軽量・高剛性と言えば【ENVE】

2019年5月14日 火曜日

圧倒的な軽さと強さを持つブランドとして定評のあるENVE

本日はMTBパーツのご案内です。

 

60361838_435755520573910_8171450605223542784_n(2)

 

ハンドルやステムは自転車の中では高い位置にある部品です。

バイクを左右に倒し込んだ時に重たいパーツと軽いパーツではどちらが影響しやすいか?
答えは簡単に見えてきますよね?

そしてカーボン素材は重ねる枚数などで強度計算がしやすいため、狙った強度と柔軟性を生み出すことが出来るんです。

もちろん振動吸収性も兼ね備えているのでガンガン下りで攻めても腕などに伝わる振動はマイルドに。

決して安価なパーツではありませんが、使えばその恩恵を感じて頂けると思います。

 

60076187_348967222639976_7891930186524917760_n(2)

 

◆V2 Riser Bar メーカー価格 ¥22,000-(税抜)

clamp φ31.8mm  sweep 9D

rise   23mm       tip    5D

width  MAX 760 ~ MIN 680mm

weight   193g (実測値)

トレイルライドからオールマウンテン向けカーボンハンドルバー

大きなポジション変更をせずにカーボンハンドル特有の振動吸収性と軽さを体感したい方にはこちらがお勧めです。

 

60310588_2323389017873183_2153006185668673536_n(2)

 

◆M5 Bar メーカー価格 ¥22,000-(税抜)

clamp φ31.8mm  sweep 9D

rise   +/-5mm     tip    0D

width  MAX 760~ MIN 720mm

weight   195g (実測値)

クロスカントリーからトレイルライド向けカーボンハンドルバー

フラットに近い形状の為、より低くポジションを取りたい方にお勧め。

上下反転させることで-5°のセッティングもOK

 

60455104_435412787286217_542133114520993792_n(2)

 

◆MTN STEM メーカー価格 ¥34,000-(税抜)

clamp  φ31.8mm   length  40mm

rise   +/- 6D        stack     37mm

weight  85g

オールマウンテン向けカーボンステム

同等サイズのアルミステムと比べるとほぼ半分の重量。

強さと軽さを求めるなら交換必須です。

 

プレミアムなカーボンパーツで一歩上を行くカスタムにいかがでしょうか。