【新着速報】話題のNEW MODEL入荷 TOPSTONE CARBON

2019年6月21日 金曜日

topstone (6)

ロードバイクと言えば?

早い・軽い・タイヤが細い・舗装路を走る為の物など連想できることはたくさんありますね。

ではマウンテンバイクと言えば?

太くてゴツゴツしたタイヤ・サスペンション付き・山道も楽々などなど。

それぞれが特徴を持っていて遊び方によってバイクを選ぶ必要が出て来ますよね。

ではその二つの特徴を併せ持つバイクがあったなら?

それが『TOPSTONE』なのです。

 

topstone (3) topstone (10)

こちらの画像を見て「おっ昔のSCALPELみたい」と思った方も多いはず。私もその一人です。

しかしこれは全くの別物でKingPin Suspension(キングピン)と名付けられました。

舗装路を走る時はしっかりとトラクションを掛ける役目を果たし。オフロードを走る時は最大30mmフレックスすることで常に快適なライドをサポートしてくれます。

 

topstone (2)

シートチューブは横から見るとかなり薄く見えますが、正面から見ると結構ボリュームがあるんです。

しなる事も考えつつ剛性も確保した結果この形になったのでしょう。

ダウンチューブもかなり太く角ばった形状となっているのでハードな山道でもしっかりとライディング出来そうですね。

もちろん剛性だけではないんです。シートステーやチェーンステーは細く扁平になっているので、しなやかかつ軽量なフレームワークと言えるのではないでしょうか。

 

topstone (5)シートポストはφ27.2mm。ということはドロッパーポストが付けられるじゃないですかっ!しかもフレーム中通しのインターナルルーティン対応なので見た目も超スッキリ !!

ドロッパーポストはグラベルライドには欠かせないアイテムですよ。登りや舗装路はしっかりとした漕ぎのポジションで、下りになったらスッとおろしてサドルが引っかからないように。一度使ったらもうやめられません。

 

topstone (1)

標準でインストールされているタイヤは37c。リム・タイヤ共にチューブレスレディ対応となっています。

タイヤの最大幅は40mm、650であればなんと48mmまで対応。

抜群の安定感がありそうですね。

 

TOPSTONE (13) TOPSTONE (12)

カーボンバイクではありますが、バイクパッキングもお手の物。キャリアやフェンダーなどの取り付けもOK。

これはもう旅の相棒になってくれること間違いなしですね。

 

topstone (8)

■CANNONDALE TOPSTONE CARBON 105

メーカー価格 ¥275,000-(税抜)

ロードバイクとマウンテンバイクの良いところを集めたらこんなバイクになりました。

是非このバイクの性能を実感してください。