SPECIALIZED新製品発表会に行ってきました!①

2015年7月17日 金曜日

今年のトピックスは何と言っても新型VENGEですが、

その他にも魅力的なNEWモデルや、マイナーチェンジが目白押し。

私自身が目にした、気になる新製品をご紹介!

 

IMG_1518 IMG_1519

■ALLEZ SPRINT

突如リリースされた新型のALLEZ。 その正体はやはりエアロロード。

開発にはかなりのコストを割いており、風洞実験は新型VENGEよりも長時間行ったとのこと。

(ちなみにエアロ系の開発チームマネージャーはNASA出身)

フロントフォークはなんとS-works TARMACの物をそのまま使用。

ダンシングやモガキなどクリテリウムバイクに最適な仕上がり。

単なるアルミ版VENGEではない、独自キャラクターと魅力あるモデルに仕上がっています。

 

IMG_1537 IMG_1539

TARMACは昨年から変更なしですが、相変わらずのカラーバリエーションの豊富さ。

自分だけの一台を組み上げる時、フレームカラーは絶対に譲れないポイント。

中にはこんな色気のあるカラーも・・・

IMG_1513

 

毎回評価が非常に高い、S-worksロードシューズも6代目にモデルチェンジ。

今のところ国内でただ一足のサンプルという展示品、なぁ~んと、サイズが私と同じ42。

IMG_1521

興奮気味に早速試着。

変更点としては

・ヒールに厚めのパッドを配置し、ホールド感を改善

・アッパーソールを一枚素材で一体構造化

・クリートナットがチタンに

・クリート調整幅の拡大

・バリエーションとして、横幅の広い「ワイド」が新たに展開

 

個人的にも愛用していた前作、それを上回るフィット感、ホールド感。

特にカカトのホールド感は素晴らしいの一言。

試着したのはワイドではない通常のモデルですが、今までよりも縦横共に幅が広い印象を受けました。

既存のユーザーはもちろんのこと、今までサイズが合わなくて諦めていた方も試す価値ありです!

 

IMG_1523

BOAダイヤルではなく、シューレース式のS-works SUB6も新たに登場。

190gと超軽量な上、アッパーに専用のカバーを取り付けることでエアロ効果を生み出します。

実物は拝めませんでしたが、これは絶対にカッコイイ!

 

IMG_1530

新型VENGEのトータルパッケージの一端を担うROVAL CLX64。

30mmのワイドリムに22cのタイヤという斬新すぎる組合せです。(装着時にはタイヤは24c相当になります。)

 

IMG_1524 IMG_1529

完全ニューモデルのAWOL。

クロモリフレーム、フロントキャリア、ハブダイナモを装備したキャンピング車。

AWOLとは敵前逃亡という意味の軍隊用語だそうで、煩わしい日々の生活から逃げ出して自由な旅に出ようということでしょうか。

クラシカルなルックスながらステムにUSBポートがあり、携帯端末でマップを見ながら長時間のRIDEに対応。

これは嬉しい装備ではないでしょうか。

こんなバイクを買って、キャンピングライドの計画を立てながら珈琲を飲む。

贅沢な時間が過ごせそうですね。

 

既に閲覧用のカタログが到着していますので、新モデルが気になる方はぜひ店頭にてお尋ね下さい!