【TEST THE BEST】2/11(日) スペシャライズド最新モデル試乗会

2018年1月19日 金曜日

  testthebestgrovekama17

SPECIALIZED最新モデル試乗会『TEST THE BEST』開催のお知らせです!

日程は2017年2月11日(日)

今回もSPECIALIZEDの誇る最新注目モデルをご用意しました!!

20180119SW-TARMAC

今回の注目モデルはやはり新型TARMAC。

『軽量・快適・空力・剛性』全てを妥協なくバランスした新型フレーム。

『軽く・なめらかに・速い』

そんな3拍子揃ったバイクを是非一度ご試乗下さい。

プロライダー御用達のS-WORKS ROADシューズも試し履き出来ます!

20180119TTB(2)

38(24cm相当)~45(28.5cm相当)までご用意。

他にもリクエストの多いMTB注目バイク・乗ってみたいモデル全部集めました!

20180119TTB(3)

20180119TTB(5)20180119TTB(4)

『TEST THE BEST』で乗って試しちゃいましょう!

試乗をされる方は必ずエントリーサイト『peatix』より試乗をご利用頂くに際して、注意事項と免責その他詳細のご確認をお願致します。

同サイト『peatix』より試乗の事前申し込みがおすすめです。

※事前申し込みされた場合も、当日身分証明書のご提示をお願いしております。

★TEST THE BEST詳細★

◆日程

・2017年2月11日(日) 11:00~16:00

◆TEST BIKE ラインナップ

【ROAD】

・NEW S-WORKS TARMAC MEN ULTRA LIGHT Di2 “49/52/54/56”

※TARMAC試乗車サイズ変更となりました ↑

・S-WORKS VENGE DISC ViAS Di2  “52/54”

・S-WORKS ROUBAIX Di2 “49/52/54”

【MTB】

・S-WORKS ENDURO FSR CARBON 27.5 “M”

・S-WORKS STUMP JUMPER FSR CARBON 27.5  “M”

・S-WORKS EPIC MEN CARBON SRAM 29 “M”

・S-WORKS EPIC HT MEN CARBON SRAM 29 “M”

・CAMBER FSR MEN COMP CARBON 27.5 “M”

【SHOES】

・S-WORKS 6 RD(SIZE : 38-45)
・S-WORKS 6 RD WIDE (SIZE : 38-45)

※ラインナップは、都合により予告なく変更させて頂く場合があります。

VENGE-DISC-22017ruby

※試乗の際は身分証明書を必ずご持参の上、ヘルメット・グローブの着用、ライディングに適した服装でお越しください。

※ヘルメットを着用されない方はご試乗頂けません。

それでは皆様のお越しお待ちしております!


年末走り納めレポート MTB山伏トレイルツアー編

2018年1月7日 日曜日

昨年末に行ってきましたMGM × YAMABUSHI TRAIL TOURのレポートです。

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

IMG_1058

当日は天気も良く絶好のトレイル日和。

意気揚々と準備を済ませ、いざトレイルへ出発です。

IMG_1047

山伏トレイルツアーで使っているトレイルは

昔、木を切り出した時に使われていた古道を再生したもの。

自然の地形を生かしつつマウンテンバイクで走りやすいようにも工夫されております。

IMG_1071

気持ち良く走り抜ける所もあれば、

登り区間で誰が一番上まで登れるかチャレンジをしたり。

皆さんまるで子供の様に楽しんでました。

IMG_1089

お昼は定番の新鮮な海の幸。

ひものやお刺身もおいしそうだったのですが、

この日の気分はイカ煮定食で決まり。

甘辛く煮つけられたイカが3杯も入っていました!

今思い出しても美味しさが蘇ります♪

IMG_1078

尾根に出たところでの一コマ。

西の空に傾きかけた陽の光は心地良く疲労感のある体を癒してくれます。

午前・午後ともに大きなケガ人もなく

とても充実した1日を楽しむことが出来ました☆

IMG_1128

次回MGM × YAMABUSHI TRAIL TOURは

1月28日(日) EPIC RIDE TOUR 中~上級者向け

ウォール、バンク、スイッチバック、岩盤からえぐりだされたロックフェイス。

トレイルライディングのすべてがここにある。

参加ご希望の方はお近くのMGMグループ各店までお問い合わせください。

※当グループで自転車をご購入頂いた方を優先とさせて頂いております。

 予めご了承下さい。

 

 


【緊急値下げ】2017 KONA PROCESSシリーズ最終クリアランス

2017年12月18日 月曜日

2018年モデルの到着を首を長くして待ちわびている方もいるかと思いますが、

2017年モデルPROCESSシリーズがな・な・なんと緊急値下げ!

在庫限りの特別価格となっておりますので、

お探しの方はお早めにご連絡ください。

20171201 WINTER CAMPAIGN (5)

◎ KONA PROCESS 153

メーカー価格 ¥376,000- ⇒ ¥263,200-(税抜)30% OFF

Sサイズ ラスト1台 Mサイズ 2台のみ

20171201 WINTER CAMPAIGN (9)

◎ KONA PROCESS 134DL

メーカー価格 ¥412,000- ⇒ ¥288,400-(税抜)30% OFF

Sサイズ ラスト1台 Mサイズ ラスト1台

※割引価格は現金特価のため、カードでお支払いの場合は割引率が異なります。予めご了承ください。

店頭までどうしてもお越しいただけない方は

MGMグループ通販BIKE ONLINEでもご購入頂けます。

↓     ↓     ↓

KONA PROCESSシリーズ商品ページ


【WINTER CAMPAIGN 開催中!!】展示予定のKONA試乗車について

2017年12月15日 金曜日

12月16日(土)17日(日)に予定しておりましたKONAの試乗車ですが、

NEWモデル遅延の影響により急遽延期となってしまいました。

申し訳ございません。

次回の予定が決定次第またUPさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

20171204rove_ltd

■2018 KONA  ROVE LTD

650bホイールにワイドタイヤを装備したアドベンチャーバイク”ROVE”

装着されるタイヤはなんと47c(!!)

超ワイドタイヤと頑丈なクロモリフレーム。

更にはワイドなギヤレシオでダートライドも楽しめそう。

20171204 kona (1)

パッキングイメージ。

タイヤが太くなる事でエアボリュームが増し積載による耐荷重の心配も減ります。

たっぷり道具を積み込んでバイクパッキングも楽しそう。

自由気ままで未知なる冒険にぴったりのバイクです。

20171204honzo_cr_trail_dl

■2018 KONA HONZO CR TRAIL DL

軽量なカーボンフレームに29インチホイールを履かせた無敵なバイク。

合わせるのは程よい120mmトラベルのフロントフォーク『PIKE RC』

「軽快!」

このバイクを表現するならばこの一言に尽きると思います。

20171204 kona (4)

軽さは重量だけでなくジオメトリーから来る部分も大きく

チェーンステーは415mmとかなりショートチェーンステー。

ヒラヒラとバイクを操りやすく

これはトレイルで走ったら楽しそう・・・

20171204process_153_cr_dl_275

■2018 KONA PROCESS 153  CR DL 27.5

2018年 目玉モデルといえばこのモデル。

フルモデルチェンジを果たしたPROCESSシリーズ。

20171204 kona (2)

リンクシステムに更なる磨きがかかり、剛性アップが図られています。

その結果反応が良くストロークが非常にスムーズ。

低重心・抜群の安定感で常設コースでのハイスピードなライディングが楽しいエンデューロバイクです。

中でもフルカーボンフレームの CR DL グレードは

一度そのポテンシャルの高さを体感頂きたいモデル。

トラベル量とは裏腹に実はかなり登りもこなせるバイク。

2017 winter sale (2)

■2018 SPECIALIZED STUMPJUMPER FSR COMP CARBON 27.5

当店スタッフも乗るベスト オブ トレイルバイク”STUMPJUMPER FSR “

走りは軽快。

登りも下りもまんべんなくこなし、

生粋の全地形型オールラウンダー。

20171204stumpjumper (2)

20171204stumpjumper (1)

スペシャライズド独自のSWATシステムを採用し

携帯ツールやスペアチューブを格納でき

邪魔なバックパックを背負わずに存分にトレイルライドを楽しめるのは

ライダーにとって快適で嬉しいポイント。


☆超希少☆2017 KONA PROCESSシリーズ最終特価情報

2017年11月14日 火曜日

ゲレンデシーズンが終わりいよいよトレイルシーズンの到来です!

登りも下りも抜群に楽しめる大人気のPROCESSシリーズ最終特価情報です。

人気がありつつも2018年モデルではラインナップから無くなってしまったモデルがこちら

20180813 PROCESS134DL (3)

◎2017 KONA PROCESS 134 DL

メーカー価格 ¥412,000-(税別) → SPECIAL OFFER

Sサイズ / Mサイズ 各1台のみ

23585204_889993641163279_1484717650_o

◎2017 KONA PROCESS 134

メーカー価格 ¥306,000-(税別) → SPECIAL OFFER

Sサイズ 1台のみ

 

正真正銘これが最後の在庫です。

これを逃すともう手に入らない!?

ご希望の方はお早めにお問い合わせください ! !


バイクスキル養成&街乗りバイク 2018 SPECIALIZED P3

2017年10月28日 土曜日

22396762_1457501681037613_1548808215_o

2018 SPECIALIZED P3PRO メーカー販売価格 ¥140,000-(税抜)

私も愛機として活躍しているP3 2018モデルが揃いました!!

2018はパーツのアッセンブル違いでの2グレードを展開。

フィールドに連れ出すことももちろんありますが・・・

仕事が終わり帰宅してからの近所でコソコソ。

30分間コソコソ乗れば、楽しめちゃうし基礎が身についちゃう。

ローラー台のようなマウンテンバイクです(笑

マニュアルやホッピング、ジャンプ。

習得には、やっぱりコツコツと積み重ねがポイント。

ふっとした時に身体が反応するんです。

パンプトラックが完成したふじてんに連れ出しても絶対楽しいハズ。

いつものフルサスペンションバイクに、プラスP3。

22375520_1457571464363968_819406589_o

COPPERのカラーリング。

太陽の下では眩しいくらいのカッコ良さ。

お日様のパンプトラックやバイクパークで映えますね。

22343533_1457571537697294_984330874_o

2018 SPECIALIZED P3 メーカー販売価格 ¥110,000-(税抜)

フロントフォーク、ブレーキレバーがコストを抑えられお手頃価格のスタンダードモデル。

カラーでチョイスしても良いかもしれません。

フロントフォークがスプリング式となり、調整機能が装備されていないのが

唯一のウィークポイントでしょうか。

ちなみに重量は実測で600gの差です。

22368944_1457571667697281_1514235578_o

グロスブラックとブラックの2トーン。

やはりカッコいいですね

メーカーに入荷次第後、直ぐ完売となるこのモデル。

店頭には、1台づつのみ在庫がございます。

ご来店の際は必ずお問い合わせください!

私は迷わず、PROにキマリ。


MGMグループ新店舗オープンのお知らせ

2017年10月24日 火曜日

GROVE_aobadai_logo

MGMグループ新店のお知らせ

MGMグループ県内5店舗目となります「GROVE青葉台店」が

横浜市青葉区に12月1日(金)オープン致します!

GROVE青葉台店では手軽に楽しめるクロスバイクから

本格的なロードバイク・マウンテンバイクのラインナップに加え、

スタッフ厳選のパーツ類からライディングウェアーまで

充実した品揃えでお客様をお迎えいたします。

初めての方の自転車選びからパーツに関するアドバイス、

様々なライディングイベント、広いテックスペースを設けたメンテナンスサポートなど、

経験豊富なスタッフがお客様にサイクルライフを満喫していただけるように

少しでもお役に立てれば幸いです。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

スタッフ一同

GROVE青葉台

神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9


パークライドにオススメのENDURO、在庫限りのスペシャルプライスです。

2017年10月10日 火曜日

20170911 ENDURO COMP (1)

■2017 SPECIALIZED COMP 650b  ¥370,000-(+TAX) ⇒ SPECIAL PRICE !! + ポイントキャンペーン!!

65.5°の寝かせたヘッドアングルに長めのリーチ、組み合わせるのは45mmのショートステム。

そして425mmの短いチェーンステーと低重心なBBハイト。

路面に張り付くように走り、ライダーのアクションにも素早く応える反応性を持つ。

車体重量はあるものの、クライミング性能もなかなか。

まさにあらゆる地形を走れるエンデューロバイク。

20170911 ENDURO COMP (7)

実際のトコロ同じくフルサスラインナップのSTUMPJUMPER FSRと悩まられる方が多いですが

白馬岩岳や富士見パノラマといったマウンテンバイクパークでメインに遊ぶのならハイスピードに対応しやすいコチラのENDUROがオススメ。

20170911 ENDURO COMP (4)

フロントフォークはROCKSHOX YARI、

リアショックはROCKSHOX Monarch Plus をこのバイク専用にチューニングされたもの。

しっかりとセッティングさえ出せば存分に楽しめる仕様です。

また、フロントフォークはチャージャー2へのアップグレードキットをインストールすれば上位グレードLYRIKと同じ性能が手に入ります。

20170911 ENDURO COMP (3)

20170911 ENDURO COMP (6)

20170911 ENDURO COMP (5)

 ドライブトレインはSRAM NX&GXの11スピードをベースにRACE FACEのAeffectクランク。

ブレーキは制動力とコントロール性が高いSRAM GUIDE Rが装備と、

このままの仕様で思う存分パークライドを楽しめる事でしょう。

在庫1台限りのSPECIAL PRICE。この機会にお見逃しなく!


2018 キャノンデール キッズバイク 入荷してま~す。

2017年10月7日 土曜日

22323790_1456620077792440_130730325_o

2018 QUICK 24  メーカー販売価格¥42,000-(税抜)

待望のQUICKバージョンがデビュー。

MTB仕様の24x1.95から、24x1.5までサイズダウン。

サスペンションフロントフォークも省略され、オンロードに特化。

ちょっと太めのタイヤサイズが安心。

お子様とサイクリングバイクの選択肢の一つに。

22292461_1456620191125762_1234257757_o

2018 TRAIL 24 ¥45.000-(税抜)

昨年までのチームカラーから、AcidRedでのリーリースとなったTRAIL24

ベストセラーバイクの24インチ マウンテンバイクタイプです。

なんと、ディスクブレーキを標準装備。

お父さんとマウンテンバイクデビューにも最適です。

22291991_1456620431125738_905962203_n

 2018 TRAIL20 ¥37,000-(税抜)

20インチですが、グッと大人っぽい雰囲気のカラーリング。

男の子にも女の子にも乗って頂ける雰囲気でしょうか?

カタログでは伝わりづらいカラーです。

是非、実車をご覧頂きたいカラー。

 

22291677_1456620317792416_1755910352_n

2018 CUJO20 ¥45,000-(税抜)

最後にご紹介するのはこちら!

昨年デビューして、瞬く間に完売となり幻のモデルとなったCUJO。

27.5プラス規格のマウンテンバイクでしたが、2018はなんと!!

KIDSバイクでデビューです。

やはり、普段使いとオフロードでの走破性を考慮すると、

このふと~めのタイヤがベストマッチなのです。

普段は空気圧を高めに、

オフロードでは、低圧にしサスペンション効果を最大に。

バイクの安定感と転がり抵抗を自由に調整できるのがポイント。

2018 キャノンデールはキッズバイクも充実。

お父さん、お母さんお揃いのブランドなんて素敵ですね。

行楽の秋、親子で自転車遊びなんていかがでしょうか?


PROCESS134試乗車 フロントサスペンション 『TOKENS』

2017年9月23日 土曜日

 

IMG_7071

134DLの試乗車も、私の所へ来てもう2ヶ月。

8月はふじてんやパノラマ・岩岳と134DLに乗る楽しさのあまり、引きずり回されてきました(笑

私が行っているセットアップを初心者や初級者の方々に向け

何が出来るのか引き続きご紹介します。

本日はコレ!

20930837_1412917372162711_1616362719_o

『 ボトムレス トークン 』

フロントサスペンションがエアスプリングの場合は、

バイクにまたがって左側に空気を入れるバルブがある側になります。

※大事なエア圧、皆様毎ライドごとちゃんと調整してますか?

納車説明にてご案内しました『アレ』ですよ~

わかり易く図解で・・・

関連画像

エア室の中にトークンを入れる事により、エア室容量を変化させます。

エア室が小さくなるとストローク後半で内圧が高くなり

サスペンションの動き方が変化し、踏ん張り具合の調整が出来ます。

20945566_1412917342162714_2137267095_o

134DL試乗車は2個。(ノーマルは1個入り)

幾度となく試し、現在は2個に落ち着いてます。

作業は比較的簡単、体感でき効果も大きいのでオススメのチューニングです。

また、サスペンションの搭載されているマウンテンバイクの楽しみの一つと言えます。

ふじてん、富士見パノラマ、岩岳、山伏トレールとフィールドは沢山。

それぞれ、スピードもギャップの大きさも変わります。

21584994_1434174580036990_913205038_n

画像は先日の岩岳です。

ブレーキングとギャップでボトム付近までしっかりとストロークしていますね。

この瞬間ボトムタッチの感触はなく、接地感も違和感ありませんでした。

もちろん、ストロークセンサーを付けたり感覚には頼らない数値的なデーターも大事ですが、

先ず、正解か不正解かではなく『 調整して乗ってみる。』

そして『 興味を持つ。 』これが大事です。

サスペンションが最低限セットアップが出来ていないと、

基本的なライディングフォームにも影響を及ぼします。

マウンテンバイク初心者の方々には難しいですよね?

お気軽にSTAFFまでご相談ください!


2 / 1112345...10...最後 »