今はなきキャノンデールグリーン「CAAD12」

2019年8月9日 金曜日

「CANNONDALE=グリーン」

そうイメージする方はまだまだ多いはずです。

様々なスポーツバイクシーンで存在感を放っていたのが「キャノンデールグリーン」でした。

476093820_1280x720(1)

 

世界最高の自転車ロードレース「ツールドフランス」7度目のマイヨベールを獲得したペーターサガン。

まだ若手だった頃のサガンもキャノンデールグリーンを纏ったバイクを駆り「怪童」としてロードレース界の注目を集めていました。

現在、ロードレース界を賑わしているマテュファンデル・プール(corendon-Circus)、ワウト・ファンアールト(Team Jumbo-Visma)、レムコ・エヴェネプール (Deceuninck-Quick Step)など…他ジャンルから挑戦し、ロードレース界を華やかに彩る存在が目を引きますがその先駆けでしたね!

Le+Tour+de+France+2012+Stage+Twenty+NrdSB8AlRuFx(1)

やんちゃ坊主といった感じ。当時からスター性抜群でした♪

ヤングジェネレーションのエネルギッシュな走りとも相まって、当時CANNONDALEのシンボルカラーだった「キャノンデールグリーン」にはオリジナルな魅力があり、今もなお多くのファンの心を掴んでいます。

他にも、Bianchiのチェレステカラーなんかもブランドを象徴するカラーとして有名ですね。

Main(1)

ちょっとホワイトが多めですが、純朴な少年だった私もサガンとキャノンデールグリーンに触発されてレプリカカラーのSUPERSIX EVOに乗っていたなぁ…

 

時は流れて現在のCANNONDALEはブランドロゴを変更し、自社ロードバイクの特徴であるホリゾンタルフレームや丸パイプからの脱却など、ブランドに大きな変革が起こります。

その変革にはシンボルカラーだったグリーンがラインナップの大半から姿を消すという事態も!

無くなってしまった今だからこそ、このカラーの尊さに想いを馳せる方も多いはず・・・

そんな古き良きCANNONDALEの魂を残すグリーンをアクセントに纏ったバイクもラスト1台となっています。

2019 CAAD12 DISC (2)

■2019 CAAD12 DISC 105 サイズ50

VULCAN GREEN

¥230,000 (税抜) ⇒ 在庫限りの特別価格!!

 

2019 CAAD12 DISC (3) 差し色のグリーンがテンションを上げてくれます♪

軽量アルミフレームによる走りの軽さは流石CANNONDALE。登りもスイスイ進んでくれます。

 

2019 CAAD12 DISC (6)

2019 CAAD12 DISC (7)

もちろんディスクブレーキ搭載。

ブレーキング時の安心感、速度調整のしやすさを知ってしまうとリムブレーキには戻れません。

ライダーのレベルを問わずおすすめしたいポイントですね!

 

既にカーボンバイクをお持ちでセカンドバイクを検討中だったり、これからロードバイクを始めてみたいなど、「キャノンデールグリーン」にビビッときた方。

残すところラスト1台なのでこの機会に是非!!