【イベントレポート】大磯クリテリウム第3戦に参戦してきました。

2019年1月27日 日曜日

DSC_3886(1)

大磯クリテリウム第3戦のスポーツクラスに参戦してきました。

 

大磯

当店から会場までは20km程と自走で参加できる数少ない大磯クリテリウム。

レースは細かくカテゴリー分けされており走力に合わせてエントリーが可能なので初心者からベテランまで幅広いレベルの方が楽しめるレースです。

レースの展開が一目で見渡せるので観戦も楽しいですが、ヘアピンコーナーが1カ所、直角コーナーが2ヵ所にクランクが1ヵ所で非常にシンプル、コンパクトなコースレイアウトとなっているのでレースデビューにもお勧めです。

 

ooiso

今回、私が決めていた走りのテーマは前回の反省点である集団の後方に埋もれてしまうことなく、前でレースを展開することをイメージしてレースに挑みました。

 

■序盤

ローリングスタート後のアタックに反応し、集団後続に飲み込まれないよう意識しながら走行。

前回の反省点を生かしてコーナーの立ち上がりのインターバルに力を使い過ぎてしまった反省点を生かして加速時のパワーを抑えるためにスタートはほぼ前列で位置取り。

自分の走りやすいポジションを維持することを意識していました。

 

■中盤

系列店スタッフも参加していたのでお互いが前に出たり下がったり集団のぺースが作られていました。

集団ではほぼ前方で位置することを意識。

今までは参戦してきた中で前で展開することが少なかったので、コーナリングで自分のラインを選べたり、集団のなかで位置が動きやすかったりと様々な発見がありました。

この辺りから何名かがアタック、吸収を繰り返して集団の動きが活発になっていきます。

 

■最終周

最終周を知らせるジャンがなり、集団の空気がガラッと変わりペースも一気に上がります。

ジャンの音で私の気持ちも高ぶります。

ホームストレートを越えて小田原コーナー側で私はほぼ前方の良い位置をキープ。

走っている時のイメージとしてはゴール50m手前でのスプリントの為のペース配分をしていました。

結果としては想定していたゴールスプリントの位置より早めの展開になり、出遅れてのフィニッシュ。

リザルトは27人中19位という悔しく、振るわない結果になりました。

しかし前回参戦したときとは違う展開、集団でのポジションは次に繋がる収穫でした。

20190120 大磯 (3)

一緒に参戦頂いたお客様は見事3位入賞!!おめでとうございます!!

DSC_3892 (1)

youtubeでレースの動画が配信されているので自分のレースを振り返ることができたり、他のカテゴリの

レースを観てイメージを膨らますこともできます。

観戦も楽しいですが参加すると、もっと楽しいですよ!

参戦してみたい方、ぜひ一緒に走りませんか!