来週末は南アルプスロングライド。

2017年11月10日 金曜日

20171107 ウェア

11月に入り日中の日差しは暖かくも、朝夕の寒暖の差が激しい季節がやってまいりました。

そして来週は待ちに待った秋のビッグイベント、晩秋の紅葉とグルメを味わう『南アルプスロングライド2017』です!!

気になるのは当日の天気。

周辺地域は今週末から冷え込む予報。

『楽しいライドはウェアから』

エントリーの皆さま、しっかりと事前対策をしましょう!

というわけで、本日は当日のウェアセレクトを考えてみました。

【快晴、20℃前後予報の場合】

20171107 レッグウォーマー

天候が快晴の場合はスタートの朝こそ肌寒いものの、ライド中は日差しのおかげで暖か。

もし20℃前後であれば、半袖ジャージ+ウォーマー スタイルで。

Rericからスタンダードなアーム・レッグウォーマーに加えて

防風性と撥水性を強化した更に暖かなモデルもラインナップ。

■Reric Arm/Leg  Warmers(10℃~) ¥4,800/¥5,800-(+TAX)

■Reric Cortina Vnet Block Arm/Leg Warmers(0℃~) ¥5,800/¥7,800-(+TAX)

20171107 ウェア(4)

20171107 ゲミニ

肌寒いスタート前後やダウンヒル時はウィンドシェルが活躍することでしょう。

【薄曇りや15℃前後予報の場合】

 20171107 シノーペ

■Reric Sinope Long Jersey ¥18,000-(+TAX)

15℃前後の気温帯で抜群に使い勝手が良いのがこのジャージ。

前身頃のみに極薄・軽量の防風パネルを使用し、

腕と後見頃には汗抜けの良い半起毛素材を使用し程良く保温性も。

インナーウェアとの組み合わせ次第で広い気温帯をカバーできる一品です。

ボトムは夏物ショーツにレッグウォーマースタイルで。

【曇り、10℃前後予報の場合】

20171107 ネレイド

■Reric Nereid Vent Block Jersey ¥20,800-(+TAX)

曇り、10℃前後予報の場合にオススメのジャージ。

前身頃のみに防風パネルを使用し Sinope Long Jerseyと同じようなパネル構造ですが

防風性と保温性を高めたのがこちらのNereid Vent Block Jersey。

柔らかで暖かい中肉起毛素材を使用し、着心地抜群です。

こちらも、インナーウェアの組み合わせ次第で様々な気温帯をカバーでき使い勝手が良いモデルです。

現在の天気予報を見る限り1番の候補ジャージでしょうか。

20171107 ネレイドライトビブ

■Reric Nereid Light Bib Tights ¥21,800-(+TAX)

ボトムもトップスと同シリーズのビブタイツがオススメ。

速乾性と保温性を併せ持ち、絶妙な気温帯にフィットするモデルです。

20171107 ネレイドグローブ

■Reric Nereid Light Gloves ¥5,100-(+TAX)

この季節のライドは指先が冷えます。

特にダウンヒルでは指先が悴む程冷やされてしまいますので保温性の高いグローブを装着しましょう。

厳寒期グローブと違い、防風素材を使用しないこのグローブは速乾性に優れ

汗の抜けが良いのが最大のポイント。今のシーズンにピッタリです♡

しっかり準備して思いっきりライドを楽しみましょう!!