春はオシャレなミニベロで!BRUNO MINIVELO20 ROAD

2019年3月16日 土曜日

三寒四温を繰り返して、日中は春めいた雰囲気が感じられるようになってきました。

そろそろ普段使い用の自転車を新調しようかなという方もいらっしゃると思います。

せっかくなので今年はいつもよりスポーティかつオシャレなバイクでいってみましょう!

 

MINIVELO20 ROAD (5)

■BRUNO MINIVELO20 ROAD ¥79,800 (税抜)

ということでオススメなのがBRUNOのMINIVELO20 ROAD。

細身のクロモリパイプ(なんとCOLUMBUS製!)にトラディショナルなダイヤモンド型のフレーム、まさに王道といったルックス。

パーツ類をシルバーでまとめて、変速はダブルレバーというのもクラシック感があって良い感じ。

フロント変速を備えているので、ある程度の登り坂やスポーツ走行に応えられるのもポイントです。

 

MINIVELO20 ROAD (2)

水色だけでなく、赤もございます。

どちらも鎌倉の街に映えそうなカラーリングです。

 

MINIVELO20 ROAD (6) MINIVELO20 ROAD (3)

美しいペイントはBRUNOの売りの一つ。

MINIVELO20 ROADの塗装はパウダーコーティングなので、一般的な塗装よりも傷に強く、綺麗さも長持ちします。

この価格帯では珍しいです。

 

MINIVELO20 ROAD (7)

ここでワンポイントカスタム、サドル交換の提案です!

この純正サドル、クッション多めで使い勝手は悪くないのですが、微妙にクラシック感に欠ける気がします。

 

MINIVELO20 ROAD (10)

ここをBROOKSのレザーサドルにしてみましょう。驚くほど雰囲気が変わります。

見た目もそうですが、革のサドルは使えば使うほど使用者の体になじんできます。

育てる楽しみもありますし、何よりも使い込んだ革サドルは他に代えがたいフィット感ですよ。

 

標準でBROOKSサドルが付いてくるグレードもございます。

MINIVELO20 ROAD (8)

■MINIVELO20 ROAD WORLD TRAVELER MODEL ¥92,000 (税抜)

BROOKSの定番サドル、B17の限定グラフィック版を装備したMINIVELO20です。

単なる街乗り自転車の域を超えてツーリングバイクの風格を持っているのがBRUNOの特色ですが、これはまさにその思想を体現したモデルと言えます。

以前にブルホーン化のカスタムを行いましたが、そういった遊びの素体としても楽しいバイクですよ。