KONA ROVE NRB DL

2018年10月5日 金曜日

なかなか実車を見る機会がないかもしれないバイクのご紹介です。

IMG_7330(1)

■ROVE NRB DL 50サイズ

¥234,000→¥152,100(税抜) 35%OFF!

現代のロードバイクのあるべき姿とは?という問いに対するKONAの回答がこのバイクです。

ここでいうロードバイクとはツールドフランスを走る為のレーシングバイクではなく、もっと広い意味で捉えるべきもの。

どんな道でも走れて、どこまででも行ける、自転車の原点ともいうべき楽しさ。

繊細で慎重な取り扱いを要するものではなく、日常の道具としてガンガン使えること。

 

グラベルバイク、アドベンチャーバイク、ツーリングバイクなど、このバイクにあてはめられそうなジャンルは多々ありますが、「自由」。その一言でこのバイクは言い表せます。

このバイクをどのように乗るかは全てライダーの自由です。

 

IMG_7396(1)

だからこんなに色々つけたって何も問題ありません。

毎日の通勤、秘境の探検、または日本一周の相棒として。好きなように使ってください。

それに耐えうるポテンシャルは十分に持っていますから。

 

そう、ポテンシャル。

現代ロードと名乗るだけあり、スペックは非常に現代的です。

アルミフレーム+カーボンフォークという基本設計に加え、各部のスペックや規格はトレンドの最先端をいく物が搭載され、バイクの性能を裏打ちしています。

 

IMG_7339(1)

例えばタイヤ。

WTBの提唱する650×47Bという、いわゆるロードプラス規格の物が採用されています。

オールロード界ではこのタイヤの採用が増えつつあり、WTBのオフィシャルサイトにある採用例一覧には楽しそうなバイクがずらりと並んでいます。

47Bの大ボリュームで悪路走破性は抜群、尚且つスリックなので舗装路も対応可能という訳です。

 

IMG_7345(1)

このタイヤを履くためにはフレーム側の設計も見直さないといけません。

そうした自由な設計というのはディスクブレークだからこそ成し得るもの。

 

ブレーキ回りは油圧ディスク+フラットマウント+前後スルーアクスルという三種の神器で完全武装。

素のままでも制動力は抜群ですが、アップグレードしたくなった時に選択肢に困ることはないでしょう。

 

IMG_7341(1)

ドライブトレインは2×11速で、この価格帯にしっかり見合ったグレードと言えます。

RDはロングケージのアルテグラがついており、更なるワイドギアの装着も可能です。

フロントシングルにしても楽しめそうですね。

 

IMG_7335(1)

ハンドルもロードバイクのそれではなく、アドベンチャーバイク的な幅広の物が装着されています。

実測では肩幅44、下ハン52でした。

幅を目いっぱい広く使えば悪路走行時でも安定感が生まれますし、街乗りでもフラット部分を利用して快適な走りができる事でしょう。

 

IMG_7333(1)

在庫は50サイズの物が一台限り。

アドベンチャー系バイクの常としてトップチューブ長がやや長めであることに加え、上記のワイドなハンドルの存在もあるのでロードバイクのサイズ感とは若干異なります。

サイズ選びに関しては我々が全力でサポートさせて頂きますので、店頭にてお気軽にお尋ねください!