【2019モデル入荷情報】SPECIALIZED STUMPJUMPER COMP ALLOY 29

2018年12月21日 金曜日

先日のKONAに引き続きSPECIALIZEDからもNEW BIKEが到着致しました。

マウンテンバイクと言えばやっぱりフルサスでしょっ!という方にはグッとくるモデルの入荷です。

IMG_3010(1)

■2019 SPECIALIZED STUMPJUMPER COMP ALLOY 29 ¥320,000 (税抜)

SPECIALIZEDの定番フルサスモデルがやって参りました。

2018年では6FATTIEとのコンパチブルとして展開していましたが、待望の29インチモデルとして入荷です。

フロント150mm / リア140mmのストロークは里山トレイルからゲレンデライドなど様々なシーンで活躍してくれることでしょう。

IMG_3011(1)

昨年からの変更点はヘッドアングルが66.5°となり、それに伴いFRONT CENTERもMサイズ比較で22mm延長。これにより今までにも増して下り時の安心感が得られます。

さらにFLIP CHIP(可変可能なリアユニットのレデューサー)のおかげでBBハイトが6mm、ヘッドアングルは0.5°変更可能に。

ライディングスタイルや走るコースによって簡単に調整できるのは嬉しいですね。

IMG_3014(1)

クランク・BBはSRAMの新規格『DUB』を採用。耐久性の24mmと剛性と軽量性に優れる30mmの両方の長所を兼ね備えた28.99mmという何とも絶妙なサイズ。

また、ねじ切りタイプのBBはメンテナンス性も良く、最大3.0インチまでのタイヤ幅が入るスペース確保に一役買っています。

IMG_3013(1)

色々と昨年からのバージョンアップされている所はあるのですが、一番重要なのは乗った感じはどうなの?という事ですよね。

私自身、身長が低めなので実は今までのところ29インチは大きくて乗れない。という固定観念を待っていたので自分用に選ぶバイクからは自然に除外しておりました。が。。。

以前ふじてんで29インチのSTUMPJUMPER試す機会がありましたので、もちろん思う存分乗らせて頂きました。率直な感想としては「この29はアリだな」というのが最初の印象です。

今まで29というだけで除外していた固定観念は見事に崩されました。細かい切り替えしでの取り回しにくさやもっさりした感じは一切なく、どちらかというとスピードのノリの良さとギャップの乗り越えやすさをとても感じました。タイヤが大きい故の安定感の恩恵を十分に堪能することができ、正しく『アリ』な1台です。

現在ウィンターキャンペーン中なので、2019年モデルの完成車は通常よりもポイント還元率が高くなっています。

この機会をお見逃しなくっ!

 

18_W.C._1169×826

☆★ウィンターキャンペーン開催中!!12月24日まで★☆