関東圏初となる会員制トレイルでライドしてきました

2016年5月2日 月曜日

20160502

先日、定休日を利用して山梨県櫛形山にある会員制トレイルのお披露目走行会へ行ってきました。

南アルプスマウンテンバイク愛好会が中心となり、古道を再生させ地域活性を目指そうという

熱い思いの詰まったトレイルです。

実際にライドする前に代表の弭間(はずま)さんの日本初・会員制トレイルオープンの挨拶の様子。

各地の販売店やプロライダー、ツアーガイド、メディア関係など沢山の人が今回のお試し走行会へ参加し、

マウンテンバイク界での注目度の高さがうかがえました。

南アルプス (6)

写真の奥に写る山を目指して入口までは自走で約1時間のアプローチ。

勾配6~7%前後が続くアプローチですが、これから待っている初めてのトレイルに話も弾みます。

トレイル入口に着く頃には充分過ぎるほどウォーミングアップ(通り過ぎて良いトレーニング?笑)になりました。

南アルプス (9)

トレイルに入ると、櫛形トレイル地形の魅力にテンションMAX !!

手を加え過ぎずに、出来るだけ自然な状態が残されたトレイルは、誰でも安全に走れるように整備がされていました。

古道という事もあり昔はソリが引かれていたであろう、すり鉢状の道。

左右に揺さぶられるようなバンクもお楽しみのひとつ。

南アルプス (7)南アルプス (14)

ちなみに今回のスタッフバイクはKONAのPROCESSをセレクト。

今もっとも旬とも言えるエンデューロカテゴリーのバイクで登りのアプローチからトレイルのダウンヒルまで

弱点なくこなせる万能優等生バイクです。

南アルプス (13)

今後このトレイルは会員制としてオープンしますが、

代表の弭間さんによると、ショップ向けにお試しツアーなども開催したいという事でしたので、

皆様と一緒にライドを楽しむ事も出来るかもしれません。

もっと詳しく話が聞きたい ! という方はお気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

南アルプス

皆様も是非、南アルプスの豊かな自然の中で気持ち良く楽しんでみてはいかがでしょうか。