【イベントレポート】9/10 ふじてんファンライド

2017年9月12日 火曜日

朝ご飯を食べながらいつものコンビニの駐車場からパチリ

ふじてんライドイベントレポートです。

数日前までは雨が降っていてちょっと心配でしたが当日は気持ち良く晴れてくれました。

今回の参加者は中級者・初心者・女性・KID’Sなど様々な方にご参加頂きました。

フリー走行とレッスン形式でのライドを、午前と午後に分けてMTBを満喫。

ふじてんライドイベント (1)

最年少参加者(10歳)のTくん。大人と同じペースで颯爽と走る姿がカッコいい。

お子様に刺激され大人が頑張るという構図が見え隠れ。


      ふじてんライドイベント (10)   ふじてんライドイベント (7)

ふじてんライドイベント (3)

こちらロードバイカ―トリオ。MTBでバイクコントロールを磨きロードバイクにも生かしたい。

というのがきっかけでしたが、すっかりハマっています。

ふじてんライドイベント (6)

いつもの場所で集合写真。いい笑顔を頂きました。

本当は全員集合したかったのですが、ちょっといろいろありまして...(笑)

ふじてんライドイベント (9)

この日一番楽しんでいたかもしれない高校生ライダーSくん。

念願かなってふじてんデビューです。みんなの前で華麗なジャンプを披露してくれました。

 

次回マウンテンバイクイベントは。。。

10月15日(日) 全店合同ふじてん走行会

ふじてんのコースプロデューサー高橋大喜Proによる初級者レッスンも開催予定。

系列店レストランのシェフによる美味しいランチも堪能できますよ。

皆様のご参加をお待ちしております。


Akiグリーンカップ『 MTBの聖地とまで言われた 白馬 岩岳開催 』

2017年9月4日 月曜日

21390218_1428007973986984_946905327_o

本年度の開催で22回目となる、Aki グリーンカップ。

AkiコーポレーションはルイガノやKONAを取り扱うメーカーです。

開催地は日本でマウンテンバイクが全盛期を迎えたころ、聖地と言われた『白馬・岩岳スキー場』。

21361998_1428008033986978_1302047250_o

期待通り、抜群のロケーション。

トレールすべてが繋がってはいませんが、広大なエリアに綺麗に整備されたトレールが点在。

大会開催中の為。クローズドのトレールもあり全ては走り切れなかった~

これはリピート決定!(笑

 

21361980_1428008070653641_240937764_o

走りこんで、固まった身体を温泉でほぐした後は・・・

満点の星空の下、ゆったりとした時間の流れに身を任せ、夜は更けていきます・・・

21389362_1428008077320307_1081709733_o

大会2日目

朝さはこの景色の中モーニングRide。

マウンテンバイクイベントですが、ロードバイクも持ってくれば良かったと後悔したほど。

何日か滞在しないと遊びつくせませんね~(笑

21363639_1428007880653660_1102824756_o

マウンテンバイクイベントとしてはSHOPの出店も多く、雑貨や篤人ドアウエア―、

カレーやハンバーガー、クラフトBEERにデザートまで揃ってます。

2日間では食べきれないくらい。

地元の人たちの集いもありなかなかの雰囲気。

はい?   大会の結果ですか?

それは楽しんだ人は一番という事で、もちろん私は上位入賞です(笑

IMG_7105

そして皆様に白馬岩岳スキー場よりパンフレットを頂きました。

数に限りがございますが、バイクパークの1日券がディスカウントされるチケットも合わせて頂きましたので

ご来店の際はお気軽にSTAFまでお申し付けください!

※ディスカウントチケットは、当店で車体をお買い上げ頂いたお客様優先とさせて頂きます。

今シーズンの営業は11月5日まで。

一足早い秋の足音が聞こえてきそうな白馬岩岳。

秋のシーズンのご予定にしてみてはいかがでしょうか?


初めてのオフロード体験に。

2017年9月2日 土曜日

20170901 TRAIL7 (1)

■CANNONDALE TRAIL7 ¥70,000-(+TAX)

最新の技術と規格をふんだんに盛り込まれたCANNONDALEエントリーMTB『TRAIL7』が入荷しました。

カラーはAcid GreenとStealth Grayの2色。

20170901 TRAIL7 (4)

コックピット周り。

この価格帯ながらSHIMANO製油圧ディスクブレーキを採用しているのは好印象。

シフター一体型のタイプになっています。

20170901 TRAIL7 (2)

ブレーキケーブルはフレーム内蔵式へとなりケーブル擦れによる塗装面とケーブルの痛みがありません。

見た目もスマートです。

20170901 TRAIL7 (3)

リアエンドは幅の広いBOOST規格となり剛性UP。

フレームサイズがS/Mでは27.5インチ、L/XLサイズでは29インチホイールと

乗る方の身長に合わせてホイールサイズを合わせ扱いやすさをフィットさせています。

20170902 trail7

この先、秋・冬にかけてはトレールシーズン。

街乗りから未舗装路まで楽しめるのはMTBならでは。

当店では今年の秋・冬もトレールツアーイベントと定期開催予定中です♪

今年の紅葉シーズンはMTBで未体験のワクワクを体験してみませんか?


2017 KONA PROCESS134DL 試乗車ハンドル周り。

2017年8月26日 土曜日

21082275_1419121134875668_881350957_o

先日のチューンナップで安心してフィールドを走れるようになった、KONA PROCESS134DL。

ようやくBIKEの動きに慣れてきたところでしょうか。

134ストロークでレスポンスのいい走りが、ほんと気持ちがいい。

20861396_1410292822425166_374793037_o

さぁ~て、今度はハンドル周りに取り掛かりましょう!

標準でスペックされているハンドルバーは780mm。

さすがに長いので、私仕様に両端をカットして750mmに調整。

お次はハンドルの高さ。

おおよその高さは、サドル高から何となく(笑)出すこともできますが、

実際のフィールドで、何パターンか試しながら探っていきます。

色々なフィールドで試して体感をして走るのが、近道とも言えるでしょう。

先ずはSTAFFにお気軽にご相談ください!

プレミアムメンバーズカード会員のお客様は、作業工賃は無料のサービスです。

20904430_1410292819091833_818135135_o

5mmづつ調整したり、10mm下げてみたり。

それぞれフィーリングが変化します。

ストレートとコーナリングでも違いますし、斜度でもフィーリングが変化します。

20862604_1410292795758502_301788826_o

ここだ!いや、これ以上高くすることは今のところないな!なんて・・・

そうと決まったらコラムカット。

スペックされているハンドルのライズも低いので、必要であればハンドルーのライズで調整可能です。

余分な長さはスパッと。カットしてしまいます。

ステムを外し、フォークを抜いてコラムカットに進みます。

20862140_1410292809091834_1227969461_o

134DLのヘットパーツはシールドベアリングタイプのヘッドパーツは採用しておらず、

泥が混ざっていました。 錆びこそ発生しておりませんでしたがこの様な状態。

ここもいずれ、グレードUPしたいポイントの一つですね。

今回は交換せずにコンディションを確認して、洗浄しグリスアップして組み付けます。

20862525_1410292775758504_740199580_o

次は組み立て作業に。

あっという間の作業完了です。

作業の際は、ヘットベアリングの清掃も兼ねてお預かりさせて頂ければと思います。

20904221_1410292752425173_2064407372_o

見た目の印象が大きく変わりました。

カッコいいですね~。

今後ヘットパーツの交換を行うとまた高さが変化しますので、

適度な余裕を持つことが大事です。

カットの案配はなかなか、難し作業です。

お気軽にSTAFFまでご相談ください!


GROVE鎌倉 PROCESS134DL試乗車 先ずはノーマルを生かしたチューニングから。

2017年8月18日 金曜日

20180813-PROCESS134DL-3

2017 KONA PROCESS 134 DL GROVE鎌倉 試乗車です。

このバイクが試乗車デビューして半月。

私のプライベートバイクとしても活躍している134DLですが、

実はポイントを押さえたグレードUPやセットアップを行ってあるんです。

今回はそのセットUPをご紹介します。

マウンテンバイク経験者の私が推薦する、第一段階のポイントです。

2017

2017モデル134DLはハンドルやグリップ、ステム等、そのままフィールドに持ち込んでも

十分に楽しめるスペックなんですが、いかんせん物足りないポイントが2つ。

路面に触れるタイヤとブレーキのオススメセットアップになります。

20885189_1409051939215921_1806064844_n

先ずはブレーキ。 スピードコントロールからコーナリングの切っ掛け作りなど

制動力とコントロール性が非常に重要なポイントとなります。

もちろん、ブレーキシステムごとの換装が一番のオススメですが、

折角の完成車を、購入直後にバンバンパーツ換装していっては本末転倒となってしまいます。

ノーマルのSLXグレードに装着されているのは純正のRESINパット。

交換することにより大きくフィーリングを変化させることが出来ます。

20839583_1409065489214566_1547816392_n

ここで私が愛用しているブレーキパットがコチラ。

Vesrah ブレーキパット グレードはCrossCountry 価格は¥2800(税抜)

純正RESINパットより制動力は大幅にUP。

また、純正のメタルパットに比べ制動力の演出がリニアで使いやすい。

しっかりと効くのに初期制動が穏やかなので、低速時にカックンブレーキとなりません。

初級者にも扱い易く、握力の弱い女性にもお勧めです。

車種によっては装着してあるブレーキROTORがRESINパット専用品の場合はローターの交換が必要となります。

ご不明な点はSTAFFまでお気軽にご相談ください。

お次は、路面とコンタクトする大事なタイヤ。

20839588_1409065632547885_298344826_n

大事なのはタイヤの表面にあるゴムのコンパウンド。

単純に、高反発だと転がりが軽く弾かれやすい。

低反発だと転がりは重く弾かれにくい。

ダートは低反発の方がグリップが良く直進安定性も増します。

マウンテンバイクは低反発性のゴムを使用したタイヤが各社からラインナップされており、

様々なフィールドや路面に合わせてトレットパーターンやコンパウンドをチョイスします。

このバイクで走るメインフィールドは、トレールとフジテンリゾート。

今回はMAXXIS社 の3C・maxx terraコンパウンドをチョイス。

20840289_1409066122547836_390671302_n

トレットパターンは、リアにHIGH ROLLERⅡとフロントにMINION DHRⅡをセレクト。

この3C・maxx terraコンパウンドは転がりも良くトレールでも使いやすい事と、

コーナリングで重要な役割を果たすサイド部分はより低反発のコンパウンドを使用し、

コーナリング時のグリップを確保してあります。

20840423_1409066375881144_1949454570_n

もちろん、シーラントを使用しチューブレス仕様にて換装作業完了です。

ここまでで、止まると曲がるが大幅にポテンシャルUPになります。

初心者や初級者の皆様は、でどうなの!?っとなると思いますが、

私がフィールドに連れ出さない限り、この134DLの試乗車がありますので

御興味のある方は、見て触って乗ってみて下さい。

初心者にはなかなか難しい部分もあるかと思いますが、

乗りこんで行くときっと必要性に気付く内容です。

フィールドデビューする前に、点検も兼ねてお気軽にSTAFFにご相談ください!

次回は『コラムカット』を掲載します。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


バイクパークからトレールライドまでカバーするエンデューロバイクの決定版

2017年8月14日 月曜日

20180813 PROCESS134DL

年始に走ったトレールの枯れ葉スライド。

未だあの気持ちの良いイメージが離れず、早くもトレールシーズンが待ち遠しい・・・♡

とはいえ只今、常設コースシーズン真っ只中ですね!

私も定休日を利用して富士見パノラマ、ふじてんリゾート、

スキルアップ目指し秩父大滝サイクルパークで乗り込んでいます。

夏季の常設コースライドから冬季のトレールライド。

MTB乗りが抱える悩みと言えば1番は複数台のバイクを所有する事が難しい点でしょうか?

欲張りに幅広く楽しむのであればオススメはエンデューロバイク。

20180813 PROCESS134DL (3)

こちらは実際にスタッフバイクが乗っているPROCESS 134 DL。

オーソドックスなリンクシステムで扱いやすく乗りやすい。

そして低く抑えられたスタンドオーバーハイトは身体の自由度が高く、

まるでダートジャンプバイクに乗っているかのようなアクションのしやすさです。

店頭に展示させて頂いておりますので、ご希望の方は試乗して頂けます。

153

PROCESS 153 S / Msize メーカー価格 ¥376,000- ⇒ SPECIAL PRICE

134dl

PROCESS 134 DL S / Msize メーカー価格 ¥412,000- ⇒ SPECIAL PRICE

希少在庫のPROCESS 2017年モデルが現在キャンペーンで大変お買い得です。

この機会をお見逃しなく!

そして次回MTBイベントは9/10(日)ふじてんリゾートにて開催決定!!

皆様のお申込みお待ちしております。


GROVE鎌倉はお盆中も通常営業しております。

2017年8月11日 金曜日

14885826_1101677209953397_1091531006_n (2)

GROVE鎌倉は、お盆中も通常営業となっております。

8月16日(水)・17日(木)が通常の定休日となります。

予めご了承の程、宜しくお願い致します。

鎌倉にお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ。

皆様のご来店をSTAFF一同、心よりお待ちしております。


夏休みまでもう少し。親子でMTB&キャンプ

2017年8月1日 火曜日

本日から8月がスタート。蒸し暑い日が続きます。

今年は11日の金曜日が祝日なので、そこから夏休みがスタートする方も多いのではないでしょうか?

お子さんと思い出作りをするには、やっぱり夏休み。

BBQしたり花火をしたりと沢山計画を練っている・または沢山リクエストをもらっている頃かと思います。笑

今年の夏休みは親子でMTB&キャンプにチャレンジしてみませんか?

20170801 (5)

日中はのんびりペースで木々が生い茂る涼しい木陰をサイクリング。

河原や沢があれば休憩がてら立ち寄って遊んでみるのも良いですね。

20170801 (8)

20170801 (4)

夜には天体観測とBBQ。お父さんはもちろんビール。

コミュニケーションも深まります。

お子さんが成長しても忘れない良い思い出になることでしょう。

夏休み前にお問い合わせの多くなるキッズ・ジュニアMTB。

SPECIALIZEDの人気バイク2018年モデルRIP ROCKシリーズが入荷しております。

20170801 (1)

SPECIALIZED RIPROCK 24 メーカー価格¥52,000-(+TAX)

20170801 (6)

SPECIALIZED RIPROCK 20 メーカー価格¥50,000-(+TAX)

20170801 (3)

お子さんと一緒にダートを走っても安心して楽しめる太いタイヤは2.8”のワイドタイヤ。

20170801 (2)

前後メカニカルディスクブレーキ採用で少々のやんちゃなライドでも問題ナシ。

もちろん油圧ディスクブレーキにもすぐにカスタムが可能です。

20170801 (7)

乗り降りしやすい低いスタンドオーバーハイトのフレーム設計。

20”モデルで適応身長110~125cm、

24”モデルで適応身長125~140cm辺りが目安となります。

20170801 RIPROCK (3)

お子さんとMTB&キャンプ。きっと素敵な夏休みの思い出に。


初めてのMTB選びにオススメしたい1台、STUMPJUMPER FSR 6FATTIE

2017年7月30日 日曜日

20170730 STUMPJUMPER (2)

SPECIALIZED STUMPJUMPER FSR 6FATTIE ¥319,000

見るからにゴツいフレームに太いタイヤと前後サスペンション。

初めてのMTB選びの中ではルックス的に遠慮してしまいそうな佇まい。

しかし一度このバイクに乗ってみると、あまりの扱いやすさに驚かされます。

20170730 STUMPJUMPER (3)

通常のMTBより大分太いタイヤは27.5×3.0″という規格。

縦にも横にも太いこのタイヤが良い仕事をします。

ボリュームが増えた分、より一層エア圧を抑えたセッティングが可能でタイヤの変形量が増します。

タイヤがグリップしブレーキが良く効き、コーナーではスリップせず良く曲がる。

合わせて前後のサスペンションが大きな凹凸を捉える事で、よりスムーズなライディングを。

つまりは初心者でも恐怖心と不安要素を取り除いてくれるワケです。

20170730 STUMPJUMPER (4)

ドライブトレインはSRAM 1×11を採用。

フロントギヤの操作がなくなり、迷わず直感的なシフトが可能です。

20170730 STUMPJUMPER (1)

ハンドル手元のレバーでサドル上下ポジションをコントロールできるドロッパーシートポストを標準装備。

乗車したままサドルポジションを下げる事でダウンヒル時のリア荷重など

身体を動かせる幅が広く、自由に動きやすく、つまずきにくくなります。

安定感のあるバイク挙動で安心してトレールライドを楽しめるオススメの1台です。

メーカー完売モデルにつきラスト1台のみとなります。


2017 SUMMER CAMPAIGN 開催中‼

2017年7月25日 火曜日


サマーキャンペーン

大変ご好評頂いております【2017 SUMMERキャンペーン】いよいよ来週末までとなりました!

注目のキャンペーン内容はコチラ☟

 

コンプリートバイク・フレーム クリアランスキャンペーン

■17年モデル完成車、フレーム(MTB、ROAD)最大15%ポイント還元!

・SPECIALIZED 15%分のポイント還元!

・PINARELLO 10%分のポイント還元!

※CANNONDALE、KONAについてはお問い合わせください!

※取り寄せ可

 

■現品限り!旧モデル完成車、フレーム(MTB、ROAD)特価!

16年モデルが現品限りで40%OFF!

 

フレーム購入キャンペーン

2018 たとえば・・・ 発表された話題総取りのフレームも

19987438_1357131247739839_1185675498_n

2018 PINARELLO F10 FRAMESET メーカー販売価格¥650,000-(税抜)

ALLEZ

 2018 ALLEZ SPRINT DSW LIMITED EDITION メーカー販売価格¥120,000-(税抜)

TARMAC

2018 SPECIALIZED S-WORKS TARMAC FRAMESET  メーカー販売価格¥450,000-(税抜)

ENDURO

2018 SPECIALIZED S-WORKS ENDURO FSR27,5 メーカー販売価格¥400,000-(税抜)

EPIC

2018 SPECIALIZED S-WORKS EPIC CARBON29 FRAMESET  メーカー販売価格¥550,000-(税抜)

もちろん対象となります。

まだまだ発表されて間もない2018年モデルのフレームをご予約、ご購入の方には

フレーム組み立て工賃無料!

更に、現在の愛車から載せ替えの場合でも工賃無料とさせて頂きます!

さらに!

ご予約頂きましたフレームと同時購入の場合は組み立て、載せ替えの際に使用する、

シマノコンポーネント15%分のポイント還元!

※CANNONDALEカスタムラボも対象とさせて頂きます。

 

店内商品ポイント還元キャンペーン

3年以上使用してくたびれてきたヘルメットや・・・

サイズ感が合わない、またはパットがヘタって着ているBIBショーツや・・・

デザインがもはや古臭いジャージなどなど!

パーツだけではない特別なポイント還元キャンペーンをご用意いたしました!

・1万円以上の商品をご購入の場合3%分のポイント還元!

・2万円以上の商品をご購入の場合5%分のポイント還元!

・3万円以上の商品をご購入の場合7%分のポイント還元!

・5万円以上の商品をご購入の場合10%分のポイント還元!

※セール品、車体、フレーム、工賃は除きます。

※他のキャンペーンと併用はできません。

※店内在庫商品に限ります。

 

ホイールグレードアップキャンペーン

wheelサマーキャン2017

MAVIC、CAMPAGNOLOなど 店内在庫のホイールセットのみポイント3倍!

販売価格の15%分のポイント還元!

更に必要なタイヤ・チューブが同時購入に限り、15%OFF!

 

JACCSショッピングローン無金利キャンペーン

JACCS無金利

キャンペーン中にお買い物をされる際に無金利でショッピングローン(SL)をご利用いただけます!

・10万円以上25万円未満の場合 お支払い回数10回以内

・25万円以上の場合 お支払い回数20回以内

※他のキャンペーンと併用はできません。

 

キャンペーンに伴うご注意事項】

※お支払い方法は現金またはショッピングローンとさせて頂きます。

※カードでのお支払いをご希望の場合、割引率及びポイント還元率が異なります。

※一部商品はキャンペーン対象外となります。

※お取り付けには別途取り付け工賃がかかります。

ご不明な点やご相談はお気軽にお尋ねください!

皆様のご来店、心よりお待ちしております。