【新製品情報】新世代ビブショーツ、ASSOS EQUIPE RS S9 入荷!!

2019年2月11日 月曜日

ASSOS S9 1(1)

待望の新世代ビブショーツ、ASSOS EQUIPE RS S9が入荷致しました。

昨年9月の発表から、首を長くして待っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

5年ぶりのフルモデルチェンジを受けて登場した「S9」、一体どう進化したのか探っていきましょう。

 

目指したのは、パッドを安定させフィット感をさらに向上させること。

そのために”A-LOCK Engineering”と名付けられた、5つのテクノロジーを融合させることで異次元のフィット感を実現しました。

 

ASSOS S9 2(1)

■ROLL BAR&ERGO BOX

ROLL BARはその名の通り、レーシングカーなどに用いられるスタビライザー/アンチロールバーにインスピレーションを受けた、バックビブの取り付け方式。
ショーツの上部と2か所へ接続されるバックビブによって、しっかりとテンションを生み出すことで、どんなライディングポジションでもパッドを正しい位置に安定させ、ズレを防ぎます。

そしてパッドを支え、ロールバー/ビブと 接続するためのスクエア形状背面パネルがERGO BOX。左右がしっかりと連結されるのでパッドが傾かず安定します。

 

ASSOS S9 3(1)

■BUTTERFLY PATTERN

S7の4パネル構造に対し、S9は半分の2パネル構造に。

結果縫いしろが減り、シームレス化することにより摩擦による擦れが軽減され、履き心地が大幅に向上。

さらに、軽量化にも貢献します。

 

ASSOS S7

ちなみに、S7では左右のパーツをつなぎ合わせるための縫い目があります。

 

ASSOS S9 4(1)

■CARBON X-BIB

前後で異なる素材を使った2本のビブを使用。

フロントビブは、カーボンを混合した素材を使用し、速乾性と抗菌効果に優れます。

リアビブは、一本構造となっており引っ張り感が少なく、肩への負担が少なくなりました。

S7の背面パネルとは違い、背中に隙間があるおかげで汗の発散にも効果があります。

 

ASSOS S9 5

■EQUIPE RS INSERT

ベンチレーションの穴が大きくなり、通気性が良くなりムレを防ぎ快適性が向上しました。

 

去年試乗会に参加し、S9を体感してきた記事がありますのでそちらもご覧ください。

  ↓リンクはこちら↓

ASSOS新型ショーツS9発表!

 

新世代S9の感想は、とにかく快適。

背中の密着度、腰の安定感などフィット感が素晴らしかったです。

つっぱり感や、ヨレ、ズレも全くなく、体の動きにぴったりとついてくるので、

フォームを変えるたびにウェアを直すようなことが一切ありませんでした。

S7は、背中のつっぱり感やパッドが厚く感じていたのですが、

S9は、より自然に体にフィットする、そんな印象です。

 

全方位に渡って進化した「ASSOS EQUIPE RS S9」。

店頭に在庫をご用意してありますので、気になった方はぜひ手にとってご覧ください。

ご来店お待ちしております。

 

EQUIPE RS BIB SHORTS

LINE:EQUIPE RS

SIZE :XS – S – M – L – XL – XLG

COLOR:Black Series / National Red

PRICE:¥28,600+tax