ジオメトリーを中心にブラッシュアップ。2017 KONA PROSECC134&134DL

2017年3月6日 月曜日

17121906_1238951376225979_907950665_o

2017 KONA PROCESS134DL メーカー定価¥412,000-(税抜)。

2017モデルはフレームジオメトリーを中心に更なるブラッシュアップ。

2016 PROCCES134    2017PROCESS

これは乗らねば!と言う事でトレールへ。

ファーストインプレッションはコンプリートでのパーツアッセンブルが良い!

ベントもいい35Φのハンドルバーに45mmのステム。

グリップこそ足りなく感じるシチュエーションもありますが、

タイヤのセットアップもバイクのキャラクターにマッチ。

初心者や初級者にはとても大切な要素になると思います。

また、マウンテンバイクの醍醐味でもある縦の動きがとても軽快。

感覚になりますがマイバイクに比べても別次元。楽しいバイクですね!

昨年は、フレームの素材やチュービングの変更で大きく軽量化されましたが、

2017モデルでは、ジオメトリーが大きく変更されました。

ヘットアングルが68度から67度への変更と、リーチが15mm延長されました。

まさしく正常進化。

フロント方向への重心や荷重のコントロール性が大幅に扱い易くなって気持ちがいい。

もちろん、身長によるSサイズのMの境界は変化したと思います。

肝心なサイズ選びの基準は股下。 ドロッパーポストのストロークを考慮し

股下からサドル高を参考にします。

17092937_1238951389559311_76287025_o

サスペンションはフロントサス、リアユニット共にロックショックスを採用。

 サグが一目で確認できるのでセットアップがイージー。

ここも毎ライドサグを確認する際にとても便利。

ROCKSHOX社のパテントなんです。

16930318_1231136997007417_793735260_o

2017 KONA PROCESS 134 メーカー定価¥306,000-(税抜)

DLとの違いはパーツアッセンブルです。

前後にサスペンションがあることにより、初心者にもフレンドリー。

トラクションが良くブレーキも良く効く為、結果トレールにも優しい。

PROCESSシリーズは、134と153は特に悩んでいる方が多い印象です。

こちらでは、お話しが長くなるので割愛させて頂きます(笑

全く別物に生まれ変わった2017のKONA PROCESS。

GROVE鎌倉でお勧めのトレールバイクです。

既にメーカーの在庫も少なく、残り僅か。

サイズ・在庫等はお気軽にお問い合わせください。