パワーメーター外しました。

2017年9月29日 金曜日

20170929 staffride (1)

『天気予報を見る限り木曜日は間違いなく雨』

でしたので、今週の水曜は思い切り乗ろうと心に決めておりました。

宮ケ瀬から牧馬峠を抜け相模湖、大垂水峠と繋ぎ自宅まで帰ると200km程度。

登りも程々に盛り込まれたルートです。

装備は夏用ウェアをベースに、

20170929 staffride (2)

ニーウォーマー と、この季節ピッタリのIntermidiateソックスをチョイス。

気合いの入ったライドの際は決まってこの色を選択している気が・・・

天気が下り坂予報でしたので、シェルとアームウォーマも携行して天候の変化に備えます。

ボトル補給以外はほぼノンストップなのでポケットには補給食をたっぷり積んでスタートです。

今回、休憩も少なく一生懸命走ったのであまり写真を撮っておりません(笑)

20170929 staffride (3)

と、いうのも今回ライドの目的はコレです。

【ROTOR IN POWER】⇒ 【LOOK ZED2】クランクへの変更。

もちろんパワーメーターが不要になったわけではございません。

パワーメーターはトレーニングやレースにしてもツーリングにしても、

ライド自体のモチベーションと質を高められる大切なアイテムです。

しかしそれを外してでも試したかったのが『ショートクランク』。

身長180cmのわたくし、ずっと使用していたのは『172.5mm』だったのですが

BGフィットを受け、今の身体の柔軟性やペダリングスキルを考えると

170mm の『ショートクランクはメリットが大きいゾ』となったわけです。

(LOOKのZEDクランクはペダル取付け位置により170・172.5・175mmの選択が可能、

そしてチェーンリング取り付けのPCDが110・130コンパチ仕様です)

楕円チェーンリングがオフセットしてしまいますが、

対応できたのはOCP(チェーンリング取り付け位置)の変更ができるROTOR Q-RINGSならでは。

inpower-l10

もちろん事前に自分のペダリングの特性をIN POWERでチェックしてセッティングしました。

そして肝心の『ショートクランク』の結果は・・・長くなってしまうので店頭にて(笑)