【2019モデル入荷情報】CANNONDALE CAAD12 DISC & CAAD12 105

2019年1月8日 火曜日

不動の人気車種の2019年モデルが入荷して参りました。

2019 CAAD12 DISC (2)

■2019 CAAD12 DISC 105 ¥230,000 (税抜)

アルミフレームのロードを買うぞ!となった時に必ず候補に挙がってくるのがCAAD12。

サイクリングに良し、レースにも良し、性能を考えると価格もお値打ち。

そうなると今度はディスクブレーキにするかリムブレーキにするかという新たな悩みが・・・

今年のCAAD12はどちらのバージョンでも魅力的なカラーリングなだけに悩みは尽きなさそうですね。

 

2019 CAAD12 DISC (3) 2019 CAAD12 DISC (5)

CAAD12 DISC 105のフレームカラーはヴァルカングリーンという色です。

話題のグラベルロード、トップストーンにも採用されているカラーですね。

そこにキャノンデールお馴染みの黄緑がアクセントで入ります。

アースカラーが好きという方にはたまらないカラーリングでは?

 

2019 CAAD12 DISC (6)

そんなCAAD12ディスクですが、今年から前輪の固定方法がクイックリリースではなくスルーアクスルとなりました!

ここは非常に重要。

ディスクブレーキの強力な制動力を受け止める為にはフロントフォークのよじれが大敵ですが、スルーアクスル化により大幅剛性アップ!

ブレーキだけでなく、コーナーで負荷を掛けた時にそのメリットを実感できることでしょう。

 

2019 CAAD12 DISC (7)

アッセンブルされるコンポーネントも、5800系&グレード外グレードのミックス105仕様からR7000系105に統一されました。

変速の切れの良さ、ブラケットの握りやすさなど全体がパワーアップ。

 

2019 CAAD12 DISC

前年度のモデルよりもさらに魅力的になったCAAD12 DISC 105。

しかし彼には強力なライバル車種がいるのでした!

それがこの・・・

 

2019 CAAD12

リムブレーキバージョンのCAAD12 105です!

どうですか、この美しい佇まい。

こちらは定価¥190,000 (税抜)と、ディスクよりも更に手の届きやすい価格となっています。

 

2019 CAAD12 (2)

カタログで見ると「ふーん、紫ねぇ・・・」で済まされてしまいかねないカラーですが、実車の色鮮やかさはため息が出てしまうほど。

カラー名はその名もディープパープル。

レトロな洋楽ロックが好きな方には刺さるネーミングかもしれません。

 

どちらも魅力的な2019のCAAD12。

あなたならどちらを選びますか?

選びきれない方は是非スタッフまでご相談を!