【イベントレポート】富士チャレンジ200 参加してきました!

2019年9月10日 火曜日

20190907 富士チャレンジ200 (4)

もう9月だというのに真夏を感じる程の晴天の下『富士チャレンジ200』へ行ってまいりました。

ルールは至ってシンプル。

設定されたカテゴリーの距離をいかに早く走り切れるか?!というもの。

100km or 200km/ソロ or チームのカテゴリーがあり、サーキットの1周は4.5km程。

大会名にふさわしい、まさにチャレンジングな1大イベントです。

 

20190907 富士チャレンジ200 (2)

東京オリンピックのロードレース会場でもある「富士スピードウェイ」

その名の通りハイスピードなコースでありながら道幅が広くレース初心者でも安全です。

湘南エリアからアクセスが良いのもポイント☆

「チームエントリー」であれば完走の難易度がググッと下がるので初中級の方々でも非常に楽しめるイベントです。

 

20190907 富士チャレンジ200 (3)

会場へ着き、まずは受付へ。

富士ヒルクライムと同じくゼッケン順に分けられた大会受け付けはとてもスムーズです。

ゼッケンとセンサーを受け取り準備開始!

 

20190907 富士チャレンジ200 (6)

20190907 富士チャレンジ200 (7)

バッチリ準備を済ませた後は、いざ試走へ!!

コースプロフィールを頭に入れレーススピードでのギヤチェンジをイメージしながらの試走が大切です。

コース後半では富士山もクッキリ!

 

20190907 富士チャレンジ200 (12)

20190907 富士チャレンジ200 (9)

20190907 富士チャレンジ200 (10)

20190907 富士チャレンジ200 (8)

10時15分にレーススタート!!

ホームストレートではピットに向けて選手交代の合図を出したり、補給の準備をお願いしたり。

個人エントリーでは味わえない楽しさがありますね。

 

20190907 富士チャレンジ200 (1)

最後に記念撮影!

見事目標達成した方も、悔しい想いをした方もそれぞれが自分自身の限界に挑戦した充実したレースイベントでした。

普段のライドでは味わえないこの“非日常”感がたまりません。

また来年も皆で楽しめたらと思っています。是非ご一緒にいかがでしょうか?!

 

ご参加頂いた皆さまありがとうございました!!

また200kmゴールの最後までサポートして頂いたメンバーの方々どうもありがとうございました☆