2016 ASSOS Fall/Winter入荷。

2016年11月25日 金曜日

ASSOS FALL

スイスのプレミアムサイクリングウェアブランド、ASSOS。

その拘りはマテリアルの自社開発。

使用すると納得のクオリティ。

気温に合わせたレイヤリングができるよう、細分化されたラインナップが特徴。

といっても春秋、初冬、厳冬の三種類から選べばいいので、そんなにチョイスが大変なわけでもありません。

また、標高差(フィールド)や運動量(発熱量)でレイヤリングが変わります。

レイアリングしやすい春秋用と初冬用のモデルが中心です。

外気温が10°~20°くらいでちょうど今の時期に使いやすいのが、

上の画像の様な薄手の長袖ジャージと七分裾のニッカ―タイツの組み合わせ。

mille_intermediate_evo7-l1

こちらのミレ インターミディエイトジャケット(¥23,000+tax)や・・・

tk-tiburu-l1

TK.ティブルニッカ―(¥32,600+tax)等がそれにあたります。

前面に防風素材が使用されているので見た目以上に暖かい!

ASSOS WINTER

もう少し寒くなってくると、初冬用のアイテムが活躍するようになります。

ll-habu-l1

こちらのLL.Habuタイツ(¥42,000)は特にASSOSの技術力を実感できるアイテム。

撥水加工を施した特殊素材をメインに使用し、風を受けやすい部分には防風パネルを、

動きの激しい膝部分はダブルレイヤーに。

パッド部分はおなじみのゴールデンゲート加工がされた高品質パッドが使用されています。

区分こそ初冬用となっていますが、運動量の多い方なら厳冬期でも使えてしまうほどの暖かさ。

日本よりも長く厳しいスイスの冬で磨かれてきたASSOSのウィンターアパレル。

他メーカーとの技術の違いを一番理解できるのが冬用の商品であると

ASSOS本国のSTAFFから聞きましたが、

実物を手に取って頂くとそのプレミアムな世界観を実感できることと思います。

冬のウエアはレイアリングと着圧感が大事。

ASSOSは必ずフィッティングを行うよう推薦しております。

お気軽にSTAFFにご相談ください。

ご来店お待ちしております。