【イベントレポート】初めてのMTB常設コースデビュー

2019年8月10日 土曜日

先日行いましたMTBイベントレポートです。

当日の天候は文句なしの青空。標高が少し高いとはいえこれだけの天気となるとやはり暑かった!

ただ、湿度が低い分気持ち良いですね。富士山の雪もすっかり解けて夏の装いとなっておりました。

IMG_20190804_0842121(2)

今回のテーマは初めての常設コースデビュー。

単純にコースを走るのも良いですが、いつもロードバイクで走り込んでいる方たちのために、午前中は登りも楽しめるグラベルライドからスタートです。

 

68704293_2476579579284318_1315383633330044928_n(1)

軽自動車が通れるくらいの道幅を緩やかに下ったり、時にはグイッと登ったり自然の中を駆け巡って参りました。

グラベルの登りではロードバイクとは違い、いかにトラクションをかけ続けて登っていくかがポイント。

重心の位置がずれるとたちまちグリップ力が失われて、ズルッとタイヤが空転して進めなくなってしまいます。

 

フロントタイヤが浮かないように押さえながらリアタイヤにトラクションをかけ続ける。

ロードの登りでは全く意識をしたことが無いかもしれませんがこれがなかなか難しいんですよ。まさにグラベルライドでなければ体験できないようなことですよね。

 

67871294_359953001338161_1008574233678184448_n(1)

下りのチャレンジポイントではどのラインを通ると行けるのか。その時の重心のかけ方はどの様にしたら良いのかなど、細かくレクチャーさせて頂きました。

一見するとボコボコで走る所が無いように見えてもコツさえつかめば不思議とラインが見えてくるんです。

 

67667464_506752083413595_8963151289923928064_n(1)

登りも下りも満喫したので皆様満足気な表情。

「大した距離を走ったわけではないけど疲労度がすごい」とポツリと呟いていたのはここだけの話です。

午後からは1日中コースを走っているファンライド組と合流し、無事常設コースデビューを果たしました。

 

67824079_2140013182793582_3449042778036633600_n

ファンライド組では10代パワーが炸裂。

親子でご参加頂きましたが、経験の少ない息子さんたち二人の方がアグレッシブに楽しんでいました。

初めてと言いつつドロップオフも難なく超えて驚きです。

やはり若さというのは何者にも勝るという事なのでしょうか!?

 

ご参加頂いた皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

 


今後のイベントは・・・

 

8月12日(月・祝) ROAD【ALL】GROVEおはようライド/8~12時ぐらい

8月18日(日) ROAD【初級】ビギナーカフェサイクリング/8~11時ぐらい

8月25日(日) ROAD【ALL】GROVEおはようライド/8~12時ぐらい

9月7日(日) ROAD 【ALL】富士チャレンジ200/要事前エントリー 締め切り間近


【PICK UP BIKE】SPECIALIZED STUMPJUMPER COMP ALLOY 29

2019年7月29日 月曜日

MTB好きの方の中にはジャンル別にバイクを複数台持っていることが割とあると思いますが、

これってご家族に理解されていないこともあるのでは??

日頃から肩身の狭い思いをしている方、1台でトレイルから常設コース、たまには街乗りだって出来ちゃうバイクがあれば解消できますよ。

 

stjp (2)

■SPECIALIZED STUMPJUMPER COMP ALLOY 29 Mサイズ

メーカー価格 ¥320,000-(税抜)

フロント150mm/リア140mmというストロークを持ちながら、登りもガンガン攻めて行く事の出来る万能バイクです。

 

stjp_1(1)

29インチの大径ホイールはギャップを難なく乗り越え、直進安定性と走破性に優れています。

タイヤは29×2.6というボリュームのある仕様なので、迷うことなくコーナーに突っ込んで行けそうですね。

リム・タイヤは共にTUBELESS READY。最初のカスタムとしてはチューブレス化+タイヤインサートで決まりです。

 

stjp (4)

フロントは元から29&27.5+のフォークですし、リアのクリアランスも最大で3.0インチまで入るので、プラス規格も問題なさそう。

という事は前後共27.5+のタイヤを履かせることで独特の浮遊感のある走りを体感出来ますし、タイヤがより太くなることでさらに安定感が増し、初心者の方でも安心してMTBデビュー出来ますよ。

 

stjp (1) stjp (5)

リアユニットは一般的なタイプを使用しているため、アフターで販売されているものにもアップグレード可能。

また、FLIP CHIPを採用しているので、BBハイトを6mmヘッドアングルで0.5°変換OK。

BBハイトやヘッドアングルを変えるとアグレッシブなライド向けにするのか、取り回しよいセッティングにするのかライダーの好みに合わせて調整が出来ます。

 

stjp (3)

■SPECIALIZED STUMPJUMPER COMP ALLOY 29 Mサイズ

メーカー価格 ¥320,000-(税抜)

サイズ感の確認などご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。


【サマーキャンペーン】7月13日(土)~7月30日(火)まで

2019年7月9日 火曜日

2019夏キャン

皆様の日頃のご愛顧への感謝を込めて今年もサマーキャンペーンを開催致します。

2019年モデルのクリアランスや最新モデルのフレームをお買得に組み上げるチャンスです。

気になるキャンペーン内容は以下のようになっております。

 

クリアランス

■旧モデルクリアランスキャンペーン

店内2019モデル完成車、フレームがクリアランス価格!更にポイント還元も!!(2020年継続モデルは除く)

2018年モデル全車種40%OFF

cannondale・SPECIALIZED・PINARELLO・KONAなどの人気ブランドが一斉プライスダウン。気になっていたあのバイクが衝撃プライスになっているかも!?

2019夏_BIKE (5) 2019夏_BIKE (4)

2019夏_BIKE (1) 2019夏_BIKE (2)

2019夏_BIKE (3)

 

フレーム

■フレーム購入キャンペーン

当店にて2020年モデルのフレームをご成約の方は組み立て・載せ換え時、シマノコンポーネントご購入金額の15%分ポイント還元

自分の理想のバイクを手に入れたい。せっかく買うなら夢のバイクを組み上げたい。という方にお勧めなのがフレーム組みです。

お取り寄せも可能となっておりますので、この機会に是非オンリーワンの1台を手に入れてみませんか?

 

 

店内ポイント

■店内商品ポイント還元キャンペーン

・プレミアムメンバーの方

店内商品お買い上げ時に販売価格(税抜)の15%分のポイント還元!

・スタンダードメンバーの方

店内商品お買い上げ時に販売価格(税抜)の10%分のポイント還元!

・ゲスト(新規登録)の方

店内商品を総額1万円以上ご購入でスタンダードメンバー登録の上10%分のポイント還元!

※セール品、車体、フレーム、工賃は除きます

※お会計時にメンバーカードのご提示をお願い致します

※一部商品はキャンペーン対象外となります

店内ほとんどの商品が最大15%ポイント還元。

ずっと欲しくて悩んでいたあの商品をお得にゲットできるチャンスです。

回数・個数は無制限。お好きなものをお好きなだけお選びいただけます。

sale (3) sale(1)

sale (2) sale (4)

IMG_20190511_103053(1)

 

jaccs

■ショッピングローン無金利キャンペーン

キャンペーン中にお買い物をされる際に無金利でショッピングローンをご利用いただけます。

10万円以上25万円未満の場合 お支払い回数 12回以内

25万円以上の場合 お支払い回数 24回以内

※他のキャンペーンとの併用はできません。

 

■キャンペーンに伴うご注意事項

※お支払い方法は現金またはショッピングローンとさせて頂きます

※カードでのお支払いをご希望の場合、割引率及びポイント還元率が異なります

※一部商品はキャンペーン対象外となります

※パーツなどのお取り付けには別途取り付け工賃がかかります

 

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。


遊び方無限大☆MARIN BIKES PINE MOUNTAIN

2019年7月7日 日曜日

マウンテンバイクで遊ぶと言ったら何を想像するでしょうか?

トレイルライド? ゲレンデダウンヒル? ツーリング?他にもきっとまだまだ出てくるでしょう。

どのように使うかは十人十色。

そこで、マルチに使えて楽しめるモデルのご紹介。

 

pinemtn (3)

■MARIN PINE MOUNTAIN Mサイズ

メーカー価格 ¥108,000-(税抜)

 

フレーム素材にクロモリを採用し、あえてフルリジット仕様。シンプルな見た目がスッキリとした印象。

サスペンションのない代わりにタイヤは太めのプラス規格をチョイス。これにより安定感と乗り心地がグッと向上していきますね。

 

pinemtn (2)

フロントシングルでリアは11-42tとワイドなギアレシオなので、登りでもグイグイと上がってくれることでしょう。

ただ、現状は10speedなので、ゆくゆくは11速、12速とカスタムしていくのも良いですね。

と、ここまでだと単なる街乗り&トレイルバイクになってしまいがちですが、ここからがこのバイクの見せ場です。

 

api(1)

バイクパッキングをしてロングライドへ出かけてみませんか?

フレームが細身の見た目なので、色々と取り付けても邪魔な感じにならず良い雰囲気。

たくさんのバッグを装備して旅に出かけるのも楽しいですよ。キャリアを付けてテント等を積んでも良いかもしれませんね。

今回取り付けたバッグはAPIDURA DRYバッグシリーズ

ハンドルバーバッグ コンパクト(9L) ¥12,223-

トップチューブバッグ レギュラー(0.5L) ¥6,852-

フレームバッグ スモール(3L) ¥11,575-

サドルバッグ コンパクト(9L) ¥17,038-

となっております。こちらも店頭でご覧いただけます。

 

2018年の物ではありますが、楽しさが詰まった動画を是非ご覧ください。

2018 Marin Pine Mountain from Marin Bikes on Vimeo.

 

pinemtn (1)

■MARIN PINE MOUNTAIN Mサイズ

メーカー価格 ¥108,000-(税抜)

既にメーカーは完売となってしまっているため、ご希望の方はお早目のご検討をお勧め致します。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。


【メーカー完売!!】ALCATRAZ SE 国内50台限定車

2019年7月2日 火曜日

乗り始めたらなら誰もが思う「もっと上手くバイクコントロールできるようになりたい!!」という気持ち。

“安全に楽しく”

それはMTBにしてもROADにしても同じコトですよね。

お手持ちのバイクでコントロールを練習するのもアリですが、もっとやりやすいバイクで上達の近道をしませんか??

本日はそんなスキルアップ練習にピッタリのおすすめバイクをご紹介。

20190629 ALCATRAZ (1)

■MARIN BIKES ALCATRAZ SE ¥150,000-(税抜)

実はわたくしMatt Jonesの大ファンなんです。

「誰?」と思った方、まずはこちら↓の映像をどうぞ。

冒頭から360°バンバン決めていく強烈なインパクト映像でバイクに目がいきませんが彼が開発に携わり、乗るのがこのALCATRAZ。

トリッキーかつ大胆な彼のライディングスタイルに耐えられるよう設計され、コンパクトなジオメトリーでとてもアクションが起こしやすいバイクです。

どんな人でも最初は初心者。同じ練習量を重ねるのなら、やりやすいバイクで練習積んだ方が近道なのです。

20190629 ALCATRAZ (3)

日本限定販売されるコチラの完成車では、この手のバイクでは珍しくなってしまったリア多段ギヤが標準装備。

1×9段変速というスペックはトレイルやちょっとした街乗り的用途にも使え、“スキル練習専用機”にならず使い勝手が良いです。

20190629 ALCATRAZ (6)

ドップリとアクションライドやジャンプに のめり込み「チェーンの暴れが邪魔だなぁ」となったらシングルスピード化がオススメ。

標準装備されるリアエンドパーツがそのままチェーンテンショナーとしても使えるのがありがたい配慮です♡

20190629 ALCATRAZ (5)

タイヤ&フロントサスペンション

X-Fusion製 100mmトラベルのフロントフォーク。

スキルアップ練習ではロングストロークのサスペンションはアクションのタイミングが取りづらかったりするので80~100mmがバランスが取りやすくオススメです。

ちょい太めの26×2.25サイズ、細かなブロックパターンのタイヤが標準装備されてきます。

ジャンプトレイルによっては完全スリックタイヤを推奨するフィールドもあるので遊ぶフィールドに応じてカスタムしましょう。

20190629 ALCATRAZ (8)

こちらは当店スタッフが乗るALCATRAZ。

頑丈で軽量なアルミフレームですが硬すぎず、クイックなのに扱いやすいオススメのバイクです。

ご試乗希望の方はスタッフまでお問い合わせ下さいませ。

限定50台で販売されたコチラのバイク、メーカー完売につき当店ストック分の残り僅か!!

お早目にご検討下さいませ~!!


【PICK UP ITEM】着けているのを忘れる新時代プロテクター『G-FORM』

2019年6月22日 土曜日

IMG_20190121_185513(2)

革命的な着け心地の良さで発売以来ファンを増やし続けているG-FORMのプロテクター。

一度着用すると二度と他のプロテクターに戻れないという声が多数。

我々スタッフも全員がG-FORMを使用しています。

そしてやっぱりこう呟いています、もう他のプロテクターには戻れないと。

 

g-form-1(1)

なんと言っても身体の可動を妨げない柔軟さが素晴らしい!

オフィシャルのインスタグラムを見ると、自転車を始めとしてサッカー・野球・カヤック・スキーやスノボなど実に様々なスポーツで使われてるんです。

それもこの可動の自由さがあってこそ。

それと同時に、プロテクターとして一番大事な防御力もしっかり備えているのが重要なポイント。

だからこそ多くのプロスポーツ選手がG-FORMを選ぶのでしょう。

 

IMG_20190121_181139(1)

G-FORMにはスタンダードなPRO-Xと、より防御力の高いELITEの二種類があります。

一目瞭然だと思いますが、手前がPRO-Xで奥がELITEです。

常設コースに行く方が多いせいか、当店ではELITEの方が人気がある印象。

PRO-Xの方が薄いから着用感がいいんじゃないのと思われるかもしれませんが、その点は意外と変わらないです。

 

IMG_20190121_174826(1)

PRO-X、ELITE、それぞれのエルボー、ニー、ニーシン。

すべてのサイズを店頭に常時在庫するように努めています。

サイズ感に不安のある方や、PRO-XとELITEでお悩みの方はお気軽にスタッフにお尋ねください。

 

■PRO-X

エルボーパッド ¥8,000 (税抜)

ニーパッド ¥9,500 (税抜)

ニーシンガード ¥19,800 (税抜)

 

■ELITE

エルボーガード ¥14,000 (税抜)

ニーガード ¥15,500 (税抜)


【新着速報】話題のNEW MODEL入荷 TOPSTONE CARBON

2019年6月21日 金曜日

topstone (6)

ロードバイクと言えば?

早い・軽い・タイヤが細い・舗装路を走る為の物など連想できることはたくさんありますね。

ではマウンテンバイクと言えば?

太くてゴツゴツしたタイヤ・サスペンション付き・山道も楽々などなど。

それぞれが特徴を持っていて遊び方によってバイクを選ぶ必要が出て来ますよね。

ではその二つの特徴を併せ持つバイクがあったなら?

それが『TOPSTONE』なのです。

 

topstone (3) topstone (10)

こちらの画像を見て「おっ昔のSCALPELみたい」と思った方も多いはず。私もその一人です。

しかしこれは全くの別物でKingPin Suspension(キングピン)と名付けられました。

舗装路を走る時はしっかりとトラクションを掛ける役目を果たし。オフロードを走る時は最大30mmフレックスすることで常に快適なライドをサポートしてくれます。

 

topstone (2)

シートチューブは横から見るとかなり薄く見えますが、正面から見ると結構ボリュームがあるんです。

しなる事も考えつつ剛性も確保した結果この形になったのでしょう。

ダウンチューブもかなり太く角ばった形状となっているのでハードな山道でもしっかりとライディング出来そうですね。

もちろん剛性だけではないんです。シートステーやチェーンステーは細く扁平になっているので、しなやかかつ軽量なフレームワークと言えるのではないでしょうか。

 

topstone (5)シートポストはφ27.2mm。ということはドロッパーポストが付けられるじゃないですかっ!しかもフレーム中通しのインターナルルーティン対応なので見た目も超スッキリ !!

ドロッパーポストはグラベルライドには欠かせないアイテムですよ。登りや舗装路はしっかりとした漕ぎのポジションで、下りになったらスッとおろしてサドルが引っかからないように。一度使ったらもうやめられません。

 

topstone (1)

標準でインストールされているタイヤは37c。リム・タイヤ共にチューブレスレディ対応となっています。

タイヤの最大幅は40mm、650であればなんと48mmまで対応。

抜群の安定感がありそうですね。

 

TOPSTONE (13) TOPSTONE (12)

カーボンバイクではありますが、バイクパッキングもお手の物。キャリアやフェンダーなどの取り付けもOK。

これはもう旅の相棒になってくれること間違いなしですね。

 

topstone (8)

■CANNONDALE TOPSTONE CARBON 105

メーカー価格 ¥275,000-(税抜)

ロードバイクとマウンテンバイクの良いところを集めたらこんなバイクになりました。

是非このバイクの性能を実感してください。


【おすすめMTB】KONA PROCESS 153

2019年6月17日 月曜日

梅雨の到来で自転車好きにはとてもつらい時期ですね。

乗りたい気持ちをレースの動画などでごまかそうとしたら余計に乗りたくなったりしていませんか?

動画を見ていると不思議なもので自分のレベルが上がったような気になってきますよね(笑)

最新の機材を使う事でそれも現実になるかもしれませんよ!?

 

process_kona

■KONA PROCESS 153 27.5 Sサイズ

メーカー価格 ¥320,000-(税抜)

 

process_kona (2)

■KONA PROCESS 153 29 Mサイズ メーカー完売モデル

メーカー価格 ¥320,000-(税抜)

 

もはや定番となりつつあるこちらの2モデル。

昨年からフレームはBOOST化され、リアユニットはトラニオンマウント採用となり横剛性が非常に高く、全体的に低重心なので安定性も抜群。

ゲレンデダウンヒルを気持ち良く走りたい方にはとてもおススメのモデルとなっております。

小回りの利く27.5にするか、走破性の高い29にするかそれは乗り手のお好み次第。

 

最近のバイクの進化は素晴らしく、当然29を選んだとしても小回りできますし、27.5の走破性も高くなっております。どちらの効果をより高く感じたいかという事ですね。

 

process_kona (1)

まだまだこれからがゲレンデシーズンの本番です。

PROCESSでゲレンデを駆け抜けましょう!

皆様のご来店をお待ち致しております。

 

遠方でどうしてもご来店が難しい方は当店の通販サイトBIKE ONLINEもご利用下さい。

 


【ついに取り扱い開始!】Bianchi

2019年6月10日 月曜日

bianchi eyecatch チェレステ

130年以上の歴史を持つイタリアンバイクブランド【Bianchi】の取り扱いがGROVE鎌倉店・青葉台店・港北店の3店舗で始まります。

サイクリストの多くが知っているであろう【Bianchi】
代名詞ともいえるチェレステカラーは初めての女性用自転車を作ってほしいと依頼をした女王の瞳の色が由来とも言われています。

 

bianchi-history

【Bianchi】は常に革新的な開発を続けており、今から100年以上前にフルサスペンションバイクを生み出し、
近年ではテニスのラケットやNASAでも使われている『COUNTERVAIL』に着目し画期的な振動吸収システムを作り出してきました。

 

bianchi-team-

ジロ・デ・イタリアでのチーム『JUMBO VISMA』のログリッチェ選手の活躍は記憶に新しく、
ワールドレースでも活躍が著しい【Bianchi】は一度は乗ってみたいと憧れるブランドの一つではないでしょうか。

 

ビアンキフェラーリ

また、イタリアンブランドならではの豊かな創造性、革新的な技術やデザインは
モータースポーツ界において象徴的なブランドとして名高い【Ferrari】と協力体制を取りながら開発されてきました。
【Bianchi】は車業界のトップに君臨する【Ferrari】に唯一選ばれたブランドなのです。

 

6c8c112bb29946fb2b9681472424917a-1024x552

GROVE鎌倉で最初の入荷となるバイクは2020年のNEWモデルとなる『SPRINT DISC』
1970年代に活躍していたモデルをベースに現代の技術を注ぎ込んだカーボンバイクとなっております。

【Bianchi】は長い歴史の中で多くの有名選手を輩出し、いくつものタイトルを獲得してきました。
最後にプロライダーたちの美しい映像を是非ご覧ください。

イタリアンバイクブランド【Bianchi】大注目です!


【イベントレポート】富士見パノラマライドイベント

2019年6月3日 月曜日

先日行いました富士見パノラマライドイベントのレポートです。

写真はちょっと雲が多めですが基本的に天候は晴れ、とても気持ち良く楽しいライドイベントとなりました。

 

0601pano (2)(1)

今回のイベントは宮前平店との共同開催という事で、単に一緒に走るというよりはスクールのバリエーションを増やし、皆様が楽しくスキルアップできるように行わせて頂きました。

ビギナー向けのスクールでは基本となるニュートラルポジションの作り方から始まり、止まり方・曲がり方などをしっかりレクチャー。

マウンテンバイク初心者の方も安心してコースデビュー出来ました。

 

0601pano (1)(1)

 

マウンテンバイクに乗っているとウキウキ感が溢れ出し自然と笑顔がこぼれてしまいます。

それがマウンテンバイクにハマってしまう理由の一つかもしれませんね。

 

0601pano (4)(1)

 

休憩ポイントでは思い思いにリラックスタイム。

息を切らしつつ綺麗な景色を眺めながら「今の区間はすごく気持ち良かったね」「あそこのルートはどのラインを通るの?」なんて会話が飛び交います。

同じ趣味を持つ人たちと同じ場所で同じ時間を過ごすと会話も弾み仲間がどんどん増えていきます。

 

0601pano (3)(1)

 

ハイテンションに駆け下りた富士見パノラマライドイベント皆様とても満足頂けたようで良かったです。

次の日の朝の筋肉痛はきっと心地良い痛みなんでしょうね(笑)

何はともあれ大きな怪我人もなく無事に楽しむことが出来ました。

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

また次回も是非是非一緒に走りましょう!

 


次回のイベントは・・・

 

6月8~9日(土・日) ROAD【ALL】Mt.富士ヒルクライム(エントリー終了)

6月16日(日) ROAD【初級】ビギナーカフェサイクリング/8~11時ぐらい

6月23日(日) ROAD【ALL】GROVEおはようライド/8~11時ぐらい

6月30日(日) ROAD【初級】ビギナーカフェサイクリング/8~11時ぐらい

7月6日(土)   ROAD【初級】FTP測定会/8~10時ぐらい

7月7日(日)   MTB 【初級】”オフロードデビューに向けた”マウンテンバイク基礎の基本/8~11時半ぐらい

 

・・・を予定しております。

参加ご希望の方はご連絡をお願い致します。

当店で自転車をご購入頂いた方を優先でご案内させて頂いております。予めご了承下さい。

 

 


1 / 1612345...10...最後 »