【メーカー長期欠品中の希少ストック!!】SuperSix EVO Carbon Disc 105 & CAAD13 Disc 105

2019年9月8日 日曜日

Ultegra Discグレードに続きこちらも大変人気の高い“105 Disc”グレードの『SuperSix EVO』と『CAAD13』

中でも本日ご紹介のカラーは次回入荷が当分先になりそうな希少ストックです!!

増税前のラストチャンス!お早目にご検討下さいませ☆

 

20190901 SuperSix EVO DISC 105 (6)

20190901 SuperSix EVO DISC 105 (5)

■Cannondale SuperSix EVO Carbon Disc 105 ¥260,000-(税抜)【54サイズ】

ブランドロゴを一新し、デザイン控えめな印象のNEW Cannondale。

こちらの“Black Pearl”というカラー。NEWデザインと刺し色のWhiteラインで上品かつ高級感のある雰囲気。

もう一つのカラーリング“Acid Red”も鮮やかでカッコ良いですが、“Black Pearl”は非常に人気の高いカラーです。

 

20190901 SuperSix EVO DISC 105 (2)

20190901 SuperSix EVO DISC 105 (3)

細身なフレームとNEWデザインがとてもマッチしていますね。

これだけシェイプアップしていても前作の高かった剛性は引き継がれ、エアロ性能は格段にアップしているのだとか。(たしかに乗るとめちゃくちゃ速かった!)

EVOならではの快適性もありトータルで非常にバランスの取れたフレームです。

これだけフレームの形状が変わろうとも実際に乗ってみると「あぁ、EVOの良い部分がしっかりと引き継がれているな」と感じるのですから不思議です。

 

20190901 CAAD13 DISC 105 (1)

■Cannonale CAAD13 Disc 105 ¥210,000-(税抜)【48・51・54サイズ】

お次は世界最高のアルミバイク『CAAD13』

 

20190901 CAAD13 DISC 105 (4)

渋カッコ良いカラーリングの“Mantis”というNEWカラー。

名前通り“カマキリ”からインスピレーションを受けたカラーリングなのでしょうか?

何はともあれ落ち着いたこのカラーリングはやや太めなサイドスキンタイヤを履かせてクラシックな雰囲気にしても似合いそうです。

ちなみにDiscブレーキ仕様のCAAD13では最大30mm幅のタイヤに対応しています。

大き目なシートバッグやフレームバッグを付けてバイクパッキングスタイルにしても良し、フェンダー付けて通勤快速スペシャルにしても良しの万能性の高いモデルです。

 

20190901 CAAD13 DISC 105 (3)

タイヤは余裕のある28cサイズがアッセンブル。

エアボリュームのあるこのサイズは乗り心地が良いだけでなく直進安定性が増すのでロードバイク初心者にも扱いやすくオススメです。

 

20190901 CAAD13 DISC 105 (5)

Topstone Carbon同様にシートチューブとシートポストを積極的に“しならせる”独自の発想でアルミフレームとは到底思えない程シルキーな乗り味に仕上がっています。

こちらも是非ぜひ実際に体感して頂きたい1台です。

 

9/21(土)~23(月・祝)は進化を遂げたCannondale新型3モデルを体感してして頂ける試乗会を開催致します!!

CANNONDALE TEST RIDE

9/22(日)は「GROVEおはようライド」とコラボしたプレミアム試乗ライドイベントを開催致します。

走り慣れたお馴染みルートで進化を遂げたCannondaleをご体験下さい。

※ご試乗には身分証が必要となります。予めご了承下さいませ。