【メーカー完売!!】ALCATRAZ SE 国内50台限定車

2019年7月2日 火曜日

乗り始めたらなら誰もが思う「もっと上手くバイクコントロールできるようになりたい!!」という気持ち。

“安全に楽しく”

それはMTBにしてもROADにしても同じコトですよね。

お手持ちのバイクでコントロールを練習するのもアリですが、もっとやりやすいバイクで上達の近道をしませんか??

本日はそんなスキルアップ練習にピッタリのおすすめバイクをご紹介。

20190629 ALCATRAZ (1)

■MARIN BIKES ALCATRAZ SE ¥150,000-(税抜)

実はわたくしMatt Jonesの大ファンなんです。

「誰?」と思った方、まずはこちら↓の映像をどうぞ。

冒頭から360°バンバン決めていく強烈なインパクト映像でバイクに目がいきませんが彼が開発に携わり、乗るのがこのALCATRAZ。

トリッキーかつ大胆な彼のライディングスタイルに耐えられるよう設計され、コンパクトなジオメトリーでとてもアクションが起こしやすいバイクです。

どんな人でも最初は初心者。同じ練習量を重ねるのなら、やりやすいバイクで練習積んだ方が近道なのです。

20190629 ALCATRAZ (3)

日本限定販売されるコチラの完成車では、この手のバイクでは珍しくなってしまったリア多段ギヤが標準装備。

1×9段変速というスペックはトレイルやちょっとした街乗り的用途にも使え、“スキル練習専用機”にならず使い勝手が良いです。

20190629 ALCATRAZ (6)

ドップリとアクションライドやジャンプに のめり込み「チェーンの暴れが邪魔だなぁ」となったらシングルスピード化がオススメ。

標準装備されるリアエンドパーツがそのままチェーンテンショナーとしても使えるのがありがたい配慮です♡

20190629 ALCATRAZ (5)

タイヤ&フロントサスペンション

X-Fusion製 100mmトラベルのフロントフォーク。

スキルアップ練習ではロングストロークのサスペンションはアクションのタイミングが取りづらかったりするので80~100mmがバランスが取りやすくオススメです。

ちょい太めの26×2.25サイズ、細かなブロックパターンのタイヤが標準装備されてきます。

ジャンプトレイルによっては完全スリックタイヤを推奨するフィールドもあるので遊ぶフィールドに応じてカスタムしましょう。

20190629 ALCATRAZ (8)

こちらは当店スタッフが乗るALCATRAZ。

頑丈で軽量なアルミフレームですが硬すぎず、クイックなのに扱いやすいオススメのバイクです。

ご試乗希望の方はスタッフまでお問い合わせ下さいませ。

限定50台で販売されたコチラのバイク、メーカー完売につき当店ストック分の残り僅か!!

お早目にご検討下さいませ~!!


イベントカレンダー更新しました!!

2019年7月1日 月曜日

20190701 EVENT

7月・8月のイベントカレンダーを更新致しました☆

今年の夏も暑さに負けず目一杯楽しんでいきましょう!!

 

【7月】

7月6日(土)   ROAD【初級】FTP測定会/8~10時ぐらい

7月7日(日)   MTB 【初級】“オフロードデビューに向けた”マウンテンバイク基礎の基本/8~11時半ぐらい

7月21日(日) ROAD【初級】ビギナーカフェサイクリング/8~11時ぐらい

7月28日(日) ROAD【ALL】GROVEおはようライド/8~12時ぐらい

 

【8月】

8月4日(日) MTB【初級】“はじめての常設コース”デビューイベント/9~16時ぐらい

8月12日(月・祝) ROAD【ALL】GROVEおはようライド/8~12時ぐらい

8月18日(日) ROAD【初級】ビギナーカフェサイクリング/8~11時ぐらい

8月25日(日) ROAD【ALL】GROVEおはようライド/8~12時ぐらい

 

・・・を予定しております。

参加ご希望の方はご連絡をお願い致します。

当店で自転車をご購入頂いた方を優先でご案内させて頂いております。予めご了承下さい。


【スタッフライド】梅雨晴れ”フジイチ”へ

2019年6月30日 日曜日

20190629 スタッフライド (7)

週間天気予報はしばらく傘マークが続きますね…

先日の水曜日は幸運な事に梅雨晴れ。

ラッキー!!というワケでこの好機を逃さず久々のロングライドへ行ってきました。

富士山一周 通称“フジイチ”へ行ってまいりました。

20190629 スタッフライド (1)

20190629 スタッフライド (9)

「できれば朝焼けの富士山見たい」という事でいつもより早めの出発。

残念ながら願いは全く叶わず、随分手前の宮ケ瀬で朝日を拝みました。

田んぼに映る朝焼けがとても美しい。これはこれでアリですね。

20190629 スタッフライド (2)

道志みち、山伏峠を通り山中湖へと抜けます。

新緑の中のヒルクライムが心地良い!

IMG_20190629_153226(1)

だいぶ雪化粧が落ちてきた富士山。ここからが本日のメインスタートです。

普段は極力シンプルにバイクにはバッグ等は付けない派なのですが、今回は距離が長いのでコンパクトな0.6Lのトップチューブバッグを装備してまいりました。

その分空いたジャージのバックポケットにはウォーマーやジレ等の装備品を携行します。

この手のライドでは装備品、特にウェア携行品が大切で鍵を握っているのです。

20190629 スタッフライド (3)

20190629 スタッフライド (4) 20190629 スタッフライド (5)

■SKS GERMANY RACER EDGE/0.6L ¥3,800-(税抜)

開閉ジッパーは両サイドについてます。

ペダリングの妨げにならず付けているのが気にならない「RACER EDGE」オススメです♡

中にはたんまりと携帯食を搭載しました。

20190629 スタッフライド (8)

満開に咲き乱れた花の都公園は大変多くの方々で賑わっていました。

とても鮮やかな花々を横目に駆け抜けます。まだまだ先は長いのです。

20190629 スタッフライド (6)

フジイチ後半、雲に姿を潜めていた富士山のシルエットがクッキリ。最後にまた姿を現してくれました☆

気付けば丸一日サドルの上で過ごしているような気がします。笑

籠坂峠を越え、道志みちを下り帰路へと就くのでした。

今回も思う存分乗り倒し大満足のロングライドでした☆

次回はどこ行こうかな~?!


更なる進化を遂げてついに登場!! ALL NEW 『SUPERSIX EVO』

2019年6月29日 土曜日

20190629 NEW SUPERSIX EVO (13)

「超軽量、高剛性かつ快適なライドフィール」

2011年にデビューした初代SUPERSIX EVOは世界中に衝撃を与えました。

二代目では各システムを更に見直しトータルでの戦闘力を上げマイナーチェンジ。

そして2020年、SUPERSIX EVOは大きくフォルムを変えフルモデルチェンジを発表しました。

20190629 NEW SUPERSIX EVO (1)

細身でシンプル。美しいフォルムはどこかEVOらしさを残しつつ全てをアップデート。

ブランドロゴは全てのモデルがトップチューブに配置されシンプルなグラフィックとマッチしてとても上品なルックスです。

20190629 NEW SUPERSIX EVO (17)

上位グレードのHi-Modフレームモデルには新型のハンドルバーが装備されてきます。

「このハンドルどこか見覚えがあるような…」

そうです。新型SYNAPSEと同時開発していたSAVEハンドルが更なる改良が加えられ、満を持して登場しました。

CANNONDALEが持つフレーム作りのノウハウが注ぎ込まれたこの「HollowGram SystemBar 」

エアロ性能に優れ、そして高い快適性を持ちます。

20190629 NEW SUPERSIX EVO (14)

SYSTEMSIXと同じくDISCブレーキ+Di2シフトの場合にはケーブルが完全内装化が可能となります。

20190629 NEW SUPERSIX EVO (18)

丸パイプ形状だったチューブはエアロ性能アップの為、カムテール形状へ。

新型SUPERSIX EVOが目指したのは先代の「軽量・高剛性・快適性」はそのままに「エアロ」を追加し最速のオールラウンドバイクを作るというコト。

高いエアロ性能を求めると、やはりリアトライアングルはコンパクトにするのがベストのようですね。

注目したいのは各パイプの“メリハリ”

タテヨコの扁平と強弱のついたパイプは長く培ったSAVEテクノロジーが生きているに違いありません。

早く乗ってみたい。。。

 

ラインナップは下記の通りです。

DISCブレーキに流れが傾いている昨今のロードバイクではありますが、

RIMブレーキモデルも展開してくれるのは嬉しい限りですね☆

■SuperSix EVO Hi-Mod Disc Dura Ace Di2 ¥1,050,000 (税抜)

 

■SuperSix EVO Hi-Mod Disc Ultegra Di2 ¥795,000 (税抜)

 

■SuperSix EVO Hi-Mod Disc Dura Ace¥720,000 (税抜)

 

■SuperSix EVO Carbon Disc Force eTap AXS ¥595,000 (税抜)

 

■SuperSix EVO Carbon Disc Ultegra ¥390,000 (税抜)

 

■SuperSix EVO Carbon Ultegra 2 ¥280,000 (税抜)

 

■SuperSix EVO Carbon Disc 105 ¥260,000 (税抜)

■SuperSix EVO Carbon 105 ¥220,000 (税抜)

 

第一便入荷はもう間もなく!!

今から入荷が楽しみで仕方ありません♡

 


MGMグループ スタッフ募集のお知らせ

2019年6月25日 火曜日

recrut_main2

「好き」を仕事にしてみませんか?

乗るのが好き、メカいじりが好き、楽しさを共有するのが好き。

スポーツバイクが好きな笑顔で接客が出来るスタッフを募集致します。

雇用形態  : 正社員、アルバイト

仕事内容  : 接客販売、自転車の組立、修理、メンテナンス、発注業務、SNS投稿、その他サポート業務

応募条件  : 未経験者歓迎、経験者優遇、スポーツバイクが好きな方であれば経験は問いません。

大好きな自転車を仕事にしたい方大歓迎です。

詳しくはこちらをご覧下さい。


【MTB始めませんか?】2019 SPECIALIZED MEN’S CHISEL COMP X1 29

2019年6月24日 月曜日

今年の夏は、暑い街から抜け出して爽やかな高原でMTBデビューなんていかがでしょうか?

心地よい風を浴びながらのんびり走るも良し、ゲレンデを颯爽と下るも良し、MTBがきっと楽しい思い出を作ってくれるでしょう。

普段ロードバイクに乗っている方も、スキルアップにはもってこい。走る場所が変われば景色も違いますし、新しい発見がたくさんありますよ。

そんなこれからMTBを始めようとお考えの方にぴったりの一台をご紹介します。

 

64359412_345822906355917_7360194161330356224_n(1)

SPECIALIZED MEN’S CHISEL COMP X1 29

 EAST SIERRA Mサイズ : Lサイズ

 メーカー価格 ¥160,000-(税抜)

 

CHISELは、走破性の高い29インチホイールを履き、軽量性と驚異的な剛性を合わせもつ、SPECIALIZEDのアルミフレームXCバイクです。

SPECIALIZED独自の「D’Aluisio Smartweld 溶接法(DSW)」により、軽量で高剛性、さらに乗り心地も良く抜群の強度を誇るフレームに仕上がっています。

XCレースバイクのジオメトリーを基本に長めのトップチューブと少し寝かせたヘッドアングルのおかげでホイールベースが伸び安定性が向上。

レースバイクよりもトレイルや街乗りで乗りやすい設計になっており、気軽に登って、安心して気持ち良く下れるそんなバイクです。

 

64721526_517031878836088_6451104117690466304_n(1) 65106209_535607717177578_2461084675142057984_n(1)

64528548_378681242764701_1703130081062289408_n(1) 64756030_2190954337620011_1057438372957519872_n(1)

コンポーネントはSHIMANO SLX、最大100mmストローク(Sサイズは90mm)のROCK SHOXのフロントフォーク、29×2.3のタイヤを装備し、乗りだしとしては十分なスペックではないでしょうか。

コストパフォーマンスにも優れ、まさにこれからMTBを始める方にぴったりの一台と言えます。

 

64673315_470626890375926_7397570886590529536_n(1)つい先日もMTBライドを楽しんできたのですが、のんびりと会話を楽しみながら森の中を進み、頑張って登り切ったご褒美は絶景が待ち構えていました。

その後、下りもがっつりと楽しみ、大満足のライドになりました。

CHISEL COMPはまさにこんな遊びにぴったりのバイクだと思います。

自走で上って下りも楽しめて、快適に楽しくライドできる、理想的な一台です。

秋になったら紅葉を味わいに林道を走るのも楽しそうですね。

きれいな空気の中、絶景に癒されるMTBにこの夏デビューしませんか?

 

59960713_299836444247642_9156034959767502848_n(1)


使い方は様々!ORTLIEBのドライバッグが便利です♡

2019年6月23日 日曜日

20190611 ORTLIEB (2)

今年の富士ヒルでも大活躍したドライバッグ。

雨天時に濡らしたくない着替えや貴重品を入れておくのに大変重宝するアイテムです。

20190611 ORTLIEB (3)

使い方はカンタン☆

アイテムを入れて5~6回クルクルっと巻いて止めるだけ。

20190611 ORTLIEB (4)

あとはエアバルブを開放し圧縮すれば完了です。

ウェアをそのままバッグに入れるよりもコンパクトにできますよ☆

20190611 ORTLIEB (1)

■ORTLIEB ドライバッグPS10シリーズ 1.5L~22L ¥2,000~¥4,000(税抜)

カラーやサイズなど様々展開がございます。ちなみに私は1.5Lと7Lを愛用しています。

おすすめサイズはスタッフまでご相談下さい。

 


【PICK UP ITEM】着けているのを忘れる新時代プロテクター『G-FORM』

2019年6月22日 土曜日

IMG_20190121_185513(2)

革命的な着け心地の良さで発売以来ファンを増やし続けているG-FORMのプロテクター。

一度着用すると二度と他のプロテクターに戻れないという声が多数。

我々スタッフも全員がG-FORMを使用しています。

そしてやっぱりこう呟いています、もう他のプロテクターには戻れないと。

 

g-form-1(1)

なんと言っても身体の可動を妨げない柔軟さが素晴らしい!

オフィシャルのインスタグラムを見ると、自転車を始めとしてサッカー・野球・カヤック・スキーやスノボなど実に様々なスポーツで使われてるんです。

それもこの可動の自由さがあってこそ。

それと同時に、プロテクターとして一番大事な防御力もしっかり備えているのが重要なポイント。

だからこそ多くのプロスポーツ選手がG-FORMを選ぶのでしょう。

 

IMG_20190121_181139(1)

G-FORMにはスタンダードなPRO-Xと、より防御力の高いELITEの二種類があります。

一目瞭然だと思いますが、手前がPRO-Xで奥がELITEです。

常設コースに行く方が多いせいか、当店ではELITEの方が人気がある印象。

PRO-Xの方が薄いから着用感がいいんじゃないのと思われるかもしれませんが、その点は意外と変わらないです。

 

IMG_20190121_174826(1)

PRO-X、ELITE、それぞれのエルボー、ニー、ニーシン。

すべてのサイズを店頭に常時在庫するように努めています。

サイズ感に不安のある方や、PRO-XとELITEでお悩みの方はお気軽にスタッフにお尋ねください。

 

■PRO-X

エルボーパッド ¥8,000 (税抜)

ニーパッド ¥9,500 (税抜)

ニーシンガード ¥19,800 (税抜)

 

■ELITE

エルボーガード ¥14,000 (税抜)

ニーガード ¥15,500 (税抜)


【新着速報】話題のNEW MODEL入荷 TOPSTONE CARBON

2019年6月21日 金曜日

topstone (6)

ロードバイクと言えば?

早い・軽い・タイヤが細い・舗装路を走る為の物など連想できることはたくさんありますね。

ではマウンテンバイクと言えば?

太くてゴツゴツしたタイヤ・サスペンション付き・山道も楽々などなど。

それぞれが特徴を持っていて遊び方によってバイクを選ぶ必要が出て来ますよね。

ではその二つの特徴を併せ持つバイクがあったなら?

それが『TOPSTONE』なのです。

 

topstone (3) topstone (10)

こちらの画像を見て「おっ昔のSCALPELみたい」と思った方も多いはず。私もその一人です。

しかしこれは全くの別物でKingPin Suspension(キングピン)と名付けられました。

舗装路を走る時はしっかりとトラクションを掛ける役目を果たし。オフロードを走る時は最大30mmフレックスすることで常に快適なライドをサポートしてくれます。

 

topstone (2)

シートチューブは横から見るとかなり薄く見えますが、正面から見ると結構ボリュームがあるんです。

しなる事も考えつつ剛性も確保した結果この形になったのでしょう。

ダウンチューブもかなり太く角ばった形状となっているのでハードな山道でもしっかりとライディング出来そうですね。

もちろん剛性だけではないんです。シートステーやチェーンステーは細く扁平になっているので、しなやかかつ軽量なフレームワークと言えるのではないでしょうか。

 

topstone (5)シートポストはφ27.2mm。ということはドロッパーポストが付けられるじゃないですかっ!しかもフレーム中通しのインターナルルーティン対応なので見た目も超スッキリ !!

ドロッパーポストはグラベルライドには欠かせないアイテムですよ。登りや舗装路はしっかりとした漕ぎのポジションで、下りになったらスッとおろしてサドルが引っかからないように。一度使ったらもうやめられません。

 

topstone (1)

標準でインストールされているタイヤは37c。リム・タイヤ共にチューブレスレディ対応となっています。

タイヤの最大幅は40mm、650であればなんと48mmまで対応。

抜群の安定感がありそうですね。

 

TOPSTONE (13) TOPSTONE (12)

カーボンバイクではありますが、バイクパッキングもお手の物。キャリアやフェンダーなどの取り付けもOK。

これはもう旅の相棒になってくれること間違いなしですね。

 

topstone (8)

■CANNONDALE TOPSTONE CARBON 105

メーカー価格 ¥275,000-(税抜)

ロードバイクとマウンテンバイクの良いところを集めたらこんなバイクになりました。

是非このバイクの性能を実感してください。


【新着入荷】2020早期モデル Bianchi SPRINT DISC 105

2019年6月21日 金曜日

先日Bianchiの取り扱い開始をお伝えさせて頂きましたが、早速GROVE鎌倉第1号のバイクが入荷致しました。

 

sprintdisc (1)

■Bianchi SPRINT DISC 105 size:53 color:チェレステ

メーカー価格 ¥278,000-(税抜) 

フレームは近年どのメーカーでも採用してきているリアトライアングルが小さい設計となっており、軽量化と剛性アップ、レスポンスの良い走りが可能です。

一見すると直線的な見た目で非常にシンプルな作りに見えるのですが、フレームの断面はカムテール形状となっているためエアロ効果も期待できますね。

 

sprintdisc (2)

sprintdisc (4)

SPRINTというモデル名そしてReparto Corseと付いている通りレースにも対応の出来るモデルとなっていますが、タイヤ幅は最大32cまで対応(リムブレーキモデルは28c)しているので、ロングライドなどの時には少し太めのタイヤで乗り心地重視な選択をするのもいかがでしょうか。

また、トップチューブとダウンチューブにはBianchiのロゴがずらりと並びイタリアンバイクならではのデザイン性の高さが光ります。

 

sprintdisc (3)

■Bianchi SPRINT DISC 105 size:53 color:チェレステ

メーカー価格 ¥278,000-(税抜) 

 

その他のモデルも今後随時入荷予定。

本格的な店頭展示は2020年モデルからとなっておりますが、

国内の在庫状況などによっては2019年モデルのお取り寄せも可能となっておりますので、

ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。