【待望の入荷!!】reric最新ウェア Spring/Summerモデル

2018年5月4日 金曜日

rericと言えば、 非常に高いクオリティと

日本ブランドらしい細やかで抜群のフィッティング。

そしてさらに高い機能性をもったウェア作りが特徴。

入荷したばかりの2018年Spring/Summerコレクションは特に

『Doraco β』シリーズと

『Sabik』が注目モデルです!!

20180312 reric (1)

◆reric Doraco β UV長袖ジャージ ¥14,500-(+TAX)

有害な紫外線から身体を守るUVカット機能を持つ『Draco』シリーズがさらに進化。

真夏の厳しい暑さでも快適な接触冷感素材は旧モデル「Draco α」より継続。

肌に触れるとひんやりと気持ち良い素材です。

20180312 reric (2)

そして脇下から内袖、背面に使用されるのが

アウトドアウェア等でも有名な素材メーカー「POLARTEC社」が開発した“Delta”という新素材。

暑い真夏に向けて開発されたこの新素材は

ポリエステル51%、テンセル45%、ポリウレタン4%という混紡率。

“ポリエステル”と言うと速乾性に優れた素材ではありますが

時に気化熱により身体から余計に熱を奪い過ぎてしまう事もあります。

皆さまも沢山汗をかいた後に冷え過ぎててしまったご経験があるのではないでしょうか。

ここでキーポイントなのは”テンセル”という素材の絶妙な混紡率。

保水力を適度に持つこの素材の特徴を生かし

ウェアが乾く速度を絶妙にコントロールするのが、この新型『Doraco β』シリーズの特徴です。

20180312 reric (7)

また”Delta”は、ウロコ状構造も特徴のひとつ。

乾くのをゆっくりと行う事で起こる“肌とウェアのベタつき”を構造により解消。

生地に凹凸があり、肌に触れる部分は「面接触」⇒『点接触』になり

大量に汗をかいてもベタッと肌に張り付かず快適性を保てる機能を持っています。

20180312 ドラコ (1) 20180312 ドラコ (2)

20180312 ドラコ (4) 20180312 ドラコ (3)

カラーはBLUE・BLACK・GRAY・PINKの4色がラインナップ。

もちろん当店へは全カラー入荷してまいります。

一見派手に見え過ぎるPINKも実物はアクセントが効いててカッコ良いですよ♡

20180312 reric (3)

◆reric Sabik 半袖ジャージ ¥13,000-(+TAX)

続いてはコチラ。

綺麗なグラデーションカラーとグラフィックが真っ先に目に入る『Sabik』20180312 reric (6)

袖口にはrericジャージで特徴的な”カットオフ”設計で

縫い目をなくし、肌とウェアのストレスをなくしています。

着た瞬間にわかる抜群のフィッティングも実にrericらしいモデルです。

20180312 reric (5)

メインファブリックには「Doraco β」同様に”POLARTEC Delta”を使用。

「Doraco β」はUVカット機能を持つ接触冷感素材パネル組み合わせていますが

『Sabik』は前面に”Delta”を使用しているのが特徴で

より軽く、

より多量の汗に対応したモデルとなっております。

ウェアの肌離れが抜群で

インナーウェアを着用しない派の方や

ヒルクライム好きに相性が良さそうなモデルですね。

20180312 サビク (2) 20180312 サビク (1)

20180312 サビク (4) 20180312 サビク (3)

カラーはBLUE・BLACK・GRAY・PINKの4色がラインナップ。

こちらのモデルも全カラー入荷予定♡

今年の夏のライドは快適に過ごせそうです。