プレミアムアーバンバイクという選択肢~SIRRUS X COMP CARBON~

2018年11月4日 日曜日

スペシャライズドのシラスと言えば、クロスバイクの元祖的存在として長い歴史を持つ人気モデル。

SPORTグレードあたりは街中でも目にする機会が多いですが、それとは一線を画す高性能モデルの存在をご存じですか?

本日はそんなSIRRUSシリーズのフラッグシップ、SIRRUS Xをご紹介!

 

IMG_7535(1)

■2019 SPECIALIZED SIRRUS X MEN COMP CARBON ¥180,000 (税抜)

Fact 9rのフルカーボンフレーム、ギッチリと詰め込まれた最新スペックのパーツ群。

クロスバイクと言うカテゴリに当てはめるのが勿体ない感じさえします。

例えるならスポーツカーではなくて高級セダン。

ロードやマウンテンに由来するテクノロジーを多く備えていますが、それらは早く走るためだけでなく、快適なアーバンライドのために向けられています。

 

IMG_7550(1)

SIRRUSシリーズの中ではXにしか搭載されていないギミックがこの「FUTURE SHOCK」です。

ヘッドチューブ下に20mmトラベルのサスペンションを設けることで、路面からの振動を吸収し、快適でなめらかな走りを実現します。

ご存じの通りエンデュランスロードであるROUBAIXが初出の技術ですが、SIRRUS Xの主戦場となる街乗りでもその威力は存分に味わえることでしょう。

 

IMG_7547(1)

ブレーキはシマノのアーバン向けグレードの油圧ディスクを採用しています。

ホイールは前後共スルーアクスルで油圧ディスクの制動力をしっかり受け止めてくれます。

 

IMG_7548(1) IMG_7549(1)

ドライブトレインはフロントシングルに強いSRAM製の1×11速です。

フロントダブルの方がギアのバリエーションは増えますが、街乗りでは極端に軽いギアや重いギアはさほど必要ではないので、操作が簡単なフロントシングルは最適解と言えるのではないでしょうか。

チェーンが外れたり絡まったりといったトラブルも劇的に少なくなります。

 

IMG_7544(1)

タイヤは700×38cと太めで安定感高し。

舗装路での軽快感をスポイルしない程度のブロックタイヤです。

ちょっとしたオフロードなら問題無く入っていけるでしょう。

 

IMG_7528(1)

気になる重量はこちら。Mサイズで驚きの10キロ切りです!

フロントシングルとは言え、ブロックタイヤやFUTURE SHOCKユニットがついてこの軽さは素晴らしいと思います。

クロスバイクとは思えない軽さで組んでいる時に感動してしまいました。

 

IMG_7539(1)

ベーシックなクロスバイクでは物足りない、ちょっといい自転車に乗りたい・・・

でもロードバイクの様な本気車じゃなくていいと思っている方は多いのではないでしょうか。

SIRRUS Xはまさにそんな方の為の自転車です。

街中を軽やかに駆け抜け、時にはちょっとしたスポーツ走行やアドベンチャーライドはいかがでしょう。

毎日の生活に素晴らしい刺激が加わりますよ。