DOGMA F8 “RHINO”

2015年7月24日 金曜日

只今開催中のツール・ド・フランス 2015。第13ステージのスタート前に発表された「DOGMA F8 “RHINO”」は、ご存知のとおり、マイヨジョーヌを保持しているチームスカイのクリス・フルーム用のスペシャル・エディション。マイヨジョーヌのイエローでカスタマイズされ、そしてクリス・フルームの愛称である 「FROOMEY」のロゴに、RHINO=サイのグラフィックス。

 

フレームの素性は、一言で『速い』。

TORAYCA T1100 NANOALLOYカーボンは他に追従を許さない乗り味をもたらしています。

2年前にDOGMAでマイヨジョーヌイエローが限定で発売されたときに買い損ねた方も、

F8限定カラーのチャンスを逃さないように!!!

F8 FROOMY

DOGMA F8 “RHINO” CHRIS FROOME Special Editionカラー:868/RHINO YELLOW
サイズ: 42,44,46.5,47,50,51.5,53,54,55,56,57.5,59.5,62(CC)
マテリアル:TORAYCA® T1100 1Kカーボン  Nanoalloy™
フォーク:ONDA F8 TORAYCA® T1100 1Kカーボン Nanoalloy™ 1”1/8-1”1/2希望小売価格:\726,000- (フレームセット、税抜価格)
フレームセットには専用フルカーボンシートポスト付属

車体  さい

TOPチューブ  DOGMA

サイのグラフィックスは、フルームの出身地であるアフリカのケニアを象徴し、彼が支援している絶滅が心配される野生動物の 密猟や違法な取引を撲滅する野生生物保護運動を世界に広める意味がこめられ、そしてアフリカが育んだ彼の不屈の闘志をあらわ しています。この野生生物保護運動には、サッカーのデビッド・ベッカム選手やプロテニスプレイヤーのアンドリュー・マレー選 手、レーシングカードライバーのルイス・ハミルトン選手など世界中の著名なプロスポーツ選手が賛同し支援しています。