【イベントレポート】Mt.富士ヒルクライム

2019年6月14日 金曜日

20190611 富士ヒル (15)

年に1度のビッグイベント『Mt.富士ヒルクライム』へ今年も行ってまいりました!!

ゴールした時の達成感や、「富士ヒル○○分」といった1つのサイクリストレベルを更に高めたいというモチベーションから多くの方々が毎年チャレンジする国内最大級のヒルクライムイベントです。

今年は最上級クラスだった“ゴールド”より更に上の“プラチナ”クラスが増え、盛り上がりを見せておりました。

20190611 富士ヒル (12)

土曜日に現地入りし、まずは大会受付け。

土曜日のエントリーが難しいという方は代理エントリーという手段もあるので仲間に頼めば大丈夫です。

日本最大級のイベントという事で出店ブースも最大級。

毎年長蛇の列を作っているウェアブランドrericも大変賑わっておりました。

20190611 富士ヒル (13)

20190611 富士ヒル (14)

各ブースには発表されたばかりの最新機材が展示されています。

PINARELLOブースにはなんと発表されたばかりのDOGMA F12!!

遠目から見てもPINARELLOとわかるスタイリングに惚れ惚れ♡

GARMINブースにはNEW EDGEシリーズ。反応良くサクサク動いてストレス感じませんでした。

20190611 富士ヒル (11) 20190611 富士ヒル (2)

受付けを済ませたら軽めに河口湖ライド。

ライド後はカフェでリラックスタイム。ワイワイと明日のレースの作戦などの談笑で盛り上がりました。

それにしても「ホントに明日天気崩れるのか?」という程の最高の天気(笑)

そしてレース当日・・・

20190611 富士ヒル (4)

しっかりと降られてしまいました…。

20190611 富士ヒル (5)

会場に着くなり荷物を預けます。

防寒下山グッツを山頂まで届けてくれるサービスです。

1時間以上かけて登った分、長い下りが待ち受けているので厳冬期ウェアが必須なんですね。

20190611 富士ヒル (6)

準備を済ませた後、指定されたグループのスタート列へとバイクを並べます。

1万人規模の大きな大会ではありますが混乱無く、とてもスムーズです。

20190611 富士ヒル (7)

何度来てもドキドキ、スタート前の緊張感。

この感覚が楽しいんですよね。

各グループごと数分おきにスタートしていきます。

予め過去のフィニッシュタイム等でグループ分けされているのでスタートもスムーズ。

「初めてレースと参戦」いう方も混戦せず安心・安全に挑戦できるのが富士ヒルの魅力です。

20190611 富士ヒル (9)

20190611 富士ヒル (8)

過去数年を見てもこれだけ悪いコンディションの中、出走されたGROVEメンバーは皆完走!!

中には自己ベストタイムを大きく更新する方もいらっしゃいました。

完走&タイムアップおめでとうございます!!

20190611 富士ヒル (10)

悔しい思いをした方も、更にタイムアップしたい方も、この借りはやっぱりココで返しましょう!!

という事で来年もまた皆で挑戦できたらと思っています。

ご参加頂いた皆さまお疲れ様でした!!

 


次回のイベントは・・・

6月16日(日) ROAD【初級】ビギナーカフェサイクリング/8~11時ぐらい

6月23日(日) ROAD【ALL】GROVEおはようライド/8~11時ぐらい

6月30日(日) ROAD【初級】ビギナーカフェサイクリング/8~11時ぐらい

7月6日(土)   ROAD【初級】FTP測定会/8~10時ぐらい

7月7日(日)   MTB 【初級】”オフロードデビューに向けた”マウンテンバイク基礎の基本/8~11時半ぐらい

・・・を予定しております。

参加ご希望の方はご連絡をお願い致します。

当店で自転車をご購入頂いた方を優先でご案内させて頂いております。予めご了承下さい。

 

※スタッフのレポートはFaceBookにてレースレポートさせて頂いております。

改めてご紹介させていただきますとMGM GROMA RACING TEAMというMGMグループ各店のお客様とスタッフからなるチームがございまして、実業団のロードレースを中心に参戦しております。

レースにご興味のある方、新規メンバー随時募集中です。こちらもお気軽にお問い合わせください。