もっと遠くへ!ロングライドにオススメ『SYNAPSE Hi-MOD DISC』

2019年5月28日 火曜日

20190528 SYNAPSE (17)

サイクリングで感じる風が心地よい初夏。

1年の中でも日の長いこの季節は絶好のロングライドシーズン。

上の画像は2年程前に訪れた福島・磐梯吾妻スカイラインを走った時のものです。

火山活動により規制のかかっていた吾妻山エリアですが先月警戒レベルが下がったことで今月末より再開通するとの事です(是非また走りたいなぁ…)

さて、本日はそんなロングライド好きスタッフのオススメモデルをご紹介です。

20190528 SYNAPSE (1)

■2018 CANNONDALE SYNAPSE Hi-MOD DISC DURA-ACE /48サイズ

¥650,000-(税抜) ⇒ SPECIAL PRICE!!

熟成に熟成を重ね、完成形といえるSYNAPSEシリーズの最高峰がこちらのモデル。

少しアップライトでリラックスしたポジション。

【快適性・剛性・軽量】バランスの整ったフレームが扱いやすく、どのレベルのライダーにもオススメできる1台です。

20190528 SYNAPSE (12) 

特徴的なBB周り。シェルの幅を広げ最大限剛性をUPさせつつ、重量増しを抑える為の形状です。

20190528 SYNAPSE (9) 20190528 SYNAPSE (10)

シートステーにはハイモジュラスカーボンを意味する“HM”

軽量化かつ高剛性に貢献する高弾性カーボンファイバーです。

組み合わせるコンポーネントはメカニカルULTEGRA、クランクは超軽量なCANNONDALEのHollowGram SiSL2。

ロングライドとは切っても切り離せない山岳エリアですが50×34のギヤ比標準装備がありがたいトコロ。

20190528 SYNAPSE (13)

ホイールはHollowGramカーボンクリンチャーが標準装備されてきます。

チューブレスレディのホイールなのでチューブレスタイヤと合わせる事で更に極上の乗り心地になること間違いなし!

標準タイヤは28cがアッセンブルされていますが最大32cまでの対応幅を持つフレーム設計はライドシーンに合わせカスタマイズが可能です。

「非常に高い運動性能を持ったエンデュランスロード」という言葉がピッタリの1台に仕上がっています。

20190528 SYNAPSE (15)

走りの「キレ味の鋭さ」という点ではピュアレーシングバイクに軍配が上がりますが前傾がキツくクイックなステアリングが故、長い時間サドルの上で過ごす一定ペースのロングライドでは徐々にしんどくなって来る事もしばしばあります。

今回のSYNAPSE Hi-MOD DISCはゆとりのある安定性と快適性、そして高い走行性能により今まで行けなかったようなロングライドに挑戦できるバイクです。

20190528 SYNAPSE (7)

今回は1台限り特別価格でご用意させて頂きました。

この機会をどうぞお見逃しなく!!