GW営業日のご案内

2019年4月26日 金曜日

gwtop

平素GROVE鎌倉をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

平成から令和へと移り変わる大型連休の営業日をご案内いたします。

****************************************************************

平成31年 4月27日(土) ~ 令和元年 5月 1日(水)  通常営業

令和元年 5月 2日(木) 臨時休業

令和元年 5月 3日(金) ~ 令和元年 5月 7日(火)  通常営業

****************************************************************

5月2日木曜日は祝日となっておりますが、臨時休業とさせて頂きます。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、

何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 


カジュアルSPDシューズの新定番!GIRO REPUBLIC R KNIT

2019年4月26日 金曜日

先日顔見せ程度にご紹介したGIROのニットシューズが大好評なので改めてご紹介。

高いフィット感でランニングシューズ界で採用例が増えているニット素材ですが、自転車のビンディングシューズにだって当然合うに決まってます。

ゆるポタ派の方だけでなく、コーディネートに余念のないライダーなら絶対にチェックするべき逸品です!

 

GIRO REPUBLIC KNIT R

■GIRO REPUBLIC R KNIT ¥18,200

いやー絵になるシューズですね。

カジュアル系シューズは他にもありますが、こんなに垢抜けたデザインなのはGIROくらいじゃないでしょうか。

もちろんカッコイイというだけじゃなく、表面に撥水処理がしてあったり、つま先やカカトにはゴム素材を使って耐久性を高めたりと、実用性とパフォーマンスを重視するGIROらしい気遣いが随所に見られます。

 

GIRO REPUBLIC KNIT R (3)

何よりもこのシューズの優れている点はフィット感です。

一般的な樹脂アッパーを使用したシューズに比べ、伸びが良くて柔軟にフィットするのがニット素材の良いところ。

ダイヤル式ではなく、シューレースを採用しているのもフィット感に拍車を掛けます。

足の形が多少幅広だったり甲が高かったりという方も、このシューズなら行けちゃうことが多いです。

見ての通り、光が透けて見えるくらい通気性も抜群。蒸れにくさは正義!

 

GIRO REPUBLIC KNIT R (2)

SPD-SLではなくSPD対応なんです、このシューズ。

ペダリングという観点から見ればSPD-SLの方に分がありますが、街乗りなら歩きやすいSPD一択でしょう。

アウトソールもよくあるゴツい感じではなく、舗装路を歩くためのスマートな造りとなっています。

 

00100lPORTRAIT_00100_BURST20190409122905393_COVER

合わせるペダルはシクロクロッサーから高い支持を得るクランクブラザーズのエッグビーターなんていかがでしょう。

小ぶりなボディでバイクのルックスがスッキリ引き立ちますし、押して歩いている時もスマート。

4面でキャッチでステップインがしやすい、外す時もさほど力が必要無いという点もビンディングビギナーの方にオススメしたいポイント。

グレードによって値段はピンキリですが、写真のEGG BEATER1は税抜7,260円とリーズナブルです。

 

GIRO REPUBLIC KNIT R (4)

青の他に黒もございます。

良さそうだなと思った方は是非実物をご覧にいらして下さい!

もちろんご試着もして頂けますよ。

現在開催中の店内商品ポイント還元キャンペーンの対象でもありますので、是非この機会に。

 

S.C._1169×826

☆★春のサイクルライフ応援キャンペーン開催中!!4月29日まで★☆


【GWの良き相棒に】MARIN FOUR CORNERS

2019年4月23日 火曜日

GWも目前に迫り、おでかけ気分が高まってきていますね。

今年のGWのご予定はお決まりでしょうか?

本日はMARIN BIKESよりGWの冒険のお供にピッタリなバイクのご紹介です。

 

DSC_4595(1)

■MARIN FOUR CORNERS ¥116,000 (税抜) 

ポイントアップ還元中!4月29日まで

バイクのご紹介の前に先ずはこちらの動画をご覧ください!

いかがでしょうか?

動画の様にバッグに荷物を満載してツーリングに繰り出すことを考えるとワクワクが止まりません!

 

DSC_4599(1)

DSC_4608(1)

フレームは強度と耐久性能を求め4130クロモリを採用。

タフで乗り心地の良いバイクに仕上がっています。

負担の掛かる箇所にガセットが入りオフロードもなんのその。

フレームに各所キャリア・バッグ・フェンダーなどの装備を取り付けるダボ穴を装備。

多数アクセサリーが装着可能なのでパニアバッグを付けて長期間に及ぶツーリングにも対応できる懐の深さが嬉しいです。

 

DSC_4601(1)

フロントリングは50/39/30Tの仕様。

リア側最大34Tのギア比と相まって、荷物を満載した急こう配など様々なシーンに対応できます!

 

素の状態でも様々な楽しみ方が出来ますが、すぐにでもキャンプツーリングに行けちゃいそうな、こんなモデルも。

DSC_4613(2)

■FOUR CORNERS ORTLIEB BAG SETモデル(シートパック11L)(フレームパックトップ4L) ¥139,000+tax 

バイクパッキングに定評のあるORTLIEBのリリースするバッグがセットになった、限定モデル。

シートバッグが¥18,800+tax、フレームバッグトップが¥16,000+tax、となっていますので

バイクパッキングデビューに嬉しいお得なモデルとなっています。

2つのバッグに荷物を満載してロングツーリングに繰り出すことを考えるとワクワクが止まりません!

今年のGWはFOUR CORNERSと共に最高の思い出を作りませんか。

 

S.C._1169×826

☆★春のサイクルライフ応援キャンペーン開催中!!4月29日まで★☆


「春のサイクルライフ応援キャンペーン」のご案内

2019年3月18日 月曜日

S.C._1169×826

一年で一番自転車が気持ちいい季節がいよいよやってきます。

これからスポーツ自転車を始めたい方、そろそろ愛車のアップグレードをご検討中の方、

そんな方々の自転車生活を応援するべくGROVE鎌倉では2019年3月21日(木)~4月29日(月)まで

【春のサイクルサイフ応援キャンペーン】を開催いたします!

 

ニューモデル完成車ポイントアップ

 ①NEW MODEL完成車ポイントアップキャンペーン

2019年NEWモデルの完成車をご予約、ご購入の方に、最大10%分のポイント還元!

加えて在庫限定のお買得な2019年モデルを多数ご用意致しました!

最新モデルをお得に手に入れるチャンス!

 

フレーム購入キャンペーン_page-0001

②フレーム購入キャンペーン

2019年モデルのフレームをご予約、ご購入でフレーム組立工賃が無料に!

今お乗りの愛車からの載せ替えの場合も工賃50%OFF。

さらに!組み立て、載せ替え時、同時購入頂いたシマノコンポーネントの15%分のポイントを還元致します!

 ファイナルクリアランス

③ファイナルクリアランスキャンペーン

在庫の2018年モデル完成車及びフレームが最大30%OFF + さらにポイント還元!

2017年以前のモデルは全ブランド50%OFFでご提供いたします!

 

店内商品ポイント還元_page-0001

④店内商品ポイント還元キャンペーン

■プレミアムメンバーの方

店内商品お買い上げ時に税抜販売価格の15%分のポイント還元!

■スタンダードメンバーの方

店内商品お買い上げ時に税抜販売価格の10%分のポイント還元!

■ゲスト(新規登録の方)

店内商品を総額1万円以上ご購入で、スタンダードメンバー登録の上10%分のポイント還元!

※セール品、車体、フレーム、工賃は除きます。

※一部の商品は対象外となります。

※お買い上げ時にメンバーズカードのご提示をお願い致します。

 

ROVALキャンペーン_page-0001

⑤春のイチ押しホイールキャンペーン

今最も人気の高いブランドの一つであり、当店でもイチ押しのROVALホイールを特別価格でご提供!

更に、税抜割引後価格より10%のポイントを還元致します!

ROVALホイールセット全品が対象、お取り寄せも可能です。

 

例えばCLX50なら、特別価格に加え¥26,550相当のポイントをご進呈。

少し予算を足して、ANGi搭載のEVADEやPREVAILなどのヘルメットに充てて頂くのはいかがでしょうか。

 

■キャンペーンに伴うご注意事項

※それぞれのキャンペーンの併用は出来ません。

※お支払い方法は現金又はショッピングローンとさせて頂きます。

カードでのお支払いをご希望の場合、割引率及びポイント還元率が異なります。

※一部商品はキャンペーン対象外となります。

※パーツ等お取付の際は別途工賃が発生します。

 

春のサイクルライフ応援キャンペーンは4月29日(月)まで!

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。


春はオシャレなミニベロで!BRUNO MINIVELO20 ROAD

2019年3月16日 土曜日

三寒四温を繰り返して、日中は春めいた雰囲気が感じられるようになってきました。

そろそろ普段使い用の自転車を新調しようかなという方もいらっしゃると思います。

せっかくなので今年はいつもよりスポーティかつオシャレなバイクでいってみましょう!

 

MINIVELO20 ROAD (5)

■BRUNO MINIVELO20 ROAD ¥79,800 (税抜)

ということでオススメなのがBRUNOのMINIVELO20 ROAD。

細身のクロモリパイプ(なんとCOLUMBUS製!)にトラディショナルなダイヤモンド型のフレーム、まさに王道といったルックス。

パーツ類をシルバーでまとめて、変速はダブルレバーというのもクラシック感があって良い感じ。

フロント変速を備えているので、ある程度の登り坂やスポーツ走行に応えられるのもポイントです。

 

MINIVELO20 ROAD (2)

水色だけでなく、赤もございます。

どちらも鎌倉の街に映えそうなカラーリングです。

 

MINIVELO20 ROAD (6) MINIVELO20 ROAD (3)

美しいペイントはBRUNOの売りの一つ。

MINIVELO20 ROADの塗装はパウダーコーティングなので、一般的な塗装よりも傷に強く、綺麗さも長持ちします。

この価格帯では珍しいです。

 

MINIVELO20 ROAD (7)

ここでワンポイントカスタム、サドル交換の提案です!

この純正サドル、クッション多めで使い勝手は悪くないのですが、微妙にクラシック感に欠ける気がします。

 

MINIVELO20 ROAD (10)

ここをBROOKSのレザーサドルにしてみましょう。驚くほど雰囲気が変わります。

見た目もそうですが、革のサドルは使えば使うほど使用者の体になじんできます。

育てる楽しみもありますし、何よりも使い込んだ革サドルは他に代えがたいフィット感ですよ。

 

標準でBROOKSサドルが付いてくるグレードもございます。

MINIVELO20 ROAD (8)

■MINIVELO20 ROAD WORLD TRAVELER MODEL ¥92,000 (税抜)

BROOKSの定番サドル、B17の限定グラフィック版を装備したMINIVELO20です。

単なる街乗り自転車の域を超えてツーリングバイクの風格を持っているのがBRUNOの特色ですが、これはまさにその思想を体現したモデルと言えます。

以前にブルホーン化のカスタムを行いましたが、そういった遊びの素体としても楽しいバイクですよ。

 


GIROシューズ 取り扱い開始しました

2019年3月11日 月曜日

カジュアルな服装にもマッチして、なおかつ機能性を併せ持ったビンディングシューズ。

そんな商品の存在を我々はずっと探していました。

そしてついに巡り合ったそのシューズ。

僕らが求めていたのはこれだったんです。

 

00100lPORTRAIT_00100_BURST20190309152731526_COVER(1)

そんなわけでGIROのシューズを始めました。

ヘルメットは以前から取り扱っておりましたが、シューズは今回が初となります。

 

カジュアルに履けるビンディングシューズはありませんかという問い合わせはよく頂くのですが、正直に言うとそれは僕らの不得手とする分野でした。

靴、特に自転車用の物というのは、見た目がカジュアルであったとしても、実用本位でなければ意味がありません。

自信を持ってお勧めできる商品というのは容易に見つけられるものではなかったのです。

 

GIRO

ある意味では物凄く高いハードル。GIROのシューズはそれをあっさりと越えてきました。

今こそ自信を持って言えます。

カジュアルなデザインでオススメのシューズはGIROですよと。

なぜならフィット感やソール剛性など、ビンディングシューズに必要なものがしっかりと備わっているからです。

 

今回入荷してきた商品の詳細は近日中にご紹介します!

どうぞお楽しみに。


2019 SPECIALIZED SEQUOIA ELITE

2019年3月5日 火曜日

レーシングスペックのロードでストイックに走るのはもう飽きた、もっと自由な遊びがしてみたい!

そんな方にはスペシャライズドのSEQUOIAをお勧めです。

 

2019_SEQUOIA

■2019 SEQUOIA ELITE (50size) ¥240,000 (税抜)

スペシャライズドのラインナップの中でもSTUMP JUMPERやALLEZと並ぶ歴史の長さを持つのがこちらのセコイア。

DIVERGEやAWOLなどのアドベンチャーバイクやROUBAIXのようなエンデュランスモデルも、源流を辿ればSEQUOIAに行きつきます。

そのような経緯があるので関係者の思い入れは随一。

スペシャライズドのラインナップの中では決して派手ではありませんが、開発チームの愛を受けながらモデルチェンジを繰り返してきました。

 

2019_SEQUOIA (3)

位置づけとしてはアドベンチャーロードとなるのですが、同ジャンルのDIVERGEがアグレッシブにグラベルを楽しむバイクだとしたらSEQUOIAは伝統的なツーリング車とロードバイクを融合させたようなイメージ。

フレームは頑丈でしなやかなクロモリパイプを使い、FUTURE SHOCKはあえて未採用。

フロントシングルや油圧ディスクブレーキ仕様も相まって、とにかく信頼性、耐久性に優れています。

 

ジオメトリがちょっと独特な所がこのバイクの楽しいところ。

DIVERGEよりは穏やかで、伝統的なツーリング車よりもロードに近い感じです。

ロードバイクから乗り換えた場合でも、走りだしてしまえば重たさを感じることは少ないと思います。

 

2019_SEQUOIA (6)

ハンドルがとても良いですね!

この手のバイクだと時には過剰なほどにワイドなハンドルがアッセンブルされていたりしますが、SEQUOIAのハンドルは上幅は標準的で下がワイドというもの。

舗装路ではロードに近いブラケットポジションでクルージングし、荒れた路面や下りでは下ハンを握って安定した走り、という使い分けが容易です。

 

2019_SEQUOIA (4)

サドルはスペシャライズドの定番MTBサドルのPhenomをベースにキャンバス地で仕上げたもの。

同じ質感のバーテープと合わさって洒落た雰囲気。

 

2019_SEQUOIA (7)

アスファルトから砂利道、トレイルまで楽しめそうなトレッドパターンのSAW TOOTHタイヤ。

そこに専用設計のHayfieldホイールの組み合わせ。

もちろんチューブレスレディ対応です。

 

2019_SEQUOIA (2)

前後にキャリアをつけてパニアバッグを提げてみたり、バッグ類をたくさんつけてパッキングスタイルにするのが王道だと思いますが、あえて素のままで乗るスタイルもありだと思います。

この秀逸なスタイリングはコンクリートジャングルの中でも埋没することはありません。

 

休日には近場の里山やサイクリングロードのダート等を走って、適当な所でコーヒーを淹れる。

トレーニングに疲れてしまったら、そんな時間を作ってみても良いのではないでしょうか。


【イベントレポート】スキルアップスクール開催致しました。

2019年1月29日 火曜日

IMG_3108(1)

前日に寒気が流れ込み寒さが予想される中、当日になってみればポカポカ陽気の27日(日)にスキルアップスクールを開催致しました。

初参加の方もリピートの方も一緒になって基本から練習をしていきます。もちろんテーマは「止まる」「曲がる」「バランスを取る」の3点です。

IMG_3116(1) IMG_3114(1)

何度もご参加頂いている方はメキメキと上達している様子も見えてこちらとしても嬉しいです☆

初めはぎこちなかった動きもありましたが、更にスムーズに更に安全にコントロールできるようにスキルに合わせて様々なアドバイスをさせて頂きました。

IMG_3106(1)

基本練習に終わりはありません。どんどん練習して安全にコントロールできるように頑張りましょう!!

 

------------------------------------

次回以降のイベントは

2月3日(日)    ビギナーカフェライド (ROAD)

2月10日(日)   GROVEおはようライド (ROAD)

同日開催     DAIKI CLINIC in MGM × YAMABUSHI TRAIL TOUR (MTB)

2月17日(日)   ROAD乗りだらけのMTBデビューイベント (MTB)

2月23日(土)   ビギナーカフェライド (ROAD)

2月24日(日)   大磯クリテリウム第四戦参戦 (ROAD)

 

参加ご希望の方はご連絡をお願い致します。

※当店で自転車をご購入頂いた方を優先でご案内させて頂いております。予めご了承下さい。

 

 


BRUNO MINIVERO20 ROADをブルホーン化しました

2019年1月28日 月曜日

ブルホーンバーってカスタム心をくすぐる何かがありますよね。

 

minivelo20 road  (3)

そんなわけで店頭の在庫車体をブルホーン化してみました。

今回のベース車体はBRUNOのMINIVELO20 ROAD DROPです。

 

minivelo20 road  (4)

BRUNOのドロップハンドルモデルの中でも人気のある車種ですが、今回はその中でもWORLD TRAVELLERというモデルをチョイス。

ご覧のようなBROOKSの限定サドルがインストールされたモデルです。

このサドルはB17SELECTサドルにスペシャルグラフィックを施したもの。

B17と言えば100年以上にわたってリアルツーリストたちに愛され続けてきたBROOKSの永遠の定番。

時間の大小に関係なく、自転車に乗るという行為を「旅」と位置づけているBRUNOにピッタリのサドルではないでしょうか。

 

minivelo20 roadminivelo20 road  (2)

ハンドルを変える前の標準状態はこんな感じ。

写真ではバーテープが巻かれていませんが、黒の布テープが付属しています。

ツーリング車っぽい雰囲気の幅広ドロップハンドル、もちろん悪くないのですが・・・

 

minivelo20 road  (5)

幅400mmのブルホーンバーに変えると雰囲気が引き締まります。

街乗りならこっちの方が使いやすいかも?

 

minivelo20 road  (7)

ハンドルは日東のRB-010を使いました。

スレッドステムに通しやすい緩やかな曲げといい、深すぎない絶妙な落差といい、まさに傑作と呼ぶのにふさわしいブルホーンバーです。

サイズ感もミニベロにはちょうどいいと思います。

 

ブルホーン化で悩ましいのはブレーキレバーとシフターのチョイスですが、今回は元々ついていた物を流用しました。

ダイアコンペのギドネットレバーとブルホーンの組み合わせ。

なかなか良い味出していると思いますがいかがでしょう?

 

minivelo20 road  (6)

ちょっとした遊び心でエンドキャップをBROOKSのコルクキャップにしてみました。

ワインを飲み切れなかった時にも使える優れもの(?)です。

輸入代理店によると在庫限りで終了との事だったので、店頭在庫用に少量仕入れました。

欲しい方はお早めに。

 

今回のカスタム費用は下記の通りです。(全て税抜)

BRUNO MINIVELO20 ROAD WORLD TRAVELLER・・・¥92,000-

NITTO RB-010・・・¥4,000-

GIZA PRODUCT Super Light PU Bartape・・・¥1,500-

BROOKS END CAP・・・¥600-

 

ハンドルとバーテープとエンドキャップしか変えていないので経済的なカスタムになりました。

今回のカスタムバイクは店頭に展示していますので、ご興味のある方は是非ご覧になって行ってください!


本年もご愛顧頂き誠にありがとうございました。

2018年12月30日 日曜日

IMG_3068(1)

2018年もたくさんの皆様にご来店頂き誠にありがとうございました。

走り納めもトラブル無く笑顔で終わることが出来ました。

IMG_3040(1) IMG_3045(1) IMG_3039(1) IMG_3043(1)

自転車という共通の趣味が多くの方々をつなぎ合わせ

支え合い、楽しみを生み出しているのかと思います。

IMG_3067(1)

皆様に『ありがとう』と言って頂ける瞬間がスタッフとしては一番の喜びです。

2019年も一人でも多くの方が笑顔で楽しくいられるようお祈り申し上げます。

良い年をお迎えください。

GROVE鎌倉スタッフ一同

 


1 / 612345...最後 »