【新着情報】遂にヴェールを脱いだTEAM INEOS『DOGMA F12』

2019年5月2日 木曜日

洗練されたデザインと秀逸な走行性能を生み出し続けるPINARELLOから遂にNEW MODELが発表されました。

『F』の名を引き継ぐスーパーハイエンドバイク『DOGMA F12

 

F12TOP

 

メインスポンサーが「SKY」からイギリスのケミカル系メーカーである「INEOS 」へと変わり、

TEAM INEOSとして初レースとなるツール・ド・ヨークシャーではChris Froome選手が乗っていたことで話題となっています。

 

さらなる進化を遂げたDOGMA F12、その全貌やいかに。

少しではありますが見て行きましょう。

 

16_DOGMA_F12_frontface(1)

 

ヘッド周りはベアリング径が上下とも1.5規格に。

ハンドリング時の剛性を確保しながらもヘッドチューブのくびれを大きくすることでエアロ効果を演出。

ダウンチューブとフロントフォークの接する部分は、PRINCEと同じような雰囲気がありつつも更にシェイプされ、ここでも軽量化とエアロ効果が期待できます。

 

14_DOGMA_F12_frontfolk_A(1) 06_DOGMAF12_backstay(1)

 

他にも随所にみられるのは非常にボリュームアップしているということ。

フォークやチェーンステーはF10に比べると格段に幅が広くなっていることが分かります。

幅が広くなるという事は剛性が上がる為、強い力が掛かってもフレームがたわんだり捻れたりすることなく、力を受け止め推進力を損ねないことを意味します。

すなわち今まで以上にレスポンス良く加速するようになったという事です。

 

さらに注目すべきはフルームが乗っているバイクはリムブレーキ仕様という事。

昨今ではDISCブレーキが広がりを見せているロードバイク界ですが、フラッグシップモデルにリムブレーキモデルとDISCブレーキモデルが存在し、尚且つプロチームのエースがリムブレーキ仕様に乗っている。

そこには勝負に徹底する確固たる理由がありました。

 

DISCブレーキ仕様にすることでリムブレーキフレームよりも少なからず重量は増えます。

万が一のトラブルがあった時、クイックとスルーアクスルではどちらの方が早く対処することが出来るのか!?

DISCブレーキの利点は当然チームスタッフも分かっているはず。そのメリットよりも先に述べたデメリットをなくすことを優先させた結果が今回使ったバイクであったという事ですね。

 

ブレーキ (1) ブレーキ (2)

 

そしてF10からの改良点はキャリパーの取り付けがダイレクトマウントとなりました。

ダイレクトマウントの場合、取り付け部がアーチから離れる程タイヤクリアランスは稼げる反面、フォークやシートステーはブレーキング時に外へと広がりやすくなってしまいます。

しかし、そこはやはりPINARELLO、ただ単純にダイレクトマウントにしただけではなく、タイヤクリアランスを確保しつつも取り付け位置をできるだけアーチに近く配置し、外へ広がりにくくしながらもタイヤ幅は最大28Cまで対応しています。

 

01_DOGMAF12_image(1) 08_DOGMAF12_seatstay(1) 11_DOGMAF12_toptube(1) 17_DOGMAF12_headmark(1)

 

ケーブル類は全て内装され、無駄な部分は全く見当たらない。

レースで勝つ力を持ちながら、見ているだけでもひと際存在感を放つ優美な佇まい。

持つ人の心を満足させてくれるバイクであることは間違いないと思います。

 

bjbembfcggojmpoa gfofkbofahaoplej

 

■PINARELLO DOGMA F12

DISCフレームセット   ¥730,000-

RIMフレームセット     ¥700,000-

DISC D-A Di2完成車  ¥1,370,000-

RIM D-A Di2完成車    ¥1,300,000-

※全て税抜き価格

 

満を持して登場したDOGMA F12。

国内の初回入荷予定は6月頃(完成車)となっております。

 

更に今回、DOGMA F12発表を記念して、ご成約頂いた皆様に特典を設けさせて頂きました。

【MGMグループ各店でのフィッティングサービス無料】

   最適なポジションでお乗り頂くために。

   完成車ご購入の場合は交換パーツを割引価格でご案内。

【グランフォンドピナレロ八ヶ岳にご招待】

   最高のライド体験をあなたに!

   参加費、宿泊費は当店が負担致します。 ※定員になり次第終了となります。

【フルオーバーホール 工賃無料】

   いつも最高の状態でお乗りいただくために。

   さらに、お納車後1年間フルオーバーホール1回(36,000円相当)を無料にて承ります。

【フレーム組み工賃無料】

   世界に1台だけの特別な一台を。

   渾身の作業で、あなただけの最高のバイクを組み上げます。

以上の中からお好きな特典を2つお選びいただけます。

 

※完成車ご購入、フレーム組み、フレーム載せ替えのお客様を対象とさせて頂きます。

※フレームのみご購入のお客様は含みません、ご了承ください

※早期ご予約特典期間は 2019年 5/2~6/24となります。

 

令和元年という記念すべき年に記念すべきバイクをお手元に置いてみてはいかがでしょうか?

ご不明な点が御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さい。