【 新着入荷 】JOYSTICK BICYCLE COMPONENTS

2018年9月29日 土曜日

9月9日にスイス・レンツァーハイデにて行われたMTB世界選手権でSPECIALIZED GRAVTY TEAMに所属するフランス人ライダーLoic Bruni(24)が2連覇を果たしたのはまだ記憶に新しいです。

キャプチャ

世界一のライダーも愛用するのが当店一押しカナディアンブランドの『JOYSTICK』

brunibike (2)(1)

アルミの削り出しで作られたステムは見ているだけで惚れ惚れする仕上がり。

そのJOYSTICKからNEW GRAPHICのハンドルバーが入荷致しました。それに加えて長らく欠品しておりましたパーツも入荷しましたのでご紹介。

JOYSTICK (1)

ハンドルバー各種(上段から)

■8Bit Alloy Bar Φ31.8 20mmRise Black / Silver 9,722円(税抜)

■8Bit Alloy Bar Φ35.0 20mmRise Black / New Graphic Silver 9,722円(税抜)

■Binary Carbon Bar Φ35.0 20mmRise 20,138円(税抜)

新しいグラフィックはメーカーロゴのドクロマークが更に目立つ様になりました。正面から見た時のインパクトがあってGOOD!ちなみにBruniはダウンヒルバイクにAlloy Barを使用しております。軽さよりもアルミハンドルならではのソリッドなライドフィーリング重視と言ったところでしょうか。

JOYSTICK (2)

■Emulator Pedal 395g(ペア) 16,500円(税抜) 

広い踏み面と片面9本のピンでがっちりと靴裏に喰い付きます

■Binary Stem Φ31.8 /Φ35.0 35mm / 50mm 11,917円(税抜)

カーボンハンドルにも対応でき軽量で高剛性

 

ご自身の愛車もJOYSTICKでトータルコーディネートしてみてはいかがでしょうか。その他グリップやサドルも店頭展示中です。是非一度手に取ってご覧ください。

 

遠方でどうしてもお越しいただけない場合はBIKE ONLINEもご利用下さい。


【イベント中止のお知らせ】STEP UPスクールライド

2018年9月29日 土曜日

STEPUPスクールライド (5)

明日予定しておりました『STEP UPスクールライド』は台風24号接近に伴い中止とさせて頂きます。

次回のイベントは・・・

◆10月6日(土) GROVEおはようライド

◆10月7日(日) ROAD・MTBスキルアップスクール

◆10月13日(土) STEP UPスクールライド【初級者向け】

◆10月21日(日) GROVEおはようライド

◆10月28日(日) STEP UPツーリング【中級者向け】

・・・以上を予定しております。

参加ご希望の方はスタッフまでお問い合わせ下さいませ。


【ROADイベントレポート】日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル

2018年9月23日 日曜日

20180923 日産エンデューロ (1)

子供から大人まで楽しめる年に一度の運動会!!

『日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル』へ今年も行ってまいりました。

今年も多くの方々にお集まり頂きました。ワイワイと賑やかでとっても楽しいイベントでした♡

ご参加頂いた皆さまありがとうございました~!!

20180923 日産エンデューロ (6)

本大会は「エンデューロ」というカテゴリー。

ルールは簡単で時間内で何周できるか?というもの。

中でも私たちがエントリーしたのは最長時間「キングの部」と呼ばれる5時間に及ぶチームエンデューロ。

2~3人編成のチームでエントリーしました。

20180923 日産エンデューロ (2)

計測はライダーの脚に巻き付けたICチップで行われており、選手交代のタイミングは各チーム自由。

それぞれのチームで交代時間の作戦を立てるのもチームエンデューロの醍醐味です。

ピットエリアで行われる選手交代がいかにスムーズに行えるか?というのもハラハラしつつも楽しいですね!

20180923 日産エンデューロ (4)

あとはとにかく走るのみ!!ペースの合いそうな仲間を見つけて先頭交代しながら走れるのがペースを落とさないコツです☆

「目指せ表彰台!!」なチームや、「昨年よりもベストラップを」「目指せ完走!!」などチームによって目標は様々です。

20180923 日産エンデューロ (3)20180923 日産エンデューロ (8)20180923 日産エンデューロ (9)20180923 日産エンデューロ (10)20180923 日産エンデューロ (13)20180923 日産エンデューロ (5)20180923 日産エンデューロ (12)

皆さま一生懸命走っていてカッコ良かった!!

20180923 日産エンデューロ (11)

5時間という長丁場のレース本当にお疲れ様でした!!

全員無事完走おめでとうございます。また来年も皆で遊びに行きましょう~!!

 

次回のROADイベントは・・・

◆9月30日(日) STEP UPスクールライド【初級者向け】

◆10月6日(土) GROVEおはようライド

◆10月7日(日) ROAD・MTBスキルアップスクール

◆10月13日(土) STEP UPスクールライド【初級者向け】

◆10月21日(日) GROVEおはようライド

◆10月28日(日) STEP UPツーリング【中級者向け】

 

・・・以上を予定しております。

参加ご希望の方はスタッフまでお問い合わせ下さいませ。

※当店で自転車をご購入頂いた方を優先とさせて頂いております。予めご了承下さいませ。

 

 


行ってきました!『2018全日本最速店長選手権』

2018年9月23日 日曜日

20180919 店長選手権 (1)

先日の水曜日、千葉 成田市の下総フレンドリーパークにて開催された『全日本最速店長選手権』

企画するのは皆さまご存知のサイクルスポーツ誌。

編集部の“結局誰が一番速いのか?”シンプルな思いつきから開催されたという本大会。

今年が第八回の開催との事で編集部の方にありがたいお誘いを頂き初参戦させて頂きました。

当グループからはFUMA YOKOHAMAの高木と2人で参戦です。

20180919 店長選手権 (2)

昨年に続き本大会のメインスポンサーを務めるのは日本製薬さん。

新商品のオレンジフレーバー風味エナジージェルで気合いを入れてスタートラインに並びます。

20180919 店長選手権 (8)

コースは一周1.5km、おおよそ平坦でハイスピードなコースを50周(75km)で競われるというもの。

スタートラインに並び、周りを見渡すと雑誌なんかで見る憧れの剛脚店長さんばかり。

間近見るどころか、これから一緒に走れる。と考えると「何と贅沢なひと時なのだ!」と嬉しく思いました。

20180919 店長選手権 (5)

レースが始まると予想を裏切らないハイスピードな展開(笑)もう“頑張って付いていくのが精いっぱい”といった所。

20180919 店長選手権 (4)

中盤に入ると少し落ち着いたペースになるものの、その度に新たなアタックがかかったりもします。

これだけの速いペースの中でドンパチやっている先頭の剛脚店長さん達はやっぱりスゴイとしか言いようがない。

20180919 店長選手権 (6)

苦しい展開が続くもなんとか耐え抜き終盤には高木と合流。なんだかとてもテンションが上がりました。

ニヤニヤが表情に出ていたかもしれません。

折れそうな気持ちが復活し何とか集団に食らいつきます。

最後は力を振り絞りメイン集団内でゴールに辿り着きました。

猛者店長さん達のゲームの作り方や、ポジション取りやペダリングフォーム等など。

実際に走らないと得られない貴重な体験をさせて頂きました。

応援して下さった皆さま、お誘い頂いた編集部の皆さま、この場をお借りして御礼申し上げます。

どうもありがとうございました。

20180919 店長選手権 (9)20180919 店長選手権 (10)

 

 


ASSOS新型ショーツS9発表!

2018年9月18日 火曜日

去る六月下旬、ある商品の新作発表会のため那須高原まで出掛けてきました。

assos試乗会1(1)

 

その商品とは、

スイス・アソス社より待望のS9世代ビブショーツ2モデルが発表! 

世界中のサイクリストから絶大な支持を得たS7ショーツの誕生から5年 
全方位に渡って進化を遂げたNEWモデル。 

 

ASSOS EQUIPE RS BIB SHORTS

 

会場まで向かうバスの車窓から。

商品説明の後、新型ショーツを試すチャンスを与えられたので、楽しみです。

新型ショーツはもちろんですが、新しい道をライドするということはわくわくします。

assos試乗会2(1)

 

商品の説明を受けた後、体験ライドへ。

他の参加者の方々も、新型s9への期待感が伝わってきます。

 

assos試乗会4(1)

気持ちの良い森の中を進みます。

履いた瞬間から感じていたのですが、フィット感が素晴らしい。

走り始めるとその印象はさらに強くなり、ツッパリ感やヨレ、ズレが全くなく、

身体の動きにぴったりとついてくるので、フォームを変える度に

ウェアを直すようなことが一切ありません。

明らかに他のショーツより快適性が優れています。

あまりにも素晴らしいので、すりすり、にやにやしてしまいました。

 

assos試乗会5(1)

すりすり

assos試乗会6(1)

にやにや

 

assos試乗会7(1)

全日本のレースでも使われたコースは素晴らしく、那須高原の美しい田園風景の中を40キロほどライド。

新型s9のおかげで、とても快適に楽しく走ることができました。

背中の密着度や、腰の安定感などどんな姿勢でもフィット感が素晴らしく、

走っている時の印象は、タイヤの空気圧を落としたような乗り心地の良さを感じました。

新世代パッドがしっかりとおしりを収めてくれるので、痛くなることは一切ありませんでした。

この快適性を皆さまにもぜひ手に入れて頂きたいです。

待望の新型S9、店頭にてご予約受付中です。

来年2月の発売を楽しみにしていて下さい。

 

EQUIPE RS BIB SHORTS

■EQUIP RS BIB SHORTS ¥28,600(税抜)

A-LOCK ENGNNERINGと呼ばれる五つの新しいテクノロジーを採用。

結果自然な履き心地、フィット感が向上し、素晴らしい快適性を与えてくれます。

自信を持っておすすめします。

LINE:EQUIPE RS

SIZE :XS – S – M – L – XL – XLG

COLOR:Black Series / National Red

 

EQUIPE RSR BIB SHORTS

■EQUIP RSR BIB SHORTS ¥42,000(税抜)

快適なEQUIPE RS BIB SHORTS S9を超軽量に仕上げた最上位モデル。

LINE:EQUIPE RS

SIZE :XS – S – M – L – XL – XLG

COLOR:Black Series


【新着入荷】2019 SPECIALIZED P.3

2018年9月18日 火曜日

IMG_2108(1)

今年も入荷致しました。

■SPECIALIZED P.3 ¥135,000(税抜)

ストリート・ダートジャンプバイクとして人気の高いP.3ですが、                       実はスキルアップ用のバイクとしても大活躍してくれるんです。

フレームはコンパクトに設計されていて、チェーンステーレングスやBBハイト・ヘッドアングル等全体的にバランスの良いバイクです。

俗に『プッシュプル』と言われたりしますが、路面の凹凸に合わせて上下前後に体重移動させ加速をくしていく技術の練習や、その場でピタッと止まる『スタンディング』の練習にとても最適となっております。

マウンテンバイクはもちろんの事ロードバイクでも道路わきからの突然の飛び出しや、長い下りの時のブレーキング姿勢等々、自転車に乗っている時の重心移動は最重要ポイントですよね。

路面に小石が落ちている時、穴がぽっかりと開いている時にヒョイッと飛び越えることも練習すれば誰でも出来ちゃいます。

IMG_2111(1)

と、おすすめポイントは色々とあるんですが、何よりもこのバイクはカッコイイんです。

マットブラックのボディーにトップチューブとダウンチューブに貼られたJET FUELと名付けられた輝くデカールが目を引きます。

2018年モデルでは真っ黒でしたのでいまいちインパクトに欠けるなぁ。と思っていた方は必見ではないでしょうか!

IMG_2107(1)

■2019 SPECIALIZED P.3 ¥135,000(税抜)

毎年人気で早々にメーカー完売になってしまう事も多いのでご希望の方はお早めに☆

 

 

 


【イベント情報】富士見パノラマFUN RIDE

2018年9月17日 月曜日

初級者から上級者まで誰でも楽しめる日本最大級のダウンヒルコース。

『富士見パノラマリゾート』に行きましょう!

マウンテンバイクに乗っているのであれば一度は経験して頂きたい場所の一つです。

131027pano (5)

今回のイベントはパノラマデビュー企画として午前中は簡単なスクールも開催予定。

マウンテンバイクには乗っているけどまだコースを走ったことが無い方大歓迎です。

もちろん慣れている方のご参加もOKです。
思いっきり走り込んで楽しみましょう!

日程  10月14日(日)
場所  富士見パノラマリゾート
時間  9:00 現地集合  16:30頃 解散予定
参加費 5,150円(ゴンドラ代・保険代) 昼食別途
定員  15名
※充分な水分と簡単な補給食があると便利です。

IMG_0675(1)

当店で自転車をご購入頂いた方が優先となります。
定員になり次第キャンセル待ちとなりますので、予めご了承下さい。
参加ご希望の方は参加承諾書へのご記入が必要です。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

皆様のご参加をお待ち致しております。


GIRO AETHER

2018年9月15日 土曜日

以前ご紹介したGIROの新作ヘルメット、AETHER(イーサー)が店頭に入荷して参りました。

IMG_6701(1)

■GIRO AETHER ¥37,000 (税抜)

専用の紹介ページがオフィシャルで作られるなど、とても気合が入っています。

「GIRO史上最高のヘルメット」「次世代のヘルメット」といった表現が並んでいる辺り、相当の自信作であることが伺えますね。

これだけ自信満々でリリースするだけのことはあり、素晴らしい出来に仕上がっています。

 

最大の特徴ともいえるのはMIPS SPHERICAと名付けられた独自のMPS構造。

動画では横にしか動かしていませんが、実際は色んな方向に動きます。

 

2つ目の動画を見て頂くとわかりますが、既存のMIPSの様にヘルメットの内側にパーツを後付けするのではなく、上下に分割されたシェルがズレる構造となっています。

これにより通気性や空力を犠牲にせず、安全性能にも優れたヘルメットが誕生しました。

GIROによれば従来のMIPSよりも衝撃吸収性能が30%向上したとの事。

 

IMG_6695(1) IMG_6698(1) IMG_6700(1)

もちろんAETHERは新型MIPSを搭載しただけのヘルメットではありません。

涼しいと評判だった同社のSYNTHE MIPSをさらに上回るクーリング性能。

ギミックの塊である割にMサイズで250gという軽量さ。

そして優れたエアロダイナミクス。

どれをとってもGIROのハイエンドに相応しい性能を与えられています。

何よりもGIRO特有のスタイリッシュな造形美。

GIROのヘルメットの一番の魅力はカッコよさだと思っていますが、AETHERも例外ではありません。

安全で、涼しくて、早く走れて、おまけにカッコいい。

価格以上の価値があると断言します。

 

products2products3products5

今回の入荷はマットブラックのMサイズとなります。

他のカラーやサイズは10月頃に入荷の予定となりますのでお楽しみに。


APIDURA始めました

2018年9月14日 金曜日

apidura

イギリス生まれの本格派バイクパッキングブランド、APIDURAの取扱いを始めました。

 

Apidura-Expedition-Saddle-Pack-9L-Profile-shoot Apidura-Expedition-Handle-Bar-Pack-9L-Front-shoot-on-the-handlebar Apidura-Expedition-Compact-Frame-Pack-3L-Profile-on-bike

APIDURAの特徴となるのは防水性、耐摩耗性、軽さ、強度の全てにおいて高いレベルでまとまったファブリック。

耐久性や防水性が特に求められる部分には一段と強い素材を使うなど、シンプルなルックスながら良く寝られた設計となっています。

 

特に軽さは素晴らしく、APIDURAの提唱する従来のキャリア+パニアバッグに代わるパッキングスタイルが大ブームとなったのはこの軽さがあってこそでしょう。

内部構造は一見素っ気無いですが、容量を最大限に有効利用できる上にシンプルで使いやすいです。

 

IMG_6678(1)

バイクパッキング系ブランドの中でも際立って人気が高いブランドの一つという印象がありましたが、実際に商品を手に取って触れるとその理由が良く分かりました。

APIDURAのアイテムを導入するだけで、人里離れたフィールドでのライドがグッと身近な物になることでしょう。

アドベンチャーには興味が無いという方も、APIDURAの代名詞的商品である大容量サドルバッグは持っておく価値があります。

 

まずは店頭でご覧になってみて下さい。

あなたの物欲をかき立てるのは間違いありません。


【 クリアランス情報 】2018 KONA メーカー完売モデル ~ハードテール編~

2018年9月9日 日曜日

カナダ「ノースショア」生まれの当店オススメMTBブランド【 KONA 】

メーカー完売となっているモデルがお買得☆cindercone (1)

■2018 KONA CINDER CONE Sサイズ

メーカー価格 ¥149,000 → ¥134,100 (税抜) さらに6705pt還元

KONA創業当初から発売されている定番モデル。

ハードテールバイクですがいわゆるクロカンモデルではありません。いかに下りを楽しく乗るかがコンセプトになっていて、トレイルを縦横無尽に走り回れる下り系ハードテールバイクとなっております。

cindercone (2)

昨今の流行を汲んでフロントはシングル仕様となっておりますが、お好みに合わせて多段化もOK。(1×11 SRAM NX)

もちろん内装ドロッパーシートポスト対応となっております。

 

honzoal (1)

■2018 KONA HONZO AL Sサイズ 

メーカー価格 ¥147,000 → ¥132,300 (税抜) さらに6615pt還元

このバイクも上記モデルと同じく下り系ハードテールバイクですが、タイヤサイズが29インチ。タイヤが大きい事での利点は何よりもまず安定感が抜群に良く、木の根などのギャップも楽に乗り越えられるようになります。

さらにこちらのバイクはBOOST規格なのでF 110×15 / R 148×12最新のスペックとなっております。

honzoal (2)

ドライブトレインはシマノDEOREをベースに1×10仕様なので、今後グレードアップの余地ありと言ったところ。フロントはシングル専用設計でこちらも内装ドロッパーポスト対応です。

 

パッと見るとどちらも同じように見えてしまいますが似て非なるのがこの2台。

27.5と29というタイヤのサイズが違うのは簡単にみてとれますが、タイヤサイズ以外にもフレームの設計やパーツスペックが大きく異なっております。

 

■CINDER CONE Sサイズ REACH 402mm STACK 587mm CS 435mm 適応身長 155~165cm位

■HONZO AL Sサイズ REACH 425mm STACK 624mm CS 415mm 適応身長 160~170cm位

 

同じSサイズでもやはり29erのHONZO ALの方がREACHやSTACKが大きくなっておりますが、CS LENGTHに注目すると27.5のCINDER CONEの方が長くなっています。

と言う事は、HONZO ALはトップチューブが長く安定感を出しつつもリアセンターが短くバイクの取り回しが良くなっている、いわゆる最近のジオメトリーですね。

一方CINDER CONEは昔ながらのジオメトリーですが、その分パーツスペックがHONZO ALよりも良くなっております。

パーツスペックの良いバイクにするか、最新規格のバイクにするか、どちらのバイクを選ぶかはあなた次第です。

 

より詳しいご案内は是非店頭までお越しください。どちらも最後の1台となっておりますので、ご希望の方はお早目にっ!

遠方でどうしてもご来店できない場合には当店通販BIKE ONLINEからもご購入頂けます。