GIROアジアンフィットモデル入荷!SYNTHE & SYNTAX

2019年2月22日 金曜日

洗練の極みと言えるレーシングヘルメットのAETHERや、カジュアルな服装にもマッチするASPECTなど幅広いラインナップを持ち、数ある商品のことごとくがスタイリッシュなヘルメットブランド、それがGIROです。

当店でも人気の高いブランドですが、一方で日本人の頭には合いにくいというイメージが流布している感もあります。

いえいえ、そんなことはないんですよとこの機会に言わせて頂きます!

今回入荷してきたヘルメットは今までGIROを諦めて来た方にも自信を持ってお勧めできるアジアンフィット形状となっております。

 

GIRO SYNTHE

GIRO SYNTHE (2)

■GIRO SYNTHE MIPS AF ¥27,500 (税抜)

AETHERの登場まではフラッグシップとして君臨していたSYNTHE。

軽量さ、冷却性能、安全性など、AETHERが発売された今でもGIROのベンチマーク的存在として扱われているモデルです。

そのSYNTHEがアジアンフィット(AF)として生まれ変わりました。

 

新しいアジアンフィットは付け焼刃ではなく、かなりしっかりと研究して作られたようで、国内のヘルメットブランドと同等かそれ以上のフィット感。

今までGIROはLサイズでも無理だったという方も、このヘルメットならMサイズで行けます。

ひょっとするとSでも行けるかもしれません。

 

 GIRO SYNTHE (4) IMG_20190211_155822(1)

AFとそうでないモデルを比べると、その違いは一目瞭然。

AFモデルは側頭部に丸みが設けられているのがわかります。

横部分がちょっと薄くなっていているので張り出しも少なく、GIRO特有のクールなルックスは全く損なわれていません。

 

GIRO SYNTHE (3)

サイドから見るとわかるのですが、被りも深いです。

ここまで深く、しっかりと被れるヘルメットってなかなかないですよ。

バックルを締めると頭部全体を包み込んでくれるような素晴らしい安心感が得られます。

 

GIRO SYNTAX(1)

GIRO SYNTAX (2)(1) IMG_20190211_125604(1)

■SYNTAX MIPS AF ¥14,600 (税抜)

こちらは2019年より新登場のエコノミックなグレードのロードヘルメット。

先述のSYNTHEと同等のフィットを実現しており、GIROのアジアンフィットをお手頃価格で体感出来ます。

この価格でもしっかりとMIPSが搭載されているのがポイント高し。

初めてヘルメットを買うんだけど、どれが良いかわからないという方におススメのヘルメットの一つです。

 

IMG_20190211_130104(1) IMG_20190211_125834(1)IMG_20190211_130133(1)

ブラック/レッドの他、マットブラック、マットホワイト、ミッドナイトブルーが入荷しています。

是非店頭でかぶり心地を試してみて下さい!

 

なお、AFモデルの登場に伴い、欧米フィットモデルは今後入手困難になっていくとの事。

従来の形の方がしっくり来るという方は今のうちに確保して頂くのが良いかもしれません。