘッドアングル、MTBのような長いフロントセンターで舗装路ではキビキビと反応し

グラベルではどっしりとした安定感。

速く走るのが苦手だと思われがちですが34,5km程の巡航は楽にできちゃいます。

目的のグラベルまでの移動も楽しんで走れますよ。

私の好みで標準の52/36のチェーンリングから50/34のコンパクトへ。

純正のギア比ではグラベルに入った時に登りがネックでした。

ギアを小さくすることで足にも余裕ができ、楽しく走ることが出来ます。

リアディレーラーをスタビライザー付のULTEGRA RXへ交換。

交換する前は段差を下りた際にチェーンが外れることが悩みでしたが

気にすることが無くなったのが嬉しいです。

 

グラベルと舗装路をどちらも楽しめる組み合わせになったと自分でも気にいっています。

 

そんなスタッフお気に入りの”SLATE”をお買得な価格でご用意しました!

 

 

MVIMG_20190428_104653(2)

■2018 SLATE 105 Lサイズ

¥390,000 → SPECIAL PRICE!!

 

58852834_2494484407250063_3475850907336310784_n(1)

チューブレスレディのリム、タイヤですのでチューブレス化をしての走行が快適です。

ワイドな650b×42Cタイヤのエアボリュームと相まって宙に浮いた様な心地よい走行感が楽しめます

フレームに一つガイドが空いているのはドロッパーポストを装着する為のもの。

よりオフロード向けにカスタムすることも出来ます。

 

58922548_349408955713200_3681557537049542656_n(1)

58694157_2691549210861072_2015792610605531136_n(1)

搭載されたSLATE専用モデルLefty Oliver。

カーボン製のアウターレッグがたまりませんね。

30mmという絶妙なストローク長のおかげで、グラベルではもちろん舗装路でもバイクが跳ねる事がありません。

ロックアウト機能がついていますが舗装路でもサスペンションを固めずに走るのがオススメです。

 

SLATEが気になり始めたあなたへ魅力が詰まったこちらをご覧ください!

いかがでしょうか?

SLATEのマルチパーパスな魅力が伝わりますね。

1分58秒からの舗装路からシングルトラックに入るシーンが観どころです。

動画の中のRedbullのメットを被ったライダーがSLATE開発者のティム・ジョンソン。

アメリカCX界のレジェンドである彼はSLATE開発にあたり「幅広く遊べる究極の一台が欲しかったんだ」と語っています。

舗装路も快調にはしり、コーナーを思い切り攻めたり、路面のギャップでジャンプを飛んでみたりと

枠に捕らわれずに楽しめるバイクに仕上がっています。

 

実際にSLATEで楽しんでいるスタッフがおりますのでSLATEの楽しみ方、細かいサイズ感などお話が出来ればと思います!

 

 

 


【新着情報】遂にヴェールを脱いだTEAM INEOS『DOGMA F12』

2019年5月2日 木曜日

洗練されたデザインと秀逸な走行性能を生み出し続けるPINARELLOから遂にNEW MODELが発表されました。

『F』の名を引き継ぐスーパーハイエンドバイク『DOGMA F12

 

F12TOP

 

メインスポンサーが「SKY」からイギリスのケミカル系メーカーである「INEOS 」へと変わり、

TEAM INEOSとして初レースとなるツール・ド・ヨークシャーではChris Froome選手が乗っていたことで話題となっています。

 

さらなる進化を遂げたDOGMA F12、その全貌やいかに。

少しではありますが見て行きましょう。

 

16_DOGMA_F12_frontface(1)

 

ヘッド周りはベアリング径が上下とも1.5規格に。

ハンドリング時の剛性を確保しながらもヘッドチューブのくびれを大きくすることでエアロ効果を演出。

ダウンチューブとフロントフォークの接する部分は、PRINCEと同じような雰囲気がありつつも更にシェイプされ、ここでも軽量化とエアロ効果が期待できます。

 

14_DOGMA_F12_frontfolk_A(1) 06_DOGMAF12_backstay(1)

 

他にも随所にみられるのは非常にボリュームアップしているということ。

フォークやチェーンステーはF10に比べると格段に幅が広くなっていることが分かります。

幅が広くなるという事は剛性が上がる為、強い力が掛かってもフレームがたわんだり捻れたりすることなく、力を受け止め推進力を損ねないことを意味します。

すなわち今まで以上にレスポンス良く加速するようになったという事です。

 

さらに注目すべきはフルームが乗っているバイクはリムブレーキ仕様という事。

昨今ではDISCブレーキが広がりを見せているロードバイク界ですが、フラッグシップモデルにリムブレーキモデルとDISCブレーキモデルが存在し、尚且つプロチームのエースがリムブレーキ仕様に乗っている。

そこには勝負に徹底する確固たる理由がありました。

 

DISCブレーキ仕様にすることでリムブレーキフレームよりも少なからず重量は増えます。

万が一のトラブルがあった時、クイックとスルーアクスルではどちらの方が早く対処することが出来るのか!?

DISCブレーキの利点は当然チームスタッフも分かっているはず。そのメリットよりも先に述べたデメリットをなくすことを優先させた結果が今回使ったバイクであったという事ですね。

 

ブレーキ (1) ブレーキ (2)

 

そしてF10からの改良点はキャリパーの取り付けがダイレクトマウントとなりました。

ダイレクトマウントの場合、取り付け部がアーチから離れる程タイヤクリアランスは稼げる反面、フォークやシートステーはブレーキング時に外へと広がりやすくなってしまいます。

しかし、そこはやはりPINARELLO、ただ単純にダイレクトマウントにしただけではなく、タイヤクリアランスを確保しつつも取り付け位置をできるだけアーチに近く配置し、外へ広がりにくくしながらもタイヤ幅は最大28Cまで対応しています。

 

01_DOGMAF12_image(1) 08_DOGMAF12_seatstay(1) 11_DOGMAF12_toptube(1) 17_DOGMAF12_headmark(1)

 

ケーブル類は全て内装され、無駄な部分は全く見当たらない。

レースで勝つ力を持ちながら、見ているだけでもひと際存在感を放つ優美な佇まい。

持つ人の心を満足させてくれるバイクであることは間違いないと思います。

 

bjbembfcggojmpoa gfofkbofahaoplej

 

■PINARELLO DOGMA F12

DISCフレームセット   ¥730,000-

RIMフレームセット     ¥700,000-

DISC D-A Di2完成車  ¥1,370,000-

RIM D-A Di2完成車    ¥1,300,000-

※全て税抜き価格

 

満を持して登場したDOGMA F12。

国内の初回入荷予定は6月頃(完成車)となっております。

 

更に今回、DOGMA F12発表を記念して、ご成約頂いた皆様に特典を設けさせて頂きました。

【MGMグループ各店でのフィッティングサービス無料】

   最適なポジションでお乗り頂くために。

   完成車ご購入の場合は交換パーツを割引価格でご案内。

【グランフォンドピナレロ八ヶ岳にご招待】

   最高のライド体験をあなたに!

   参加費、宿泊費は当店が負担致します。 ※定員になり次第終了となります。

【フルオーバーホール 工賃無料】

   いつも最高の状態でお乗りいただくために。

   さらに、お納車後1年間フルオーバーホール1回(36,000円相当)を無料にて承ります。

【フレーム組み工賃無料】

   世界に1台だけの特別な一台を。

   渾身の作業で、あなただけの最高のバイクを組み上げます。

以上の中からお好きな特典を2つお選びいただけます。

 

※完成車ご購入、フレーム組み、フレーム載せ替えのお客様を対象とさせて頂きます。

※フレームのみご購入のお客様は含みません、ご了承ください

※早期ご予約特典期間は 2019年 5/2~6/24となります。

 

令和元年という記念すべき年に記念すべきバイクをお手元に置いてみてはいかがでしょうか?

ご不明な点が御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


【イベントレポート】GROVEおはようライド

2019年5月1日 水曜日

20190430 GROVEおはようライド (1)

爽やかな風を感じる絶好のサイクリング日和の日曜日。モーニングライドへ行ってまいりました。

距離は40~60km程度、午前中完結のショートライドイベント。

“午後は家族サービス”という方にもご好評頂いております。

20190430 GROVEおはようライド (5)

今回は富士ヒルに向けての登り特集編。しんどい登りセクションを頑張ります。

登りでは集団が長くなってしまうので2~3人のコンパクトなパックにて走行します。

20190430 GROVEおはようライド (9) 20190430 GROVEおはようライド (8)20190430 GROVEおはようライド (6) 20190430 GROVEおはようライド (10)

ナイスファイトでした。

今回体感した辛い登り。フィジカルではなくテクニックで楽に登る方法についてはまた次回のイベントにて☆

タイムアップにも応用可能です。

20190430 GROVEおはようライド (3)

てっぺんからは富士山がクッキリ!!前日の雨で空気が澄んでますね。

ご参加頂いた皆さまお疲れ様でした。また次回も宜しくお願い致します。

 


次回のイベントは・・・

5月6日(月・祝) ROAD【中級】STEP UPツーリング/8~15時ぐらい

5月11日(土) ROAD【初級】ビギナーカフェサイクリング/8~11時ぐらい

5月12日(日) ROAD【ALL】FTP測定会/8~10時ぐらい

5月19日(日) ROAD【ALL】GROVEおはようライド/8~11時ぐらい

5月25~26日(土・日) ROAD【中級】アルプスあずみのセンチュリーライド(エントリー終了)

・・・を予定しております。

参加ご希望の方はご連絡をお願い致します。

当店で自転車をご購入頂いた方を優先でご案内させて頂いております。予めご了承下さい。