【2019モデル入荷情報】PINARELLO GAN 105

2019年1月12日 土曜日

2019 GAN 105

■2019 GAN 105 ダークネイビー ¥298,000 (税抜)

新型PRINCEに話題を持って行かれている感のある今年のGAN。

しかしながら走りの良さとルックスの良さにかけては今なお同価格帯でも屈指のバイクであることは疑いありません。

2019年モデルは細かな部分がアップデートされており、塗装にも気合が入っています。

金額を考慮すると、PRINCEではなくこちらを選ぶのも十分アリではないでしょうか!

 

2019 GAN 105 (9)

後部が涙滴形状になっているエアロステムを装備。

去年まではGAN S以上の上級モデルの特権でしたが、ついにこのグレードにも降りてきました。

見た目のスッキリ感もさることながら、一般的なステムと違ってボルトが飛び出ていないのが密かな利点。

ダンシング時や信号待ちの時に膝や太ももが当たってしまっても痛くないのです。

 

2019 GAN 105 (7)

コンポーネントは当然最新のR7000系105でびしっと統一。

年式によってはクランクがグレード外グレードだったりするのですが、今年はしっかりとFC-R7000がアッセンブルされています。

毎度書いていますが、ピナレロはBBがねじ切り式なのも評価点。

なんだかんだで圧入よりねじ切り式の方が信頼性が高いですし、整備する時もありがたいです。

 

2019 GAN 105 (8)ダークネイビーと称する通り、屋内で見るととても深い青ですが・・・

 

2019 GAN 105 (3) 2019 GAN 105 (6)

太陽の下では目が醒めるような鮮やかな色合いになり、また印象が変わります。

ロゴはヘアライン仕上げのシルバーとなっていて、それがまたメタリックなネイビーを引き立てています。

オーダーペイントと言われても信じてしまいそうなほどクオリティの高いカラーリングです。

 

2019 GAN 105 (5)

GANより上のグレード全てに言えますが、シートポストはフレームと同色に塗られています。

イタリアンブランドならではの芸の細かさではないでしょうか。

 

2019 GAN 105 (10)

毎年人気が高いブラックオンブラックのGANも入荷しています。

シンプルなだけにフレーム自体の造形力が問われるカラーリングですが、そこはピナレロ。

他社のマットブラックとは一線を画す妖艶さです。

 

IMG_5053(1)

この他、2018年GANの特価車体も少量ながらご用意があります。

系列店の在庫も取り寄せ可能ですので、ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。